こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【CD】

モーツァルト「伝説の録音」3巻セット [36CD+3BOOK]<通常盤>

Various Artists

  • 1回の配送の合計金額が、2,000円(税込)以上で送料無料!
  • クラシック国内盤プライスオフ
    数量限定スペシャル・プライス

現在オンラインショップ取扱なし

  • 通常価格(税込)
    ¥75,000
  • セール価格(税込)
    ¥25,000
    ¥50,000 (67 %) オフ

店舗で取置き

商品の説明

特典盤 世界初CD化の貴重音源
モーツァルト:レクイエム K.626, ミサ曲ハ長調「戴冠式ミサ」K.317
教会ソナタ第16番ハ長調K.329(317a)
ハンナ・ゼーバッハ=ズイグレル(ソプラノ)
イエラ・V・ブラウン=フェルンヴァルト(アルト)
ヘルマン・ガロス(テノール)
リヒャルト・マイール(バス)
ヨーゼフ・メスナー指揮
ザルツブルク大聖堂合唱団・管弦楽団
独 CHRISTSCHALL 74 / 9
(1931年ザルツブルク大聖堂ライヴ録音)

商品の情報

発売日

2016/04/08

フォーマット

CD

構成数

39

製造国

国内

レーベル

飛鳥新社

規格品番

2050267555421

パッケージ仕様

ボックス

特典

  • メーカー特典

    CD

商品の紹介

  • [第1巻の構成について] (CD12枚+書籍1巻)
    全集の第1巻には、SP時代の名ヴァイオリニストたち、弦楽四重奏団が登場します。史上初めての録音や選りすぐりの名演奏を集めました。ヴァイオリン協奏曲、ヴァイオリン・ソナタ、弦楽四重奏曲の順にそれぞれテーマごとにわけ、CD1-12に構成しました。ここでは同じ作品の演奏者の違い、カデンツァの違いなどの聴き比べが楽しめます。

    [第2巻の構成について] (CD12枚+書籍1巻)
    モーツァルトが最も愛した楽器はピアノでした。ヴァイオリン協奏曲が一時期に集中しているのに対し、ピアノ協奏曲は、モーツァルトの最晩年まで生涯にわたり作曲されました。第2巻では、シュナーベル、フィッシャーなどが音盤に遺したモーツァルトのピアノの名曲の数々を楽しむことができます。戦前に活躍した演奏家からは、現代の演奏家とは一味違う、自由で奔放、それでいて人間性を失わない彼らの豊かな音楽性を聴くことができます。

    [第3巻の構成について] (CD12枚+書籍1巻)
    第3巻ではオペラ・宗教曲・交響曲・協奏曲、歌曲など、モーツァルトの魅力を満載した演奏を集めました。SP時代にはオーケストラ曲などの大編成の録音は困難を極めました。それにもかかわらず、ここに収録された演奏は現代のメカニックな演奏とは違い、人間味溢れる個性的な、品格のあるものが多いのです。モーツァルトの『伝説の録音』、SP盤に刻まれた、私たち人類に遺された文化遺産を存分にお楽しみください。

    発売・販売元 提供資料 (2016/03/17)

収録内容

構成数 | 39枚

<第1巻 名ヴァイオリニストと弦楽四重奏団>
CD-1 世界初録音集協奏曲録音の黎明期(機械式録音[ラッパ吹き込み])
ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調 K.219~第3楽章よりメヌエット
1906年、パリ録音
ジュール・ブーシュリ(vn)
ルイ・ディエメール(p)
ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216
1925年、イギリス録音
イェリー・ダラニ(vn)チャプル指揮エオリアン管弦楽団
ヴァイオリン協奏曲第4番ニ長調 K.218(カデンツァ:クライスラー)
1924年、イギリス録音
フリッツ・クライスラー(vn)ロナルド指揮管弦楽団
ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調 K.219
1924年、ロンドン録音
アーサー・カテラル(vn)ハーティ指揮管弦楽団

