こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【LPレコード】

Tchaikovsky: Symphony No.6<完全生産限定盤>

テオドール・クルレンツィスムジカエテルナ

  • 1回の配送の合計金額が、2,000円(税込)以上で送料無料!
  • クラシック輸入盤レコード/アナログ10%オフ
    LP、12"、10"、7"が期間限定プライスオフ

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥3,445
  • セール価格(税込)
    ¥3,100
    ¥345 (10 %) オフ
  • ポイント数
    28 ポイント

カートに入れる

店舗で取置き

商品の情報

発売日

2017/12/26

フォーマット

LPレコード

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

Sony Classical

規格品番

88985404351

商品の紹介

  • 天才か、悪魔か…ギリシャの鬼才が放つロマン派の交響曲!モーツァルトのオペラ三部作『フィガロ』『コジ』『ドン・ジョヴァンニ』で話題をさらったギリシャの鬼才指揮者クルレンツィスの新作はなんとチャイコフスキーの『悲愴』交響曲!これまでにもショスタコーヴィチの交響曲をはじめ、ソニー・クラシカルに移籍してからもストラヴィンスキーの『春の祭典』や『結婚』、またチャイコフスキーではコパチンスカヤをソリストに迎えた『ヴァイオリン協奏曲』はあったが、交響曲レパートリーとしては移籍後初のものとなるという点でも大きな話題をさらうことは間違いないだろう。今後はマーラーの交響曲やベートーヴェンの交響曲チクルスにも取り組むとアナウンスされているが、この『悲愴』は、オーケストラ指揮者としてのクルレンツィスにさらなる注目を集める1枚になるはずだ。チャイコフスキーはクルレンツィスにとって、モーツァルト、マーラーと並ぶ「3つの神」の一人。これまでの全ての録音で、既成概念をぶち破る、全く新しいコンセプトで構想された演奏を発表してきたクルレンツィスが、この聴きなれた交響曲からどのようなドラマや美を引き出すか、全く予断を許さない。2017年の日本クラシック界最大の話題盤となること間違いなし。
    ソニー・ミュージック

    発売・販売元 提供資料 (2017/10/27)

レビュー

  • クルレンツィスがソニー・クラシカルに移籍後初の交響曲録音に選んだのは、チャイコフスキー:交響曲第6番《悲愴》。ギリシャ生まれであるが、サンクト・ペテルブルク音楽院で学んだ彼にとってチャイコフスキーは重要な作曲家のひとり。そのためか、発売が延期になるほど編集作業に時間をかけてようやくのリリース。それを裏付けるようかのように、その演奏の緻密さには驚かされる。思い切った強弱に独自のテンポ感で進むが、その説得力の凄いこと…。特に第2楽章のティンパニ、終楽章のコントラバスが印象的だが、各楽器が鳴らす一音一音に意味があり、どこをとっても密度の高い演奏で聴き逃せない。
    intoxicate (C)貴島崇

    タワーレコード (vol.131(2017年11月25日発行号)掲載)

作品の情報

収録内容

構成数 | 1枚


『テオドール・クルレンツィス/チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調作品74「悲愴」(アナログ盤)』

【曲目】
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー交響曲第6番ロ短調 作品74「悲愴」

【演奏】
テオドール・クルレンツィス指揮
ムジカエテルナ

  1. 1. [LPレコード]