こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

ヴァン・クライバーン

プロフィール

1934年7月12日、ルイジアナ州シュレーヴポート生まれのピアニスト。ジュリアード音楽院で、ロジーナ・レヴィンに師事。1958年、チャイコフスキー国際コンクールで優勝し一躍脚光を浴びる。米ソが宇宙開発競争などでしのぎを削っていた時代だけに、クライバーンの凱旋は国民的英雄扱いだった。1962年にはテキサス州で自らの名を冠したコンクールが創設され、順風満帆に見えたが、1978年、突然引退してしまった。1987年、ホワイト・ハウスのゴルバチョフ歓迎レセプションで演奏して復帰し、成功を収めると、1994年、ようやくコンサート・ツアーを再開した。2013年2月27日、米国テキサス州フォートワースの自宅にて没。78歳。

2012/08/30 (2014/01/10更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