ショッピングカート
クラシック
CD
ワーナー録音全集 (NTSC版) [62CD+8DVD]<限定盤>
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

クラシック輸入盤プライスオフ
期間限定スペシャル・プライス
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

70

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

ボックス

発売日

2020年05月29日

規格品番

9029538517

レーベル

Warner Classics

SKU

4943674313839

作品の情報
メイン
商品の紹介
アルバン・ベルク四重奏団結成50年記念限定全録音ボックス

アルバン・ベルク四重奏団は、ウィーン・フィルのコンサートマスター、ギュンター・ピヒラーにより1970年に結成。ラサール四重奏団に学び、ウィーンの音楽の伝統を尊重し、20世紀の音楽に対するプレーヤーのコミットメントを示すために、そしてアルバン・ベルク未亡人によって「アルバン・ベルク四重奏団」という名前の使用を許可され、1971年ウィーン・コンツェルトハウスでデビューし、たちまち国際的に活躍の場を拡げました。その名は、膨大なレコーディングによっても知られ、ベートーヴェン、ブラームス、バルトーク、ヴェーベルン、ベルクの弦楽四重奏曲全曲や、カーネギー・ホール、ウィーン・コンツェルトハウス、などでのライヴ録音など、多くの名盤が30以上の国際的な賞を受賞。ウィーン古典派とロマン派の伝統、また新ウィーン楽派との彼らの密接な関係を象徴し、さらに現代音楽まで幅広いレパートリーをもち、ウルバンナー(1973年、1993年)、ライターマイヤー(1974年)、ハウベンストック=ラマティ(1974年、1978年)、フォン・アイネム(1976年)、ヴィムベルガー(1980年)、リーム(1983年)、シュニトケ(1989年)、ベリオ(1994年)、バルギールスキー(1999年)、シュヴェルトシク(2003年)らの作品を初演しています。ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全曲録音は2度行われ、最初はスタジオ録音、2度目はウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ録音でCDと映像でリリースされました。アルバン・ベルク四重奏団は、2005年、ヴィオラのトマス・カクシュカを死によって失うという悲劇に見舞われた。残されたメンバーは、彼らの信念とトマス・カクシュカの遺志を継いで、イザベル・カリシウスと共にコンサート活動を続けました。
このボックスでは、2020年の結成50年を記念して、約30年間にわたるアルバン・ベルク四重奏団の古典派から現代のレパートリーとして、彼らのウィーンの伝統と革新的な音楽精神の両方を称えるアンサンブルの達成を証明した記録です。Teldecと旧EMIへの録音のCDとDVDを全て収録した合計70枚のこのディスクセットには、ザビーネ・マイヤー、レオンスカヤ、ブレンデル、ブッフビンダー、アントルモンらとの演奏も収録されています。各ディスクは、オリジナル・ジャケット・デザインによる紙ジャケットに封入。
ワーナーミュージック・ジャパン
発売・販売元 提供資料 (2020/02/28)
収録内容

構成数 | 70枚

録音 | ステレオ (---)

【曲目】
《CD1》
1) ベルク:弦楽四重奏曲 Op.3
2) ベルク:弦楽四重奏のための抒情組曲
[録音]1974年

《CD2》
1) ハイドン:弦楽四重奏曲第74番ト短調Op.74-3「騎士」
2) ハイドン:弦楽四重奏曲第77番ハ長調Op.76-3「皇帝」
[録音]1973年

《CD3》
1) シューベルト:弦楽四重奏曲第13番イ短調 D.804「ロザムンデ」
2) シューベルト:弦楽四重奏曲第9番ト短調 D.173
[録音]1975年

《CD4》
1) ウェーベルン:弦楽四重奏のための5つの楽章op.5
2) ウェーベルン:弦楽四重奏のための6つのバガテルop.9
3) ウェーベルン:弦楽四重奏曲op.28
4) ラマティ:弦楽四重奏曲第1番「モビール」
5) ウルバンナー:弦楽四重奏曲第3番
[録音]1976年

《CD5》
1) ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第13番ト長調Op.106
2) ブラームス:弦楽四重奏曲第1番ハ短調Op.51-1
[録音]1975-1977年

