ショッピングカート
J-Pop
CD
UNSER [CD+Blu-ray Disc+写真集]<初回生産限定盤A>
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:【オンラインショップ】6月4日(木)09:00~6月8日(月)23:59まで 【店舗】各店6月4日(木)開店~6月8日(月)閉店まで オンラインショップでは期間中のご注文商品(予約含む)、店舗では期間中にお買い上げの商品を対象にポイント10%還元! [※詳しくはキャンペーン・ページでご確認ください]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

3

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2019年12月04日

規格品番

SRCL-11325

レーベル

Sony Music

SKU

4547366423303

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
2019年12月04日
商品の紹介

2020年に結成20周年、デビュー15周年を迎えるUVERworldの約2年ぶりとなる記念すべき10枚目のオリジナルアルバム!約2年4ヶ月ぶりとなるオリジナルアルバムには、“ODD FUTURE”、“GOOD and EVIL”、“EDENへ”、“Touch off”や最新シングル“ROB THE FRONTIER”など全15曲を収録。10枚目のアルバム、そして2020年に結成20周年を迎える彼らの意思を感じる1枚。


初回生産限定盤に付属のBlu-rayには、バンド結成日6月6日に行われた沖縄公演ライヴ映像を完全収録!

発売・販売元 提供資料 (2019/11/27)
2020年に結成20周年、デビュー15周年を迎えるUVERworldの記念すべき10枚目のアルバム! (C)RS
JMD (2019/12/03)
収録内容

構成数 | 3枚

合計収録時間 | 02:53:04

[Blu-ray]
UVERworld生誕祭 2019.06.06 at OKINAWA

ナノ・セカンド
DECIDED
GOOD and EVIL
ODD FUTURE
PLOT
earthy world
Q.E.D.
EMPTY96
畢生皐月プロローグ
PRAYING RUN
ALL ALONE
choir
心とココロ
ConneQt
CORE STREAM
Touch off
Don't Think.Feel
零HERE~SE~
IMPACT
EDENへ
在るべき形
    • 1.
      [CD]
    • 2.
      [Blu-ray Disc]
      • 1.
        ナノ・セカンド
        00:03:47
      • 2.
        DECIDED
        00:03:16
      • 6.
        earthy world
        00:05:06
      • 8.
        EMPTY96
        00:03:27
      • 9.
        畢生皐月プロローグ
        00:02:51
      • 10.
        PRAYING RUN
        00:06:00
      • 11.
        ALL ALONE
        00:05:42
      • 12.
        0 choir
        00:06:13
      • 13.
        心とココロ
        00:05:14
      • 15.
        CORE STREAM
        00:03:51
      • 17.
        Don't Think.Feel
        00:03:48
      • 18.
        零HERE ~SE~
        00:00:47
      • 19.
        IMPACT
        00:04:52
      • 21.
        在るべき形
        00:04:46
レビュー
  • 活動20周年を前に届いた10枚のフル・アルバムで、6人の音は大幅な刷新を果たした。従来のバンド・サウンドは後退し、打ち込みを多用したエレクトロニックな作風にシフト。そのうえでBPMをグッと落とし、昨今は日本のバンドでも少しずつ増えてきた、低音域を存分に鳴らす音作りを突き詰めている。この変化は現行のヒップホップの影響を強く感じさせるもので、実際に随所でラップだけでなくトラップのビートを鳴らしている。一方、前作では鳴りを潜めていたEDMの要素がふたたび採り入れられ、シンセのリフや強力なドロップでダイナミズムを生んでいるが、音数そのものはかなり削ぎ落とされた印象。曲中で次々と展開を変えていく緻密な構造も含めて、類例のないサウンドを鳴らす力作だ。
    bounce (C)鬼頭隆生

    タワーレコード (vol.434(2019年12月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(4)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/06/01

10作目となる節目のアルバム。また新しいUVERworldを見ることができた。M1の『Making it Drive』から度肝を抜かれました。メッセージ性の強い楽曲の数々、疾走感のある曲、重厚感のバラードありと、聴きどころ満載です。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2019/12/11

鬼リピ中 全然飽きない カッコよさ 更に増してる

ドームまでに 覚えられるか 自分との 戦い!

★★★★★
★★★★★
投稿日:2019/12/10

UVERworldらしいメッセージ性のある曲がたくさん。リズムが少し優しいくゆっくりと曲が流れてる曲が多いと思いました。UVERworldのバラードが大好きな私には今回のアルバムでもバラード感もある曲もあるので凄く良かったです。

関連商品
ニュース & 記事
ポイント10倍
600pt
販売価格(税込)
¥ 6,600
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる
欲しいものリストに追加