ショッピングカート
クラシック
Blu-ray Disc
『これがラトルだ』~エルガー: エニグマ変奏曲、ナッセン: 交響曲第3番、バートウィッスル: ヴァイオリン協奏曲、他 [Blu-ray Disc+DVD]
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

クラシック輸入盤プライスオフ
期間限定スペシャル・プライス
開催期間:【オンラインショップ】6月4日(木)09:00~6月8日(月)23:59まで 【店舗】各店6月4日(木)開店~6月8日(月)閉店まで オンラインショップでは期間中のご注文商品(予約含む)、店舗では期間中にお買い上げの商品を対象にポイント10%還元! [※詳しくはキャンペーン・ページでご確認ください]
商品の情報

フォーマット

Blu-ray Disc

構成数

2

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2019年09月11日

規格品番

LSO3066

レーベル

LSO Live

SKU

822231306696

スペック

115m
VIDEO FORMATS
Colour.
Blu-Ray: BD25 (All Regions), 16:9,
HD 1080i (NTSC)
DVD: DVD9 (Region 0), 16:9 (NTSC)
AUDIO FORMAT
24bit 48kHz, 2.0 PCM STEREO

商品の紹介
大興奮!大熱演!!
ラトル、2017年9月14日
ロンドン交響楽団音楽監督就任記念演奏会の記録!

ラトルがロンドン交響楽団の音楽監督に就任した折、10日間にわたり、就任を祝う演奏会が行われました。これは、その一連の演奏会の初日、まさに音楽監督に正式に就任した時の演奏会の記録。英国の作曲家作品を中心に組まれたプログラムは、いかにもラトル&LSO。そしてその精度の高い演奏と、ラトルの思いをもらさず汲み取って表現する楽団員の気合を感じる演奏です。バートウィッスルのヴァイオリン協奏曲は、オーケストラとヴァイオリンの対話が重要視された作品。2011年、ボストン交響楽団とマルチェロ・レーニンガー(指揮)、そしてテツラフのヴァイオリンによって初演されました。ヴァイオリン・パートの輝かしいパッセージがちりばめられた作品で、テツラフの妙技を堪能できます。そしてそれと対話するオーケストラと、すべてを統率するラトルの一体感が見事です。エルガーでは全体の音色のブレンド具合がたまらなく美しく、ラトルとロンドン交響楽団の躍進をあらためて予感させる演奏となっています。
キングインターナショナル
発売・販売元 提供資料 (2019/07/04)
収録内容

構成数 | 2枚

合計収録時間 | 00:00:00

【曲目】
ヘレン・グライム:ファンファーレ
トマス・アデス:アシュラ
ハリソン・バートウィッスル:ヴァイオリン協奏曲
オリヴァー・ナッセン:交響曲第3番
エルガー:エニグマ変奏曲 op.36

【演奏】
クリスティアン・テツラフ(ヴァイオリン)
サー・サイモン・ラトル(指揮)
ロンドン交響楽団

【収録】
2017年9月14日(ラトルの音楽監督就任記念コンサート)、バービカンホール(ロンドン)、ライヴ
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
ポイント10倍
276pt
販売価格(税込)
¥ 4,059
¥ 1,015(25%)オフ
¥ 3,044
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる
欲しいものリストに追加