《CD6》
1) ブラームス:弦楽四重奏曲第2番イ短調Op.51-2
2) ブラームス:弦楽四重奏曲第3番変ロ長調Op.67
[録音]1975-1977年

《CD7》
1) モーツァルト:弦楽四重奏曲第14番ト長調K.387「春」
2) モーツァルト:弦楽四重奏曲第17番変ロ長調K.458「狩」
[録音]1977年

《CD8》
1) モーツァルト:弦楽四重奏曲第15番ニ短調K.421
2) モーツァルト:弦楽四重奏曲第16番変ホ長調K.428
3) モーツァルト:弦楽四重奏曲第20番ニ長調K.499「ホフマイスター」
[録音]1977年

《CD9》
1) モーツァルト:弦楽四重奏曲第18番イ長調K.464
2) モーツァルト:弦楽四重奏曲第19番ハ長調K.465「不協和音」
[録音]1977年

《CD10》
1) モーツァルト:弦楽四重奏曲第21番ニ長調K.464
1) モーツァルト:弦楽四重奏曲第22番変ロ長調K.464
1) モーツァルト:弦楽四重奏曲第23番ヘ長調K.464
[録音]1977年

《CD11》
1) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第1番ヘ長調Op.18-1
2) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第2番ト長調Op.18-2
3) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第3番ニ長調Op.18-3
[録音]1980-1981年

《CD12》
1) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第4番ハ短調Op.18-4
2) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第5番イ長調Op.18-5
3) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第6番変ロ長調Op.18-6
[録音]1980-1981年

《CD13》
1) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第7番ヘ長調Op.59-1『ラズモフスキー第1番』
2) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第8番ホ短調Op.59-2『ラズモフスキー第2番』
[録音]1979年

《CD14》
1) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番ハ長調Op.59-3『ラズモフスキー第3番』
2) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第10番変ホ長調Op.74『ハープ』
[録音]1978年

《CD15》
1) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第11番ヘ短調Op.95『セリオーソ』
2) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第13番変ロ長調Op.130
3) ベートーヴェン:大フーガ変ロ長調Op.133
[録音]1979年

《CD16》
1) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第12番変ホ長調Op.127
2) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番嬰ハ短調Op.131
[録音]1981,1983年

《CD17》
1) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番イ短調Op.132
2) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第16番ヘ長調Op.135
[録音]1981,1983年

《CD18》
1) シューベルト:弦楽四重奏曲台15番ト長調D.887
[録音]1980年

《CD19》
1) シューベルト:弦楽五重奏曲ハ長調 D.956
[共演]ハインリヒ・シフ(チェロ)
[録音]1982年

《CD20》
1) バルトーク:弦楽四重奏曲第1番 Op.7, Sz.40
2) バルトーク:弦楽四重奏曲第2番 Op.17, Sz.67
3) バルトーク:弦楽四重奏曲第4番 Sz.91
[録音]1983-1986年

《CD21》
1) バルトーク:弦楽四重奏曲第3番 Sz.85
2) バルトーク:弦楽四重奏曲第5番 Sz.102
3) バルトーク:弦楽四重奏曲第6番 Sz.114
[録音]1983-1986年

《CD22》
1) ストラヴィンスキー:弦楽四重奏のための3つの小品
2) ストラヴィンスキー:弦楽四重奏のためのコンチェルティーノ
3) ストラヴィンスキー:ラウール・デュフィ追悼の二重カノン
4) ラマティ:弦楽四重奏曲第2番「クリスティ・ジンメールの思い出」
5) アイネム:弦楽四重奏曲第1番Op.45
[録音]1983年

《CD23》
1) ドビュッシー:弦楽四重奏曲ト短調 Op.10
2) ラヴェル:弦楽四重奏曲ヘ長調
[録音]1984年

《CD24》
1) シューベルト:弦楽四重奏曲第14番二短調 D.810「死と乙女」
2) シューベルト:弦楽四重奏曲第13番イ短調 D.804「ロザムンデ」
[録音]1984年

《CD25》
1) シューマン:ピアノ五重奏曲変ホ長調Op.44
2) モーツァルト:弦楽四重奏曲第19番ハ長調K.465「不協和音」
[共演]フィリップ・アントルモン(ピアノ:1)
[録音]1985年3月1日、カーネギー・ホールでのライヴ