CD-2 パリ音楽院派のヴァイオリン-1 ブーシュリとソリアノ
ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216(カデンツァ:エネスコ)
1937年、パリ録音
ドニーズ・ソリアノ(vn)ブーシュリ指揮管弦楽団
ヴァイオリン協奏曲第7番ニ長調 K.271a(カデンツァ:エネスコ)
1939年、パリ録音
ドニーズ・ソリアノ(vn)ミュンシュ指揮管弦楽団
ヴァイオリン・ソナタ第40番変ロ長調 K.454
1937年、パリ録音
ドニーズ・ソリアノ(vn) マグダ・タリアフェロ(p)
ヴァイオリン・ソナタ第34番変ロ長調 K.378(317d)
1947年、パリ録音
ドニーズ・ソリアノ(vn) エレーヌ・ピニャーリ(p)

CD-3 パリ音楽院派のヴァイオリン-2 ジャック・ティボー
ヴァイオリン協奏曲第6番変ホ長調 K.268(365b)
1927年、ロンドン録音
ジャック・ティボー(vn)サージェント指揮管弦楽団
ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調 K.219(カデンツァ:ヨアヒム)
1941年、パリ録音
ジャック・ティボー(vn)ミュンシュ指揮パリ音楽院管弦楽団
ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216(カデンツァ:イザイ)
1947年、パリ録音
ジャック・ティボー(vn)パレー指揮ラムルー管弦楽団

CD-4 ヴァイオリンの巨人たち-1
ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216(カデンツァ:フーベルマン)
1934年、ウィーン録音
ブロニスワフ・フーベルマン(vn)ドブローウェン指揮ウィーン・フィル
ヴァイオリン協奏曲第4番ニ長調 K.218(カデンツァ:ヨアヒム)
1934年、ロンドン録音
ヨーゼフ・シゲティ(vn)ビーチャム指揮ロンドン・フィル
ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調 K.219(カデンツァ:ヨアヒム)
1945年、ニューヨーク
アドルフ・ブッシュ(vn)ブッシュ室内管弦楽団

CD-5 ヴァイオリンの巨人たち-2
ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216(カデンツァ:フランコ)
1935年、パリ録音
ユーディ・メニューイン(vn)エネスコ指揮パリ交響楽団
ヴァイオン協奏曲第4番ニ長調 K.218(カデンツァ:ハイフェッツ)
1947年、ロンドン録音
ヤッシャ・ハイフェッツ(vn)ビーチャム指揮ロイヤル・フィル
ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調 K.219(カデンツァ:ヨアヒム)
1939年、ベルリン録音
ゲオルク・クーレンカンプ(vn)ローター指揮ベルリン・フィル

CD-6 ヴァイオリンの巨人たち-3
ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調 K.219(カデンツァ:ヨアヒム)
1928-29年、ベルリン録音
ヨーゼフ・ヴォルフスタール(vn)ヴァイスマン指揮ベルリン国立歌劇場管弦楽団


ヴァイオリン協奏曲第6番変ホ長調 K.268(365b)
1931年、ブリュッセル録音
アルフレッド・デュボワ(vn)ドフォー指揮ブリュッセル王立音楽院管弦楽団
ヴァイオリン協奏曲第4番ニ長調 K.218(カデンツァ:ヨアヒム)
1942年、ベルリン録音
ハインツ・シュタンスケ(vn)ケンペン指揮ドレスデン・フィル
CD-7 女流ヴァイオリニストの競演
ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216(カデンツァ:トーヴィ)
1949年、ロンドン録音
ジョコンダ・デ・ヴィトー(vn)ビーチャム指揮ロイヤル・フィル
ヴァイオリン・ソナタ第32番ヘ長調 K.376(374d)
1952年、ベルリン録音
ヨハンナ・マルツィ(vn) ジャン・アントニエッティ(p)
ヴァイオリン・ソナタ第40番変ロ長調 K.454(シュナーベル&フレッシュ版)
1929年、ベルリン録音
エリカ・モリーニ(vn) ルイ・ケントナー(p)
ヴァイオリン・ソナタ第34番変ロ長調 K.378(317d)
1925年、イギリス録音
マジョリー・ヘイワード(vn) ユナ・ボーン(p)

