ショッピングカート
書籍
書籍
バンド
★★★★★
★★★★★
5.0

・現在オンラインショップではご注文ができません

在庫状況 について

開催期間:【オンラインショップ】6月4日(木)09:00~6月8日(月)23:59まで 【店舗】各店6月4日(木)開店~6月8日(月)閉店まで オンラインショップでは期間中のご注文商品(予約含む)、店舗では期間中にお買い上げの商品を対象にポイント10%還元! [※詳しくはキャンペーン・ページでご確認ください]
商品の情報

フォーマット

書籍

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2019年10月20日

規格品番

-

レーベル

ミシマ社

ISBN

9784909394279

版型

四六

ページ数

320

特典情報
封入特典

クリープハイプメンバー4人全員のサイン入りポストカード(デザイン:寄藤文平)

商品の説明

2019年の11月16日、現メンバーによるバンド結成10周年を迎えるクリープハイプ
「バンドは最小の会社組織のようで、会社そのものじゃない。家族より長い時間をすごしているけど、家族でもない」(尾崎)

2009年11月16日、当時、メンバーが次々と脱退して尾崎世界観の「一人バンド」となっていたクリープハイプに、3人が正式に加わる。それから10年――。
順風満帆とは全く言えない10年間に起こった数々は、まさに「小説より奇」なり。
震災、インディーズアルバムの成功、失踪、メジャーデビュー、解散の危機、レーベル移籍、不当なバッシング、歌えない・演奏できない身体に……。
次々に押し寄せる困難を4人はどのように乗り越えていったのか?
小泉拓(ドラム)、長谷川カオナシ(ベース)、小川幸慈(ギター)、そしてフロントマンの尾崎世界観。同じ出来事に対して、4人が別々の場でじっくりと語った話は、ときにまるで違う景色を映し出し、ときに4人が本当の「バンド」になっていった過程を明らかにする。

今や、絶滅危惧種と言われる「バンド」。低迷する音楽業界で、個々の技術と魅力を高めつつ、バンドとしての結束力も高める。そんな、「全ての仕事」に通底する難しさと秘訣に迫る圧巻のノンフィクション。

作品の情報
メイン
収録内容

構成数 | 1枚

カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2019/10/28

私は、リズム隊のファン歴が長いのですが、タクさんの苦悩に泣いてしまいました

心底心配していたカオナシさんの涙にもう号泣 

ありがとうございました

販売促進これからもよろしくお願いします。

ニュース & 記事
ポイント10倍
190pt
販売価格(税込)
¥ 2,090
現在オンラインショップ取扱なし
欲しいものリストに追加