ショッピングカート
クラシック
CD
ショパン: 24の前奏曲、ノクターンホ長調、幻想即興曲
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

クラシック輸入盤プライスオフ
期間限定スペシャル・プライス
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2019年09月20日

規格品番

KKC2502

レーベル

King International

SKU

4909346019119

作品の情報
メイン
ピアノ
その他
商品の紹介
あのミケランジェリを感心させた田中希代子のショパン

田中希代子のショパンの「24の前奏曲」は、ポーランドで行なったコンサートのライヴがかつてリリースされていましたが、これは同年に東京で行なった初出ライヴ。こちらも得意曲だっただけに、その説得力と語り口の巧さに聴き惚れます。「幻想即興曲」のみ、2004年にリリースされたCD「新日鉄コンサートArchive」に収録されていました。
キングインターナショナル
発売・販売元 提供資料 (2019/08/21)
収録内容

構成数 | 1枚

【曲目】
(1)ショパン:24の前奏曲Op.28
(2)同:ノクターン ホ長調Op.62の2
(3)同:幻想即興曲Op.66

【演奏】
田中希代子(ピアノ)

【録音】
1964年6月2日/都市センターホール(ライヴ)(3)
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(2)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/05/05

資料に書かれているポーランドの音源はライブではなくラジオ放送用のモノラル録音で今回の新日鐵音源はステレオ録音で非常にクリアな状態で残されていました。出だしこそテープ劣化で音の歪みはありますが彼女の自己陶酔しない毅然としたショパン演奏は清流の如く心に響きます。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/04/16

田中希代子という偉大な女流ピアニストの名前、演奏を初めてきかれる人にぜひ知ってほしい。初出ライヴがこうして発売されることに感謝しかない。60年代なので勿論音質の面もあるが、その演奏は時代関係なく、聴くものを魅了する音楽です。「幻想即興曲」の甘美な音色は申し分ないです。多くのクラシック好きにぜひ知ってほしい。

ニュース & 記事
還元ポイント
18pt
販売価格(税込)
¥ 2,629
¥ 631(24%)オフ
¥ 1,998
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加