ショッピングカート
DVD/ブルーレイ
Blu-ray Disc
恐怖の報酬【オリジナル完全版】≪最終盤≫
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:【オンラインショップ】6月4日(木)09:00~6月8日(月)23:59まで 【店舗】各店6月4日(木)開店~6月8日(月)閉店まで オンラインショップでは期間中のご注文商品(予約含む)、店舗では期間中にお買い上げの商品を対象にポイント10%還元! [※詳しくはキャンペーン・ページでご確認ください]
商品の情報

フォーマット

Blu-ray Disc

構成数

2

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2019年09月18日

規格品番

KIXF-628

レーベル

キングレコード

SKU

4988003858599

特典情報
封入特典

作品の詳細解説書
(フリードキン監督新インタビュー/作品解説/日本での反響について/各国ポスターギャラリー/作品評再録 ほか)

商品の説明

密林の果てに、地獄を見た-。
40年間の封印を解かれた、ウィリアム・フリードキン監督の伝説の超大作。
2018年の奇跡の【オリジナル完全版】の日本初公開を経て、ついに国内初ディスク化。

全世界にオカルト・ブームを巻き起こした巨匠ウィリアム・フリードキンが、フランス映画史上の傑作、アンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督の『恐怖の報酬』(1953)のリメイクに挑んだサスペンス超大作。ユニバーサルとパラマウントという2大メジャー・スタジオが、当時破格の2000万ドル(現在の100億円相当)以上といわれる製作費を共同出資。ロケは、北米、南米、ヨーロッパという3大陸、アメリカ、フランス、イスラエル、メキシコ、ドミニカ共和国という5ヶ国に及び、2年を超える製作期間を費やしてようやく完成した。
クルーゾー版以上に荒々しく、スケール大きなサスペンス場面が連続するが、中でも巨獣のようなトラックが、暴風雨に揺れる崩壊寸前の大吊り橋を渡るクライマックスは、手に汗握る緊張と興奮、驚異の臨場感で見る者を圧倒する。灼熱の熱帯雨林を舞台に、男たちの欲望、執念、裏切り、罪と罰、孤独と絶望、そして人智を超えた存在に操られているかのような彼らの運命を、冷酷非情なリアリズムで描き切ったこの作品について、フリードキンは、今もって1コマも修正する気にならないほど気に入っている自らの最高傑作、と語っている。
主演は名優ロイ・シャイダー。ブルーノ・クレメル、フランシスコ・ラバル、そしてアミドゥが出演し、白熱の競演を繰り広げている。また、タンジェリン・ドリームが、本作で初めてハリウッド大作のサントラを手掛けたことも話題となった。

※一部映像及び音声にお見苦しい箇所がある場合がございますが、原版に起因するものであります。
※日本語吹替音声が収録の場合、音源のない箇所はオリジナル音源+字幕スーパーとなります。
※映像特典の一部はSDにて収録、またはSDで制作された素材をアップコンバートしたHDにて収録の場合があります。
※音声解説や映像特典等収録される海外の素材において、一部発言や表現に本商品のリリースとは関係ない、それぞれの素材制作当時の状況に関する内容が含まれている場合があります。
※映像特典は1080iにて収録の場合がございます。

※[収録の日本語吹替音声について]
本作は1978年に日本公開されましたが、その時公開されたのはフリードキンに無断で約30分カット、さらに編集が大幅に異なるいわゆる【短縮版】でした。そして1980年に初めてテレビ放送された本編も【短縮版】であり、吹替音声はその【短縮版】に対して作られていました。この度本商品に収録するテレビ放送版吹替音声はこの音声を【オリジナル完全版】の本編に合う箇所のみ収録しております。【短縮版】と【オリジナル完全版】は編集が大幅に異なり、それぞれにしか存在しないシーンもあるため、吹替音声の部分は通常の商品に比べて少ない状態となっております。全編を吹替で鑑賞できるものではありませんのであらかじめご了承ください。
<吹替音声情報>
1980年5月25日、テレビ朝日「日曜洋画劇場」放送版、出演:羽佐間道夫、木村幌、大塚周夫、樋浦勉、富田耕生

作品の情報
あらすじ
南米奥地の油井で大火災が発生。祖国を追われ、その地に流れてきた4人の犯罪者は、ひとり1万ドルという「報酬」と引き換えに、わずかな衝撃でも大爆発を起こす消火用ニトログリセリン運搬を引き受ける。2台のトラックに分乗した男たちは、火災現場まで道なき道を300キロ、ジャングルの奥へと進んでいくが、その先に待ち受ける彼らの運命とは―。
メイン
監督
その他
制作国
アメリカ
制作年
1977
公開年
2018
収録内容

構成数 | 2枚

合計収録時間 | 07:43:00

【映像特典】
●魔術師たち/フリードキン×ニコラス・ウィンディング・レフン対談
●「恐怖の形而上学」:フィリップ・ルイエー:魔術師について
●ウィリアム・フリードキン 魔術師の集合:アーカイブ文書
●日本版予告篇(短尺版)
●日本版予告篇(長尺版)
●英語字幕テロップ入り本編(画面サイズ1:1.78)
●ウィリアム・フリードキン監督、日本公開に向けたコメント動画
●『フリードキン・アンカット』(2018年/イタリア映画)
監督:フランチェスコ・ジッペル
出演:ウィリアム・フリードキン、フランシス・フォード・コッポラ、エレン・バースティン、ウェス・アンダーソン、クエンティン・タランティーノ、マシュー・マコノヒー、ウォルター・ヒル、ウィレム・デフォー、エドガー・ライト、ダリオ・アルジェント、ウィリアム・ピーターセン、ジーナ・ガーション、ウォロン・グリーン、フィリップ・カウフマンほか
カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/04/22

途中から「これ凄いの観てるかも!」との予感があったが‥。もはや命がけとも言えるド迫力の映像にヒリヒリゾクゾクワクワクソワソワドキドキハラハラしっぱなし!追い立てられるような音楽!!ニヒルすぎる役者のアップ!!!息を飲むカットワーク!!!!そしてあのラスト!!!!とうかコレもちろんCG無しだし実写だしどうなっちゃってんのー!?!?!?と声が出てしまうくらい最狂でした。…超完璧。

関連商品
ニュース & 記事
ポイント10倍
880pt
販売価格(税込)
¥ 9,680
販売中
在庫わずか
発送までの目安:3日~5日

店舗から取り寄せる商品となります

cartIcon カートに入れる
欲しいものリストに追加