《CD26》
1) シューベルト:ピアノ五重奏曲イ長調D.667「ます」
[共演]エリザーベト・レオンスカヤ(ピアノ)、ゲオルク・ヘルトナーゲル(コントラバス)
[録音]1985年

《CD27》
1) モーツァルト:弦楽五重奏曲第3番ハ長調K.515
2) モーツァルト:弦楽五重奏曲第4番ト短調K.516
[共演]マルクス・ヴォルフ(ピアノ)
[録音]1986年

《CD28》
1) モーツァルト:弦楽四重奏曲第14番ト長調K.387「春」
2) モーツァルト:弦楽四重奏曲第15番ニ短調K.421
[録音]1987年

《CD29》
1) モーツァルト:弦楽四重奏曲第17番変ロ長調K.458「狩」
2) モーツァルト:弦楽四重奏曲第16番変ホ長調K.428
[録音]1990年

《CD30》
1) モーツァルト:弦楽四重奏曲第18番イ長調K.464
2) モーツァルト:弦楽四重奏曲第19番ハ長調K.465「不協和音」
[録音]1988年

《CD31》
1) モーツァルト:弦楽四重奏曲第20番ニ長調K.499「ホフマイスター」
2) モーツァルト:弦楽四重奏曲第21番ニ長調K.464
[録音]1988年

《CD32》
1) モーツァルト:弦楽四重奏曲第22番変ロ長調K.464
2) モーツァルト:弦楽四重奏曲第23番ヘ長調K.464
[録音]1989年

《CD33》
1) ブラームス:ピアノ五重奏曲ヘ短調Op.34
2) ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲第2番イ長調Op.81
[共演]エリザーベト・レオンスカヤ(ピアノ)
[録音]1987年6月21日、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ

《CD34》
1) ブラームス:弦楽六重奏曲第2番ト長調Op.36
2) ブラームス:弦楽六重奏曲第1番変ロ長調Op.18~第2楽章
[共演]アマデウス四重奏団員
[録音]1987年10月23日,ピーター・シドロフ追悼演奏会ライヴ

《CD35》
1) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第4番ハ短調 Op.18
2) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番嬰ハ短調 Op.131
[録音]1989年、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ

《CD36》
1) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第1番ヘ長調 Op.18-1
2) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第10番変ホ長調 Op.74『ハープ』
[録音]1989年、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ

《CD37》
1) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第3番ニ長調 Op.18
2) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第13番変ロ長調 Op.130
[録音]1989年、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ

《CD38》
1) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第12番変ホ長調 Op.127
2) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第7番ヘ長調 Op.59-1『ラズモフスキー第1番』
[録音]1989年、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ

《CD39》
1) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第2番ト長調 Op.18-2
2) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第11番ヘ短調 Op.91『セリオーソ』
3) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第5番イ長調 Op.18-5
[録音]1989年、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ

《CD40》
1) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番イ短調 Op.132
2) 大フーガ変ロ長調 Op.133
[録音]1989年、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ

《CD41》
1) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第8番ホ短調 Op.59-2『ラズモフスキー第2番』
2) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第6番変ロ長調 Op.18-6
[録音]1989年、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ

《CD42》
1) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第16番ヘ長調 Op.135
2) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番ハ長調 Op.59-3『ラズモフスキー第3番』
3) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第13番変ロ長調 Op.130~第5楽章:カヴァティーナ(アンコール)
[録音]1989年、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ

《CD43》
1) ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第12番ヘ長調Op.96「アメリカ」
2) スメタナ:弦楽四重奏曲第1番ホ短調「わが生涯より」
[録音]1989年10月20-23日(1)、5月14-15日、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ

《CD44》
1) ブラームス:弦楽六重奏曲第1番変ロ長調Op.18
2) ブラームス:弦楽六重奏曲第2番ト長調Op.36~第2楽章:スケルツォ-トリオ
[共演]アマデウス四重奏団員
[録音]1990年1月30日,ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ

《CD45》
1) リーム:弦楽四重奏曲第4番
2) シュニトケ:弦楽四重奏曲第4番
[録音]1990年12月11日,ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ

