ショッピングカート
Rock/Pop
CD
  • 〈タワレコメン〉全国のタワレコスタッフによるプッシュアイテム!
  • タワレコメンアワード2018受賞
Geography
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2018年04月06日

規格品番

BRC-564

レーベル

Beyond the Groove

SKU

4523132711645

作品の情報
メイン
アーティスト
商品の紹介
サマソニ出演が発表された際には、トレンドワードにもなるなど、異例の注目を浴びている期待の新鋭、トム・ミッシュのデビュー・アルバム『Geography』の全貌がついに明らかになり、デ・ラ・ソウル参加の新曲「It Runs Through Me」が公開!
ミュージックビデオが話題となった「Water Baby」には、〈SoundOf 2016〉でノミネートされ、ジョーイ・バッドアスやナズのUK公演でサポートを務める新世代ラッパー、ロイル・カーナー、今回公開された「It Runs Through Me」にデ・ラ・ソウルが参加している他、フューチャリスティックなトラックにラップするスタイルで注目を集める気鋭ラッパー、ゴールドリンク、ジャズ/ソウル・シンガー、ポピー・アジューダの参加が明らかとなった。また国内盤にはボーナストラックとしてトム・ミッシュが注目を浴びるきっかけとなった名曲「Follow 」、音盤化が望まれていたメロウ・チューン「Never Moved」の2曲が追加収録される。
発売・販売元 提供資料 (2018/03/05)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

    • 1.
      [CD]
      • 1.
        Before Paris
        00:00:00
      • 2.
        Lost In Paris (feat. GoldLink)
        00:00:00
      • 3.
        South Of The River
        00:00:00
      • 6.
        It Run's Through Me (feat. De La Soul)
        00:00:00
      • 7.
        Isnt She Lovely
        00:00:00
      • 8.
        Disco Yes (feat. Poppy Ajudha)
        00:00:00
      • 9.
        Man Like You
        00:00:00
      • 10.
        Water Baby (feat. Loyle Carner)
        00:00:00
      • 11.
        You're On My Mind
        00:00:00
      • 12.
        Cos I Love You
        00:00:00
      • 13.
        We've Come So Far
        00:00:00
      • 14.
        Follow (Bonus Tracks for Japan)
        00:00:00
      • 15.
        Never Moved (Bonus Tracks for Japan)
        00:00:00
レビュー
  • コスモ・パイクらの活躍で盛り上がる南ロンドン・シーンより、ブレイク間違いなしのクリエイターが初のアルバムを投下した。ジョン・メイヤーからの影響が色濃いメロウなギター・サウンドを響かせながら、古のブルースやジャズを今様のインディー感覚でふんわりコーティング。ゴールドリンクやデ・ラ・ソウル、ロイル・カーナーらゲスト・ラッパーのもてなし方もスマートだし、何より主役の甘い低音ヴォイスに酔いしれる。
    bounce (C)保坂隆純

    タワーレコード (vol.414(2018年4月25日発行号)掲載)

  • うっすらと色気の漂う甘い歌声、ヒップホップ/ジャズ/ソウルへの愛情を覗かせるトラックメイキング、さらに楽器もこなすマルチな才能で世界を心酔させているトム・ミッシュ。J.ディラ+ディアンジェロ+UKソウルとも言えそうな彼のスタイルは、艶やかで濃厚、それでいて足回りは軽やかで、春の陽気のように心地よい。ノスタルジーとロマンティックな雰囲気を《Movie》で演出すれば、デ・ラ・ソウルと手合わせした《It Runs Through Me》ではソウルとジャズを交差させアダルトに、一転《Disco Yes》で屈託のないダンス・トラックも見せつけたりと、深みもあればキャッチーな賑やかさもあり多様性を湛えている。
    intoxicate (C)青木正之

    タワーレコード (vol.133(2018年4月20日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(3)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/05/11

前作のビートテープの内容がツボで、今回も期待を込めて試聴もせずに完全NO情報で購入した。結果としてめちゃくちゃ聴き倒したアルバムになりました。なんて言うか、人の心を惹き付けるようなキャッチーなナンバーが揃ってます。今の時代、名曲って1アルバムに1~2曲あれば良い方だと思うけど、このアルバムは全曲名曲ですね。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/04/26

チルな音楽が好きならサウス・ロンドンで今活躍する若きミュージシャンたちを避けては通れないかと思います。Loyle Carner, Carmody, Jordan Rakei...中でも日本で大ヒットしているのが彼。3曲目「South Of The River」はラジオなどでもヘビロテされていましたし、聴いたことがある方も多いのでは?まずはこのアルバムからで間違いないかと。ずば抜けてキャッチーです。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/04/24

客演の使い方が絶妙。トムミッシュの品の良さが如実に出てて、所々で放つ甘い声に酔いしれる。

関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
22pt
販売価格(税込)
¥ 2,420
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる
欲しいものリストに追加