CD-8 ヴァイオリン・ソナタ集-1
ヴァイオリン・ソナタ第28番ホ短調 K.304(300c)
1937年、ロンドン録音
ヨーゼフ・シゲティ(vn) ニキタ・マガロフ(p)
ヴァイオリン・ソナタ第33番ヘ長調 K.377(374e)
1937年、ロンドン録音
アドルフ・ブッシュ(vn) ルドルフ・ゼルキン(p)
ヴァイオリン・ソナタ第40番変ロ長調 K.454
1948年、チューリッヒ
ゲオルク・クーレンカンプ(vn) ゲオルク・ショルティ(p)
ヴァイオリン・ソナタ第34番変ロ長調 K.378(317d)
1936年、パリ録音
カール・フレッシュ(vn) フェリックス・ダイク(p)
ヴァイオリン・ソナタ第24番ハ長調 K.296
1939年、ニューヨーク
ナタン・ミルシテイン(vn) アルトゥール・バルサム(p)

CD-9 ヴァイオリン・ソナタ集-2
ヴァイオリン・ソナタ第42番イ長調 K.526
1933年、パリ録音
ユーディ・メニューイン(vn) ヘフツィバー・メニューイン(p)
ヴァイオリン・ソナタ第40番変ロ長調 K.454
1936年、ニューヨーク
ヤッシャ・ハイフェッツ(vn) エマヌエル・ベイ(p)
ヴァイオリン・ソナタ第30番ニ長調 K.306(300l)
1950年、ブリュッセル
カルロ・ファン・ネステ(vn) ナウム・スルズニー(p)
ヴァイオリン・ソナタ第36番変ホ長調 K.380(374f)
1941年、コペンハーゲン録音
エールリング・ブロッホ(vn) ホルゲル・ルンド=クリスチャンセン(p)

CD-10 ヴァイオリン・ソナタ集-3
ヴァイオリン・ソナタ第35番ト長調 K.379(373a)
1935年、ロンドン録音
ヴァイオリン・ソナタ第39番ハ長調 K.404(385d)
(未完)アンダンテアレグロ
1937年、ロンドン録音
ヴァイオリン・ソナタ第41番変ホ長調 K.481
1936年、ロンドン録音
以上、3曲:リリー・クラウス(p) シモン・ゴールドベルク(vn)
ヴァイオリン、ヴィオラとチェロのためのディヴェルティメント変ホ長調 K.563
1935年、パリ録音
パスキエ三重奏団

CD-11 弦楽四重奏曲集-1
弦楽四重奏曲第14番ト長調 K.387
1938年、パリ録音
カルヴェ弦楽四重奏団
弦楽四重奏曲第15番ニ短調 K.421(417b)
1926年、ロンドン録音
レナー弦楽四重奏団
弦楽四重奏曲第17番変ロ長調 K.458『狩り』


1928年、ロンドン録音
レナー弦楽四重奏団

CD-12 弦楽四重奏曲集-2
弦楽四重奏曲第19番ハ長調 K.465『不協和音』
1928年、パリ録音
カペー弦楽四重奏団
弦楽四重奏曲第16番変ホ長調 K.428(421b)
1942年、ニューヨーク録音
ブッシュ弦楽四重奏団
弦楽四重奏曲第22番変ロ長調 K.589『プロシャ王』第2番
1949年、パリ録音
パスカル弦楽四重奏団

<第2巻 名ピアニストたち(2015年5月配本)>
CD-13 パリ音楽院派のピアニストたち-1
ピアノ協奏曲第23番イ長調 K.488(カデンツァ:ピエルネ)
1935年、パリ録音
マルグリット・ロン(p)ゴーベール指揮パリ交響楽団
ピアノ協奏曲第24番ハ短調 K.491(カデンツァ:サン=サーンス)
1937年、パリ録音
ロベール・カザドシュ(p)ビゴー指揮パリ交響楽団

CD-14 パリ音楽院派のピアニストたち-2
ピアノ協奏曲第26番ニ長調 K.537『戴冠式』
1930年、パリ録音
マグダ・タリアフェロ(p)アーン指揮コンセール・パドルー管弦楽団
ピアノ協奏曲第19番ヘ長調 K.459(カデンツァ:モーツァルト縮小版)
1930年、パリ録音
ジョルジュ・ボスコフ(p)クロエ指揮パリ・フィルハーモニー管弦楽団

