こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

エドワード・ガードナー

プロフィール

1974年11月22日生まれ、英・グロスター出身の指揮者。ケンブリッジと王立音楽院で教育を受ける。2000年の王立音楽院卒業後、ハレ管でマーク・エルダーのアシスタント、パリ・オペラ座、グラインドボーン音楽祭の音楽監督を経て、2007年よりイングリッシュ・ナショナル・オペラの音楽監督に就任、『ヴェニスに死す』などで高評価を獲得。一方で、ニューヨークやミラノ・デビューも成功させる。2011年よりバーミンガム市響の首席客演指揮者、2015年にはベルゲン・フィルの首席指揮者に就任。そのほか、BBC響、フィルハーモニア管、ロンドン・フィルなどと共演。後進の指導にも熱心。2012年に大英帝国勲章を受勲。

2017/10/24 (2017/12/12更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