《CD46》
1) ベルク:弦楽四重奏曲 Op.3
2) ベルク:弦楽四重奏のための抒情組曲
[録音]1991年12月(1)、1992年4月(2)

《CD47》
1) ブラームス:弦楽四重奏曲第第1番ハ短調Op.51-1
2) ブラームス:弦楽四重奏曲第3番変ロ長調Op.67
[録音]1991年12月(1)、1992年4月(2)

《CD48》
1) ブラームス:弦楽四重奏曲第第2番イ短調Op.51-2
[録音]1991年11月3日、サンクトペテルブルクでのライヴ

《CD49》
1) ランナー:マリアのワルツ Op.143
2) ランナー:シュタイル風舞曲 Op.165
3) J.シュトラウスI:ウィーン情緒 Op.116
4) J.シュトラウスI:アンナのポルカ(好かれるアンネン) Op.137
5) ランナー:ワルツ「求婚者」Op.103
6) J.シュトラウスI(ヴェインマン編):ポルカ「アイゼレとバイゼレー飛躍」 Op.202
7) J.シュトラウスII(ウェーベルン編):恋人のワルツ Op.418
8) J.シュトラウスII(ベルク編):ワルツ「酒・女・歌」 Op.333
9) J.シュトラウスII(シェーンベルク編):皇帝円舞曲 Op.43
[録音]1992年6月

《CD50》
1) ヤナーチェク:弦楽四重奏曲第1番『クロイツェル・ソナタ』
2) ヤナーチェク:弦楽四重奏曲第2番『ないしょの手紙』
[録音]1993年11月

《CD51》
1) ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲第2番イ長調 Op.81
[共演]ルドルフ・ブッフビンダー(ピアノ)
[録音]1993年11月

《CD52》
1) ルトスワフスキ:弦楽四重奏曲
2) ウルバンナー:弦楽四重奏曲第4番
3) ベリオ:ノットゥルノ(四重奏曲III)「夜に黙して語られなかった言葉を...」(ロリン・マゼールの60歳の誕生日のために)
[録音]1995年6月(1),
1993年5月17,19日、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ(2)
1994年5月12日、ロンドン、サウス・バンク・センターでのライヴ(3)

《CD53》
1) ハイドン:弦楽四重奏曲第76番ニ短調 op.76, Hob.III-76『五度』
2) ハイドン:弦楽四重奏曲第77番ハ長調 op.76, Hob.III-77『皇帝』
3) ハイドン:弦楽四重奏曲第78番変ロ長調 op.76, Hob.III-78『日の出』
[録音]1993~1994年

《CD54》
1) ハイドン:弦楽四重奏曲第75番ト長調 op.76, Hob.III-75
2) ハイドン:弦楽四重奏曲第79番ニ長調 op.76, Hob.III-79『ラルゴ』
3) ハイドン:弦楽四重奏曲第80番変ホ長調 op.76, Hob.III-80
[録音]1998年

《CD55》
1) ハイドン:弦楽四重奏曲第39番ハ長調 op.33-3, Hob.III-39『鳥』
2) ハイドン:弦楽四重奏曲第81番ト長調 op.77-1, Hob.III-81
3) ハイドン:弦楽四重奏曲第82番ヘ長調 op.77-2, Hob.III-82『雲がゆくまで待とう』
4) ホフシュテッター(伝ハイドン):セレナード(弦楽四重奏曲第17番ヘ長調 op.3-5, Hob.III-17の第2楽章:アンダンテ・カンタービレ)
[録音]1999年3月、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ(1)
1993年6月(2),1994年6月(3)

《CD56》
1) シューベルト:弦楽四重奏曲第14番ニ短調 D.810『死と乙女』
2) シューベルト:弦楽四重奏曲第10番変ホ長調 D.87
[録音]1994年ライヴ(1)、1997年ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ(2)

《CD57》
1) シューベルト:弦楽四重奏曲第15番ト長調 D.887
2) シューベルト:弦楽四重奏曲第12番ハ短調 D.703『四重奏断章』
[録音]1997年3月(1)、1997年5月(2)、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ

《CD58》
1) ブラームス:クラリネット五重奏曲第1番ロ短調Op.115
2) ブラームス:弦楽五重奏曲第2番ト長調Op.111
[共演]ザビーネ・マイヤー(クラリネット:1)
リオルフ・シュリヒティヒ(ヴィオラ:2)
[録音]1998年3月(1)、1998年6月(2)、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ

《CD59》
1) モーツァルト:ピアノ協奏曲第12番イ長調 K.414(室内楽編曲版)
2) ピアノ四重奏曲第2番変ホ長調 K.493
[録音]1999年3月31日、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ

《CD60》
1) ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第10番変ホ長調Op.51
2) ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第14番変イ長調Op.105
[録音]1999年6月、ライヴ

《CD61》
1) メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲第1番変ホ長調Op.12
2) メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲第2番イ短調Op.13
[録音]1999年3月、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ(1)
2000年6月、ハノーファー放送大ホールでのライヴ(2)

《CD62》
1) ピアソラ:センセイションズ
2) アローラス:エル・マルネ
3) コビアン:私の隠れ家
4) カロ:ラ・ラジュエラ
5) シュヴェルツィク:アデュー・サティ
6) ピアソラ:AA印の悲しみ
[共演]ペル・アルネ・グロルヴィゲン(バンドネオン)
アロイス・ポッシュ(コントラバス)
[録音]2003年、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ

《DVD1》
1) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第4番ハ短調 Op.18
2) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番嬰ハ短調 Op.131
3) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第1番ヘ長調 Op.18-1
[収録]1989年、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ

《DVD2》
1) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第3番ニ長調 Op.18
2) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第10番変ホ長調 Op.74『ハープ』
3) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第13番変ロ長調 Op.130
[収録]1989年、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ

《DVD3》
1) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第12番変ホ長調 Op.127
2) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第7番ヘ長調 Op.59-1『ラズモフスキー第1番』
[収録]1989年、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ

《DVD4》
1) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第2番ト長調 Op.18-2
2) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第11番ヘ短調 Op.91『セリオーソ』
3) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第5番イ長調 Op.18-5
[収録]1989年、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ

《DVD5》
1) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番イ短調 Op.132
2) 大フーガ変ロ長調 Op.133
3) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第8番ホ短調 Op.59-2『ラズモフスキー第2番』
[収録]1989年、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ

《DVD6》
1) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第6番変ロ長調 Op.18-6
2) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第16番ヘ長調 Op.135
3) ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番ハ長調 Op.59-3『ラズモフスキー第3番』
[収録]1989年、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ

《DVD7》
1) シューベルト:弦楽四重奏曲第14番ニ短調D.810『死と乙女』
[収録]1996年、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ
2) ドキュメンタリー・フィルム『死と乙女』(監督:ブルーノ・モンサンジョン)
[アルバン・ベルク四重奏団のインタビューと『死と乙女』のレクチャー
受講者:アルテミス四重奏団(リューベック音楽アカデミーにて)}
3) 歌曲『死と乙女』
[演奏]ユリア・ヴァラディ(ソプラノ)、
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)

《DVD8》
1) モーツァルト:弦楽四重奏曲第15番ニ短調K.421(417b)
2) ベルク:弦楽四重奏曲Op.3
[収録]1991年11月5日、サンクトペテルブルク、エルミタージュ劇場のライヴ
3) ブラームス:弦楽四重奏曲第第2番イ短調Op.51-2
[収録]1991年11月3日、サンクトペテルブルク、ユスポフ宮殿でのライヴ

