ショッピングカート
J-Pop
CD
  • 〈マスターズチョイス〉タワレコ店長によるセレクトアイテム
DES'E MY BLUES
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2014年05月21日

規格品番

TRJC-1033

レーベル

TOWER RECORDS

SKU

4997184942355

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
2014年05月21日
商品の紹介
憂歌団のギタリスト・内田勘太郎が、5年振りとなるフルアルバム「DES'E MY BLUES」をリリース。「圧倒的なアルバムを作る」という使命(?)のもと産み出された今作は、シンガー内田勘太郎にフォーカスした前作「サマータイムブルース」とは対極の全曲インストゥルメンタルで構成。内田勘太郎の代名詞とも言える"Chaki(チャキ)P-1"。そのギターを使ったスライド・ギターの世界観が存分に味わえる一方、ライブでのメインギター"K.YAIRI(ヤイリ)"は「渚のボードウォーク」等、メロディックな楽曲に彩りを加えている。スタジオ録音でありながら、ライブで聴いているような距離感と空気感が、聴き手を心地よく酔わせてくれる。まさしく「DES'E MY BLUES≒これが俺のブルースだ」と本人自ら断言する純度100%のブルース・アルバム、ここに完成。
発売・販売元 提供資料 (2014/03/22)
収録内容

構成数 | 1枚

    • 1.
      [CD]
      • 6.
        渚のボードウォーク Under the boardwalk
レビュー
  • 前作は歌モノだったが、今回はインスト。しかも全編ボトルネックのスライド奏法で弾きまくる、極めてテクニカルかつ情緒豊かな作品だ。基本形式はブルースだがテンポやコードは自由自在で、指先で歌うように紡ぐメロディーは純粋そのもの。“Too Young”“Under The Boardwalk”のカヴァーも秀逸だ。12曲43分というコンパクトさゆえ、全体の印象は愛らしくてポップ。若い世代も軽やかに聴ける稀有なブルース集だ。
    bounce (C)宮本英夫

    タワーレコード (vol.367(2014年5月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
27pt
販売価格(税込)
¥ 3,056
販売中
在庫あり
発送までの目安:3日~5日

店舗から取り寄せる商品となります

cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加