こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【CD】

Conducts Beethoven, Strauss, Saint-Saens, Stravinsky

ピエール・モントゥーベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ミシェル・シュヴァルベ

  • 1回の配送の合計金額が、1,500円(税込)以上で送料無料!
  • オンラインキャンペーン価格
    クラシック スペシャルプライス18%オフ

販売中

在庫あり

発送までの目安:3日~5日

※店舗から取り寄せる商品となります

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

※入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます

  • 通常価格(税込)
    ¥3,229
  • セール価格(税込)
    ¥2,648
    ¥581 (18 %) オフ
  • ポイント数
    24 ポイント

カートに入れる

店舗で取置き

商品の情報

発売日

2013/01/09

フォーマット

CD

構成数

2

製造国

輸入

レーベル

Testament

規格品番

SBT21476

商品の紹介

  • お待たせいたしました! 長らく流通がストップしていたヒストリカル・レーベルの雄、テスタメントのニュー・リリース、遂に取り扱い再開!! タワーレコードは、独自のルートでいち早く日本の皆様にお届けいたします。

    フランス音楽界の重鎮、ピエール・モントゥーの初出音源というだけで、クラシック・ファンを歓喜させずにはおきませんが、このCDはなんとベルリン・フィルとの共演という計り知れない価値を持っています。なぜならば、この偉大なるフランス人指揮者モントゥーがベルリン・フィルを指揮したのはたったの2度しかないからなのです。1回目は、1933年、モントゥー58歳にしてのベルリン・フィル・デビューの際、そして2回目がこの盤に収録された1960年10月のベルリンでのコンサートです。しかもプログラムに、その昔指揮法を教えたことがあるという不思議な縁で結ばれたシュヴァルベとのサン=サーンスと、パリでの初演を務めた《ペトルーシュカ》が含まれているとなると、モントゥー・ファンならずとも、魅了されずにはいられないリリースです。
    このライヴが行われた時、モントゥーはすでに85歳という高齢ではありましたが、歴史的英雄の登場にベルリン市民は熱狂したといいます。リハーサル中シュヴァルベに「完全であること」を求め激論をかわすなど、音楽への情熱も一切失われていなかったようです。もちろん、その最大の証拠がこの録音です。溌剌として生気に満ちた演奏は、年齢など一切関係なく、最高峰のアーティストだけが持つ輝きが満ち溢れています。コンサート評でも絶賛され、ベルリン市民がいかにモントゥーを歓迎したかを今に伝えます。そして歓迎したのは市民だけではなく、当時のシェフであったカラヤンもまたそのひとりであったと推測されます。なぜなら、ベルリン・フィルの演奏が当時のものの中でも群を抜いて素晴らしく、マエストロ・モントゥーを迎えるために、この世界一のオーケストラがいかに多くのトレーニングをこなしたかがわかるからです。それこそが、カラヤンがモントゥーにはらった最高の敬意だったのかも知れません。言葉を変えれば、モントゥーとカラヤンという2大巨匠がベルリン・フィルというオーケストラを通して共演を果たした奇跡の瞬間ということもできます。
    このディスクの登場を喜ぶと同時に、モントゥーとベルリン・フィルの3度目の共演が叶わなかったことが惜しくも感じられる名演です。

    タワーレコード (2012/12/25)

作品の情報

収録内容

構成数 | 2枚


【曲目】
[CD1]
1. ベートーヴェン: 序曲《レオノーレ》第3番 Op.72a
2. R.シュトラウス: 交響詩《ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら》 Op.28

[CD2]
1. サン=サーンス: ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調 op.61
2. ストラヴィンスキー: バレエ音楽《ペトルーシュカ》(1911年版)

【演奏】
ピエール・モントゥー(指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ミシェル・シュヴァルベ(Vn)

【録音】
1960年10月6-7日 (モノラル)
ベルリン、ホッホシューレ

  1. 1. [CD]

  2. 2. [CD]