ショッピングカート
Jazz
CD
BUTTERFLY
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:2021年11月26日(金)0:00~11月28日(日)23:59まで! [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

デジパック

発売日

2015年11月04日

規格品番

PWT-18

レーベル

PLAYWRIGHT

SKU

4988044020160

作品の情報
メイン
アーティスト
その他
アーティスト
井上司
オリジナル発売日
2015年11月04日
商品の紹介
進化し続ける現代版ジャズ・ロック!fox capture planが迎えた2015年3部作の最終章。押しも押されぬ最高傑作がここに誕生!!!
2015年4月リリース『UNDERGROUND』、7月リリース『COVERMIND』に続き、オリジナル曲中心に構成された待望の4thフル・アルバム『BUTTERFLY』は以前にも増して洗練された楽曲と演奏クオリティの違いを感じさせるだけでなく、彼らの進化が作品とりわけ楽曲単位で如実に表れていることに気付かされる。ノスタルジックな音像が心地よく、そのループが奏でる深淵に耳を傾ければ万華鏡をのぞきこんでいるような音世界に聴く者を誘う…そんな中毒性の高いトラックは健在どころかパワーアップすらしているように感じられる。日本ジャズ史に残る大ヒット作『WALL』収録の「疾走する閃光」の流れを汲むロック・チューン「Supersonic」、ストリングスを大胆にフィーチャリングした本作のリード曲「Butterfly Effect」、本作よりスタートする(?) 2000年代ロックカヴァーシリーズの幕開けとしてMUSEの「Plug In Baby」カヴァー、そしてTBS系ドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめてもらいます」の劇中音楽として制作・使用された「In the Darkness」の再アレンジ・録音に加え、菊地成孔氏がソプラノ・サックスで参加した「混沌と創造の幾何学」、これはメンバーたっての希望が実現したfox capture plan史上、歴史的なトラックとなった。さらに過去2作にわたって収録された「the beginning of the myth」の完成型〈the last story of the myth〉やドラムス井上司の初作曲「inchoate」、クリスマスソング「Christmas comes to our place」もファンには胸熱な一曲!
発売・販売元 提供資料 (2015/09/04)
現代版ジャズ・ロックをコンセプトとしたピアノ・トリオ、fox capture planによる2015年3部作の最終章となる通算4枚目のフル・アルバム。『UNDERGROUND』『COVERMIND』に続き、オリジナル曲を中心に構成された本作は、これまでにも増して洗練された楽曲と演奏クオリティの違いを感じさせるだけでなく、彼らの進化が作品、とりわけ楽曲単位で如実に表れていることに気付かされる。ロック・チューン「Supersonic」、リード曲「Butterfly Effect」他を収録。 (C)RS
JMD (2016/01/22)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:43:59

    • 1.
      [CD]
レビュー
  • 〈年間3枚リリース〉の公約を達成する4枚目のフル・アルバム。2014年の『WALL』がロック・リスナーを意識したリズミックな作品だったのとは対照的に、弦楽四重奏とピアノ・ジャズが華麗に溶け合う冒頭の3曲でクラシックな気分に。と思いきや、菊地成孔のサックスが知的な緊張感をもたらす"混沌と創造の幾何学"で空気が変わり、ミニマルなフレーズが現代音楽的な刺激を生む"inchoate"、ミューズ"Plug In Baby"のカヴァー、そしてドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」の劇中曲"In the darkness"の再録版と、後半は高度な演奏とキャッチーなメロディーの連発で一気に突っ走る。いわゆるジャズの枠に収まらない異能ぶりと、より広いフィールドに目を向けた戦略が合致した見事な作品だ。
    bounce (C)宮本英夫

    タワーレコード (vol.384(2015年10月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2021/04/09

とくにお勧めしたいです。神アルバムですよ…最高傑作と言っても異論はないでしょうこれは…まず収録されている曲全てが素晴らしすぎると言いますか…the beggining of...からthe last story of the mythに移行して段々盛り上げていってからのButterfly Effectは完璧過ぎるのでは…?今回はジャズというよりもクラシック色が全体としては強めです。あと、Butterfly Effect、the last story of the myth、Plug In Baby(カバー)、inchoate、In the darknessといいエピック系統のラスボス感のある盛り上がる曲が多くて大満足です…In the darknessはタワーレコード限定でのアルバム「completeplan」にてフルアレンジを施しているので是非そちらも聴いてみて下さい。アレンジバージョンはストリングスのパートが増えていて曲に厚みが増していてより一層楽しめます。というか、In the darkness、劇伴の曲でこのクオリティはもう能力が卓越しすぎててもはや怖いレベルに到達してます。現在2021年4月なのであと一ヶ月後にはまた彼らの新しいアルバムが出るのですが…、この絶えず進化していく音楽で歴史に名を刻むであろうバンド、fox capture planは実力派です。クラシックファンの方々や、まだfox capture planを詳しく知らない方にも自信を持っておすすめできる一枚です。

ニュース & 記事
ポイント15倍
330pt
販売価格(税込)
¥ 2,420
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
4
(公開: 0 人)
コレクション登録者
7
(公開: 3 人)