こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

エリカ・モリーニ

プロフィール

1904年、ウィーン生まれのヴァイオリニスト。1995年没。私立音楽学校の校長であったイタリア人の父から手ほどきを受け、ウィーン音楽院でシェフチックに師事する。1918年、ニキッシュ指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団と共演、1921年にはニューヨーク・フィルとの共演で米国デビュー。その圧倒的な成功で、天才少女の名声をほしいままにする。第二次大戦後は米国に定住し、カザルス主宰のプラード音楽祭などに出演した。

2012/07/30 (2013/08/19更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