海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【CD】

Medtner: Piano Concerto No.2; Rachmaninov: Piano Concerto No.3

マルク・アンドレ・アムランウラディーミル・ユロフスキロンドン・フィルハーモニー管弦楽団

  • ポイント10倍

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥2,581
  • セール価格(税込)
    ¥2,030
    ¥551 (21%) オフ
  • ポイント数
    18ポイント →今なら188ポイント!

カートに入れる

店舗で取置き

商品の情報

発売日

2017/03/11

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

Hyperion

規格品番

CDA68145

商品の紹介

  • アムラン新録音! ユロフスキと共演!メトネル&ラフマニノフのコンチェルト!
    現代最高のスーパー・ヴィルトゥオーゾ・ピアニスト、マルク=アンドレ・アムランの久しぶりとなるコンチェルト・レコーディング!メトネルとラフマニノフのピアノ協奏曲集が登場!アムランが弾いたメトネルと言えば、4枚組に及ぶ「ピアノ・ソナタ全集(CDA 67221/4)」の名盤で知られているが、なんとこの「ピアノ協奏曲第2番」は、2004年にアムランが日本初演(オッコ・カム指揮、東京フィル)を行っていたレア・レパートリー。(ちなみに、メトネル日本初演の数日前には、ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番も弾いています。)名曲中の名曲ラフマニノフと秘曲メトネルの刺激的な組み合わせで贈る、アムランのロシアン・コンチェルトにご期待ください!Hyperionではアリーナ・イブラギモヴァのメンデルスゾーン(CDA 67795)以来の登場となる、ウラディミール・ユロフスキとの共演にも注目!
    東京エムプラス

    発売・販売元 提供資料 (2017/02/08)

レビュー

  • メトネルのピアノ協奏曲第2番は、難曲中の難曲である。録音もほとんどされていない。謂わば隠れた名曲。その秘曲を2004年に日本初演で披露したのがアムラン。13年の時を経て再びこの楽曲が彼の演奏によって脚光を浴びる時がきた!! まさに「全身全霊」の演奏。第1楽章からアムラン特有の力強い超絶技が極みを帯びている。圧倒的な終楽章の余韻に浸る暇もなく、次曲のラフマニノフのピアノ協奏曲3番へと、その調べは続いていく。情熱入り混じり合う2曲の協奏曲。その凄味を腰を据えてじっくり聴いて頂きたい。
    intoxicate (C)飛田陽海

    タワーレコード (vol.127(2017年4月10日発行号)掲載)

作品の情報

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:22:00



【曲目】
メトネル:ピアノ協奏曲第2番ハ短調 Op.50
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番ニ短調 Op.30

【演奏】
マルク=アンドレ・アムラン(ピアノ)
ウラディミール・ユロフスキ(指揮)
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団

【録音】
2016年3月7日(メトネル)&10日(ラフマニノフ)、ヘンリー・ウッド・ホール(ロンドン)

  1. 1. [CD]

カスタマーズボイス

※現在カスタマーズボイスはありません。ぜひ書き込んでください!

この商品のコメントを書く

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.