CD-15 ピアノ協奏曲集-1
ピアノ協奏曲第20番ニ短調 K.466(カデンツァ:フィッシャー)
1933年、ロンドン録音
エトヴィン・フィッシャー(p&cd)ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
ピアノ協奏曲第20番ニ短調 K.466(カデンツァ:ライネッケ)
1937年、ウィーン録音
ブルーノ・ワルター(p & cd) ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

CD-16 ピアノ協奏曲集-2
ピアノ協奏曲第26番ニ長調 K.537『戴冠式』(カデンツァ:ランドフスカ)
1937年、ロンドン録音
ワンダ・ランドフスカ(p)ゲール指揮管弦楽団
ピアノ協奏曲第15番変ロ長調 K.450(カデンツァ:モーツァルト)
1935年、ベルリン録音
エリー・ナイ(p)ホーフストラーテン指揮室内管弦楽団

CD-17 ピアノ協奏曲集-3
ピアノ協奏曲第18番変ロ長調 K.456(カデンツァ:モーツァルト)
1938年、ロンドン録音
リリー・クラウス(p)ゲール指揮ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
ピアノ協奏曲第17番ト長調 K.453(カデンツァ:ドホナーニ)
1928年、ブダペスト録音
エルンスト・フォン・ドホナーニ(p & cd)ブダペスト・フィルハーモニー管弦楽団

CD-18 ピアノ協奏曲集-4
ピアノ協奏曲第9番変ホ長調 K.271『ジュノム』(カデンツァ:モーツァルト)
1936年、ベルリン録音
ワルター・ギーゼキング(p)ロスバウト指揮ベルリン国立歌劇場管弦楽団のメンバー
ピアノ協奏曲第20番ニ短調 K.466(カデンツァ:ベートーヴェン)
1941年、ベルリン録音
ヴィルヘルム・ケンプ(p)ケンペン指揮ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団

CD-19 ピアノ協奏曲集-5
ピアノ協奏曲第22番変ホ長調 K.482(カデンツァ:フィッシャー)
1935年、ロンドン録音
エトヴィン・フィッシャー(p)バルビローリ指揮管弦楽団
ピアノ協奏曲第25番ハ長調 K.503(カデンツァ:フィッシャー)
1947年、ロンドン録音
エトヴィン・フィッシャー(p)クリップス指揮フィルハーモニア管弦楽団

CD-20 ピアノ協奏曲集-6
ピアノ協奏曲第21番ハ長調 K.467(カデンツァ:モーツァルト)
1937年、ロンドン録音
アルトゥール・シュナーベル(p)サージェント指揮ロンドン交響楽団
ピアノ協奏曲第27番変ロ長調 K.595(カデンツァ:シュナーベル)
1934年、ロンドン録音
アルトゥール・シュナーベル(p)バルビローリ指揮ロンドン交響楽団

CD-21 ピアノ・ソナタ集-1
ピアノ・ソナタ第10番ハ長調 K.330(300h)
1937年、ロンドン録音
エトヴィン・フィッシャー(p)
ピアノ・ソナタ第11番イ長調 K.331(300i)『トルコ行進曲つき』
1941年、ベルリン録音
エリー・ナイ(p)
ピアノ・ソナタ第12番ヘ長調 K.332(300k)
1937-38年、ニューヨーク録音
ホセ・イトゥルビ(p)
ピアノ・ソナタ第15番ハ長調 K.545
1951年、ロンドン録音
ジャクリーヌ・ブランカール(p)

CD-22 ピアノ・ソナタ集-2
ピアノ・ソナタ第11番イ長調 K.331(300i)『トルコ行進曲つき』
1933年、ロンドン録音
エトヴィン・フィッシャー(p)
ピアノ・ソナタ第12番ヘ長調 K.332(300k)
1941年、ロンドン録音
アイリーン・ジョイス(p)
幻想曲ハ短調 K.475&ピアノ・ソナタ第14番ハ短調 K.457
1939年、ロンドン録音
リリー・クラウス(p)
ピアノ・ソナタ第17番ニ長調 K.576
1948年、ロンドン録音
フリートリッヒ・グルダ(p)

