こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【CD】

Resistance Is Futile (Deluxe Edition)

Manic Street Preachers

  • 1回の配送の合計金額が、2,000円(税込)以上で送料無料!
  • ポイント対象外商品
    商品ページ記載の「発送までの目安」よりお届に時間がかかる場合がございます。
  • 怒涛のサプライズ
    空前絶後!衝撃の大特価セール(クレジットカード/d払いのみ可、セブン-イレブン受け取り不可) / 一部「パッケージビニール破損」など若干のダメージがある商品もございます。

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥3,445
  • セール価格(税込)
    ¥2,411
    ¥1,034 (30 %) オフ
  • ポイント数
    対象外

カートに入れる

店舗で取置き

商品の情報

発売日

2018/04/13

フォーマット

CD

構成数

2

製造国

輸入 (ヨーロッパ盤)

レーベル

Columbia

規格品番

19075809872

商品の紹介

  • マニック・ストリート・プリーチャーズ 通算13作目のスタジオ・アルバム
    Q AWARDS 2017にて、"インスピレーション賞"を受賞、2013年発売の『リワインド・ザ・フィルム』、2014年発売の『フューチャロロジー<未来派宣言>』に続く、マニックス通算13作目のスタジオ・アルバム「『レジスタンス・イズ・フュータイル』。新作はニューポート近くに新設した"ドア・トゥ・ザ・リバー・スタジオ"にてレコーディングされ、マニックスならではのサウンドへの回帰を告げている。「『レジスタンス・イズ・フュータイル』の主なテーマは記憶と喪失。忘れられた歴史、混沌とした現実、隠れ場やインスピレーションとしての芸術なんだ。ひたすらメロディックで、『ジェネレーション・テロリスト』の天真爛漫なエネルギーと『エヴリシング・マスト・ゴー』のオーケストラによる音の広がりの両方を色んな意味で彷彿とさせる。着手には時間がかかって難儀したけれど、アルバムはここ数ヶ月の間で一気にまとまった。クリエイティヴィティが高まったのと、オールド・スクール(昔流)の勤勉さのおかげでね」とバンドは語っている。

    発売・販売元 提供資料 (2018/02/23)

  • NME (Magazine) - 4 stars out of 5 -- "The lush abandon of `Hold Me Like A Heaven' makes for a true album highlight." Clash (Magazine) - "The strident jangle of `Liverpool Revisited' is fittingly evocative of the `Everything Must Go' era, having been written during a visit to the city for the 20th anniversary tour of that album. It's a lean, melodic beauty..."

    Rovi

レビュー

  • 開国と共に自分の時代の終焉を悟った侍のジャケが目を引くこの新作は、〈忘れられた歴史と混沌とした現代〉をテーマに作られた。2014年の前作では電子音を纏って〈未来派宣言〉していたが、今回はブルース・スプリングスティーンのような突き抜けたロック・チューン"International Blue"ほか、大合唱を煽るヴォーカル・オリエンテッドな内容だ。シンプルに心を射抜いてくる──こういうマニックスが聴きたかった!
    bounce (C)長崎耕平

    タワーレコード (vol.414(2018年4月25日発行号)掲載)

作品の情報

メイン

収録内容

構成数 | 2枚

The title Resistance Is Futile can be read two ways: it can be seen as a statement of defiance, a claim that no listener can withstand the bombast of Manic Street Preachers, or it can be seen as an admission that there is no reason to put up a fight in these politically charged times. The title and lyrics of "People Give In" -- a song where James Dean Bradfield sings "People get tired, people get old" -- may suggest that the Manics are on the verge of giving up the ghost as they approach middle age, but that's a feint. Resistance Is Futile is clearly the work of a band whose members cherish vitality above all other attributes, but the reason why the Manics remain an ongoing concern after a quarter century is that they never attempt to act like any other age than what they are. Which doesn't mean that the album doesn't deliberately call up ghosts. It's produced by Dave Eringa, who produced their 1993 breakthrough, Gold Against the Soul, and it leans into the anthemic stadium rock of that record, while also conjuring elements of the widescreen AAA rock of 1996's Everything Must Go -- a fusion that suits the Manics well, and is bolstered by a steely synth gilding that recalls alt-rock records of the late '80s. If the music unabashedly co-opts the past, the songs all deal with the present, mixing up the personal and political in equal measure. This seamless blend of aesthetics is also why Resistance Is Futile works musically. First, it comes on strong -- all sharp edges and gleam -- but once the blare fades, the melodies and their accompanying sweetness linger, leaving a lasting impression behind. ~ Stephen Thomas Erlewine

エディション | Deluxe Edition

  1. 1. [CD] DISC 1:

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    People Give In

    close

    2.

    International Blue

    close

    3.

    Distant Colours

    close

    4.

    Vivian

    close

    5.

    Dylan & Caitlin

    close

    6.

    Liverpool Revisited

    close

    7.

    Sequels of Forgotten Wars

    close

    8.

    Hold Me Like a Heaven

    close

    9.

    In Eternity

    close

    10.

    Broken Algorithms

    close

    11.

    Song for the Sadness, A

    close

    12.

    Left Behind, The

    close

  2. 2. [CD] DISC 2:

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    People Give In [Demo]

    close

    2.

    International Blue [Demo]

    close

    3.

    Distant Colours [Demo]

    close

    4.

    Vivian [Demo]

    close

    5.

    Dylan & Caitlin [Demo]

    close

    6.

    Liverpool Revisited [Demo]

    close

    7.

    Sequels of Forgotten Wars [Demo]

    close

    8.

    Hold Me Like a Heaven [Demo]

    close

    9.

    In Eternity [Demo]

    close

    10.

    Broken Algorithms [Demo]

    close

    11.

    Song for the Sadness [Demo], A

    close

    12.

    Left Behind [Demo], The

    close

    13.

    Concrete Fields

    close

    14.

    Soundtrack to Complete Withdrawals, A

    close