ショッピングカート
Soul/Club/Rap
CD
  • 〈タワレコメン〉全国のタワレコスタッフによるプッシュアイテム!
  • タワレコメンアワード2018受賞
The Broken Instrument
★★★★★
★★★★★
4.7

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインキャンペーン価格
発売済み輸入盤スペシャルプライス10%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2018年06月22日

規格品番

B002865302

レーベル

Def Jam Recordings

SKU

810760032599

作品の情報
メイン
アーティスト
商品の紹介
ジェイZが惚れこんだフォーク・ソウル・シンガーがデビュー
米ミシガン州デトロイト出身のフォークシンガーがジェイZのサポートを受けてデビュー。10人、家族全員がミュージシャンという音楽一家に生まれ、ジャズギターを学びジャズとフォーク、そしてゴスペルを融合した音楽性は唯一無二。先行曲となったオーガニックなソウル・ナンバー(2)"Open Your Eyes"で集めたシーンの期待を裏切らない傑作。
(C)新宿店:寺本 将己
タワーレコード (2018/08/03)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:59:06

Recording information: Dark Horse Recording Studio (Nashville, TN); Dark Horse Recording Studio, Nashville, TN; Mission Sound Recording (Brooklyn, NY); Mission Sound Recording, Brooklyn, NY; The Distillery Music (New York, NY); The Distillery Music, New York, NY; The Secret Place (North Bergen, NJ); The Secret Place, North Bergen, NJ. Photographers: Joshua Kissi; Dave Krugman; Oleksander Masyk.

    • 1.
      [CD]
      • 1.
        Against the Wind
      • 2.
        Open Your Eyes
      • 3.
        Weatherman
      • 4.
        Who I Am
      • 5.
        Jazz Festival
      • 6.
        Interlude
      • 7.
        Extraordinary
      • 8.
        Happy Song, A
      • 9.
        First Night Together
      • 10.
        Don't You Ever
      • 11.
        I. Broken Instrument
      • 12.
        II. Broken Instrument-I've Heard Legends
      • 13.
        III. Broken Instrument
レビュー
  • 開放的な青空の下でのびやかに歌う姿や、木漏れ日のなかで軽やかに弾き語る姿が印象的な《Open Your Eyes》のMVを見て一気に引き込まれた。ジャズとフォーク、ソウルなどのジャンルを越境する音楽性をこのデビュー作では最大限に表現。オーケストラをも駆使した音の広がりと、リズムの多様性もあいまって、非常に実験的でありながらも、既に確固たる何かを確立しているといった印象が感じられる。とてもこれがデビュー作とは思えない程の濃密度と完成度。どこか可憐さを感じさせる穏やかでスモーキーな彼女の歌声は、先鋭的な楽曲にナチュラルな魅力を加えている。
    intoxicate (C)栗原隆行

    タワーレコード (vol.136(2018年10月10日発行号)掲載)

  • デトロイトからニュージャージーに移住した兄妹とのグループ、インフィニティーズ・ソングとしてNYの公園や地下鉄構内で歌っていたギター弾きの歌姫が、2017年のEPを経てロック・ネイションから発表したソロ・デビュー・アルバム。可憐さを残すスモーキーな歌声やソウル~フォーク~ジャズを跨いだ音楽性をもって〈現代版トレイシー・チャップマン〉とも言われているが、オーケストラを使い、ユニークなリズムやコーラスを交えた楽曲は素朴にして実験的でもある。9thワンダーが制作に絡んだグラウンド・ビート風リズムの先行曲"Open Your Eyes"やボッサな"Jazz Festival"、モータウン調の軽快な"A Happy Song"でのポップネスも魅力。兄妹グループとの共演も含む、静かな主張を感じさせる門出盤だ。
    bounce (C)林剛

    タワーレコード (vol.418(2018年8月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
総合評価
4.7
★★★★★
★★★★★
(3)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/04/27

歌声がいいですね。自然と耳に入ってきます。声にあったサウンドもいい感じです。色々なテイストの曲が収録されていて、聴き応えがあるアルバムです。「A Happy Song」、「Jazz Festival」がお気に入りです。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/04/23

新人らしからぬスモーキーなヴォーカルとそれを引き立てるフォーキーな演奏。やはり才能ですね。ジェイ・Zが惚れ込んだという看板に偽りなし。個人的にグラミー賞あげたい。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/04/22

タワレコメンに選ばれて知ったアーティスト。

開放的な雰囲気は普段、ソウルやR&Bを聴かない人の入り口にもなりそう一枚。本当一曲一曲とてもいい曲

ニュース & 記事
還元ポイント
15pt
販売価格(税込)
¥ 1,859
¥ 186(10%)オフ
¥ 1,673
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる
欲しいものリストに追加