CD-23 ピアノ変奏曲とロンドほか
グルックの歌劇『メッカの巡礼』から「われら愚かな民の思うは」による10の変奏曲ト長調 K.455
ロンドニ長調 K.485
1937年、ロンドン録音
リリー・クラウス(p)
アレグレットの主題による12の変奏曲変ロ長調 K.500
1935年、ベルリン録音
アレクサンダー・ボロフスキー(p)
幻想曲ハ短調 K.396
1933年、ロンドン録音
キャスリーン・ロング(p)
幻想曲ハ短調 K.475
1931年、パリ録音
ラザール・レヴィ(p)
2台のピアノのためのソナタニ長調 K.448(375a)
1937年、パリ録音
ジャン・ヴィーネル&クレマン・ドゥーセ(ピアノ・デュオ)

CD-24 ピアノを伴う協奏曲、室内楽
2台のピアノのための協奏曲変ホ長調 K.365(316a)(カデンツァ:モーツァルト)
1936年、ロンドン録音
アルトゥール・シュナーベル&カール・ウルリッヒ・シュナーベル(ピアノ・デュオ)
サー・エイドリアン・ボールト指揮ロンドン交響楽団
ピアノ、オーボエ、クラリネット、ホルンとファゴットのための五重奏曲変ホ長調K.452
1929年、ロンドン録音
エルヴィン・シュルホフ(p)タファネル管楽器協会のメンバー
ピアノ、クラリネットとヴィオラのための三重奏曲変ホ長調 K.498
『ケーゲルシュタット・トリオ』
1930年、ロンドン録音
キャスリーン・ロング(p)フレデリック・サーストン(cl)レベッカ・クラーク(va)

<第3巻 名指揮者と器楽奏者・歌手(2015年11月配本)>
CD-25-26 オペラOPERA
歌劇『魔笛』K.620 第2幕
1937年、、ベルリン録音
シュトリエンツ(ザラストロ)ローズヴェンゲ(タミーノ)ベルガー(夜の女王)
レムニッツ(パミーナ)シェッパン、マールヘル、ベルグント(三人の侍女)
バイルケ(パパゲーナ、第一の童子)ヒュッシュ(パパゲーノ)ほか
サー・トーマス・ビーチャム指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ベルリン国立歌劇場のメンバーとファヴレ合唱団

CD-27 交響曲集-1
交響曲第36番ハ長調 K.425『リンツ』
1947年、コペンハーゲン録音
フリッツ・ブッシュ指揮デンマーク国立放送交響楽団
交響曲第39番変ホ長調 K.543
1927年、ベルリン録音
エーリッヒ・クライバー指揮ベルリン国立歌劇場管弦楽団
交響曲第41番ハ長調 K.551『ジュピター』
1941年、ミュンヘン録音
オズヴァルト・カバスタ指揮ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団

CD-28 交響曲集-2
交響曲第35番ニ長調 K.385『ハフナー』
1929年、ニューヨーク録音
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮ニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団
交響曲第38番ニ長調 K.504 『プラハ』
1936年、ウィーン録音
ブルーノ・ワルター指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
交響曲第40番ト短調 K.550
1927年、ベルリン録音
リヒャルト・シュトラウス指揮ベルリン国立歌劇場管弦楽団

CD-29 協奏交響曲集
オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴットのための協奏交響曲変ホ長調 K. Anh.9(297b)
1937年、ベルリン録音
エーリッヒ・ヴェンツケ(ob)アルフレート・ビュルクナー(cl)
マルティン・ツィラー(hrn)オスカー・ローテンシュタイナー(bsn)
近衛秀麿指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲変ホ長調 K.364(320d)
1941年、ニューヨーク録音
アルバート・スポールディング(vn) ウィリアム・プリムローズ(va)
スティードリー指揮ニュー・フレンズ・オブ・ミュージック管弦楽団

CD-30 イギリスの管楽器奏者たち
ホルン協奏曲第3番変ホ長調 K.447(カデンツァ:マリオン・ブレイン)
1940年、ロンドン録音
オーブリー・ブレイン(hrn)ボールト指揮BBC 交響楽団
ホルン協奏曲第4番変ホ長調 K.495(カデンツァ:デル・マー)
1943年、ロンドン録音
デニス・ブレイン(hrn)サージェント指揮(第1楽章)
ターナー指揮(第2、第3楽章)ハレ管弦楽団
ホルン協奏曲第2番変ホ長調 K.417
1947年、ロンドン録音
デニス・ブレイン(hrn)ジュスキント指揮フィルハーモニア管弦楽団
ホルン、ヴァイオリン、2つのヴィオラとチェロのための五重奏曲変ホ長調 K.407(386c)
1945年、ロンドン録音
デニス・ブレイン(hrn) シドニー・グリラー(vn) フィリップ・バートン(va)
マックス・ギルバート(va) コリン・ハンプトン(vc)
ファゴット協奏曲変ロ長調 K.191(186e)(カデンツァ:ハーティ)
1926年、ロンドン録音
アーチー・キャムデン(bsn)ハーティ指揮ハレ管弦楽団

CD-31 レナーと仲間たち
オーボエ四重奏曲ヘ長調 K.370(368b)
1933年、ロンドン録音
レオン・グーセンス(ob) イェノ・レナー(vn)
シャーンドル・ロート(va) イムレ・ハルトマン(vc)
クラリネット五重奏曲イ長調 K.581
1928年、ロンドン録音
チャールズ・ドレイパー(cl) レナー弦楽四重奏団
弦楽五重奏曲ト短調 K.516
1930年、ロンドン録音
レナー弦楽四重奏団、L.ドリヴェイラ(va II)

CD-32 パリ音楽院派の木管奏者たち-1 マルセル・モイーズとルネ・ル・ロワ
フルート協奏曲第1番ト長調 K.313(285c)(カデンツァ:タファネル)
1936年、パリ録音
マルセル・モイーズ(fl)ビゴー指揮管弦楽団
フルート協奏曲第2番ニ長調 K.314(285d)(カデンツァ:ド・ドンジョン)
1930年、パリ録音
マルセル・モイーズ(fl)コッポラ指揮管弦楽団
フルートとハープのための協奏曲ハ長調 K.299(297c)(カデンツァ:グレネル)
1931年、パリ録音
マルセル・モイーズ(fl) リリー・ラスキーヌ(hp)コッポラ指揮管弦楽団
フルート四重奏曲第4番イ長調 K.298
1937年、パリ録音
ルネ・ル・ロワ(fl) パスキエ三重奏団

CD-33 パリ音楽院派の木管奏者たち-2 カユザック、ドレクリューズ、ウーブラドゥ
クラリネット五重奏曲イ長調 K.581
1947年、コペンハーゲン録音
ルイ・カユザック(cl) コッペル弦楽四重奏団
クラリネット協奏曲イ長調 K.622
1952年、パリ録音
ユリス・ドレクリューズ(cl)ウーブラドゥ指揮室内管弦楽団
ファゴット協奏曲変ロ長調 K.191(186e)(カデンツァ:ウーブラドゥ)
1936年、パリ録音
フェルナン・ウーブラドゥ(bsn)ビゴー指揮管弦楽団

CD-34 レクイエム
レクイエムニ短調 K.626
1941年、ローマ録音
ピア・タッシナーリ(sop) エベ・スティニャーニ(mez)
フェルッチョ・タリアヴィーニ(ten) イタロ・ターヨ(bas)
ヴィクトル・デ・サバタ指揮
トリノ放送管弦楽団 (E.I.A.R.) と合唱団

CD-35 機械式(ラッパ吹き込み)録音集(1905-1924)
歌劇『フィガロの結婚』K.492~恋とはどんなものかしら
1905年、イギリス録音
アデリーナ・パッティ (sop) サー・ランドン・ロナルド (p)
歌劇『フィガロの結婚』K.492~恋とはどんなものかしら
1907年、アメリカ録音
デイム・ネリー・メルバ (sop)
歌劇『フィガロの結婚』K.492~伯爵夫人のアリア『愛の神よ照覧あれ』
1907年、イタリア録音
リリー・レーマン (sop)
歌劇『フィガロの結婚』K.492~恋とはどんなものかしら
1910年、ロンドン録音
デイム・ネリー・メルバ (sop)
フリース:モーツァルトの子守歌
1912年、ベルリン録音
フリーダ・ヘンペル (sop)
歌劇『フィガロの結婚』K.492~自分で自分がわからない
1917年、アメリカ録音
アメリータ・ガリ=クルチ(sop)
歌劇『フィガロの結婚』K.492~自分で自分がわからない(ドイツ語歌唱)
歌劇『フィガロの結婚』K.492~~恋とはどんなものかしら(ドイツ語歌唱)
1920年、ベルリン録音
エリーザベト・シューマン(sop)

アダン:モーツァルトの『ああ、お母さんに聞いて』による変奏曲(キラキラ星変奏曲) 1921年、アメリカ録音
アメリータ・ガリ=クルチ(sop) クレメント・バローン(fl助奏)
アレルヤ K.165
フリース:モーツァルトの子守歌
1923年、アメリカ録音
ジークリッド・オネーギン(mez)
歌劇『フィガロの結婚』 K.492~愛の歓びよ早く来い
1924年、ロンドン録音
トティ・ダル・モンテ(sop)
交響曲第40番ト短調 K.550 短縮版
1915年、アメリカ録音
ヴィクター・コンサート・オーケストラ


クラリネット五重奏曲イ長調 K.581~第2楽章ラルゲット
1916年、アメリカ録音
パブロ・カザルス(vc) 弦楽四重奏団伴奏
交響曲第40番ト短調 K.550~第3楽章メヌエット
1919年、アメリカ録音
レオポルド・ストコフスキ指揮 フィラデルフィア管弦楽団
交響曲第39番変ホ長調 K.543~第3楽章メヌエット
1920年、アメリカ録音
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮 ミラノ・スカラ座管弦楽団

CD-36 みんなの好きなモーツァルト
セレナード第13番ト長調 K.525『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』
1936年、ウィーン録音
ブルーノ・ワルター指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
三つのドイツ舞曲 K.605
1937年、ウィーン録音
ブルーノ・ワルター指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
音楽の冗談ヘ長調 K.522
1937年、ボストン録音
ドメニコ・カプート&ジョン・バローズ(hrns)
コーリッシュ弦楽四重奏団
ロンドニ長調 (クライスラー編)『ハフナー・セレナード』 K.250より
1938年、ロンドン録音
フリッツ・クライスラー(vn) フランツ・ルップ(p)
ディヴェルティメント第17番ニ長調 K.334~メヌエット(A.バッハマン編)
1939年、パリ録音
ドニーズ・ソリアノ(vn) アンドレ・レルミット(p)
メヌエット ト長調 K.1 (フィッシャー編)
1933年、ロンドン録音
エトヴィン・フィッシャー(p)
ロンドニ長調 K.485
トルコ行進曲 K.331 ─メヌエットニ長調 K.355
1947年、ニューヨーク録音
ワンダ・ランドフスカ(hpscd)
アダン:モーツァルトの『ああ、お母さんに聞いて』による変奏曲(キラキラ星変奏曲)
1949年、パリ録音
ルネ・ドリア(sop) タッソー・ヤノプロ(p)
すみれ K.476
1945年、ロンドン録音
エリーザベト・シューマン(sop) ジェラルド・ムーア(p)
フリース:モーツァルトの子守歌
1930年、ロンドン録音
エリーザベト・シューマン(sop)コリンウッド指揮管弦楽団

  1. 1. [CD]

  2. 2. [CD]

  3. 3. [CD]

  4. 4. [CD]

  5. 5. [CD]

  6. 6. [CD]

  7. 7. [CD]

  8. 8. [CD]

  9. 9. [CD]

  10. 10. [CD]

  11. 11. [CD]

  12. 12. [CD]

  13. 13. [CD]

  14. 14. [CD]

  15. 15. [CD]

  16. 16. [CD]

  17. 17. [CD]

  18. 18. [CD]

  19. 19. [CD]

  20. 20. [CD]

  21. 21. [CD]

  22. 22. [CD]

  23. 23. [CD]

  24. 24. [CD]

  25. 25. [CD]

  26. 26. [CD]

  27. 27. [CD]

  28. 28. [CD]

  29. 29. [CD]

  30. 30. [CD]

  31. 31. [CD]

  32. 32. [CD]

  33. 33. [CD]

  34. 34. [CD]

  35. 35. [CD]

  36. 36. [CD]

  37. 37. [書籍]

  38. 38. [書籍]

  39. 39. [書籍]

収録内容を見る