【演奏】
アルバン・ベルク四重奏団
CD 1-6 (1973-1977)
Gunter Pichler violin I ・ Klaus Maetzl violin II
Hatto Beyerle viola ・ Valentin Erben cello
CD 7-10 (1975-1978, Mozart)
Gunter Pichler violin I ・ Klaus Maetzl violin II (Nos. 14-15, 18-23) ・ Gerhard Schulz violin II (Nos. 16-17)
Hatto Beyerle viola ・ Valentin Erben cello
CD 11-17 (1978-1983, Beethoven)
Gunter Pichler violin I ・ Gerhard Schulz violin II
Hatto Beyerle viola (Nos. 1-11) ・ Thomas Kakuska viola (Nos. 12-16, Op. 133) ・ Valentin Erben cello
CD 18 (1979)
Gunter Pichler violin I ・ Gerhard Schulz violin II
Hatto Beyerle viola (Quartet) ・ Thomas Kakuska viola (Quintet) ・ Valentin Erben cello
CD 19-25, 27-33, 35-43, 45-62, DVD 1-8 (1982-2003)
Gunter Pichler violin I ・ Gerhard Schulz violin II
Thomas Kakuska viola ・ Valentin Erben cello
    • 1.
      [CD]
    • 2.
      [CD]
    • 3.
      [CD]
    • 4.
      [CD]
    • 5.
      [CD]
    • 6.
      [CD]
    • 7.
      [CD]
    • 8.
      [CD]
    • 9.
      [CD]
    • 10.
      [CD]
    • 11.
      [CD]
    • 12.
      [CD]
    • 13.
      [CD]
    • 14.
      [CD]
    • 15.
      [CD]
    • 16.
      [CD]
    • 17.
      [CD]
    • 18.
      [CD]
    • 19.
      [CD]
    • 20.
      [CD]
    • 21.
      [CD]
    • 22.
      [CD]
    • 23.
      [CD]
    • 24.
      [CD]
    • 25.
      [CD]
    • 26.
      [CD]
    • 27.
      [CD]
    • 28.
      [CD]
    • 29.
      [CD]
    • 30.
      [CD]
    • 31.
      [CD]
    • 32.
      [CD]
    • 33.
      [CD]
    • 34.
      [CD]
    • 35.
      [CD]
    • 36.
      [CD]
    • 37.
      [CD]
    • 38.
      [CD]
    • 39.
      [CD]
    • 40.
      [CD]
    • 41.
      [CD]
    • 42.
      [CD]
    • 43.
      [CD]
    • 44.
      [CD]
    • 45.
      [CD]
    • 46.
      [CD]
    • 47.
      [CD]
    • 48.
      [CD]
    • 49.
      [CD]
    • 50.
      [CD]
    • 51.
      [CD]
    • 52.
      [CD]
    • 53.
      [CD]
    • 54.
      [CD]
    • 55.
      [CD]
    • 56.
      [CD]
    • 57.
      [CD]
    • 58.
      [CD]
    • 59.
      [CD]
    • 60.
      [CD]
    • 61.
      [CD]
    • 62.
      [CD]
    • 63.
      [DVD]
    • 64.
      [DVD]
    • 65.
      [DVD]
    • 66.
      [DVD]
    • 67.
      [DVD]
    • 68.
      [DVD]
    • 69.
      [DVD]
    • 70.
      [DVD]
カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(3)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/06/16

ここ数年、このような大全集ものが増えてきたが、どうしても演奏が玉石混淆であったり、録音にバラツキがあったり、まあ安いから買っておくか、というものも多かった。しかしこのアルバン・ベルクは凄い。録音も演奏も未だに現在の最高峰の一つだ。モーツァルト、ベートーヴェン、ブラームス、ベルク等は二種類の演奏が収録されているが、それぞれ趣が違うので聴き比べが楽しい。録音の違いの影響もあるだろうが、大まかに言えば、1回目の録音はしなやか、再録音はシンフォニックと言えるか。しいて言えばシェーンベルクも録音して欲しかった。バラでいくつか持っている方が多いだろうがこのセットで全貌を知ってもらいたい。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/06/14

ABQのLIVE盤を聞きたいと思っていたが、そのうちBOXが出るだろうと待っていた。ABQの全作品のBOXが出た。LIVE盤8枚とその映像も含めた8枚のDVDも入ってる。特にDVDは素晴らしい。音質がいいだけでなく、映像の臨場感があって、ABQの解散ツアーを東京で見た時の様子がよみがえって来た。(ビオラは代わった)現在のハーゲンSQも素晴らしいが、ABQの素晴らしさが今も堪能できるのは幸せだ。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/04/20

アルバン・ベルク四重奏団の演奏は名盤ぞろいなだけにこういった全集が出るというのは大変うれしいところ。しかもDVDまで網羅していてこのお値段とは…。内容的にもコストパフォーマンスにしても大変ありがたい全集です。

ニュース & 記事
還元ポイント
109pt
販売価格(税込)
¥ 15,719
¥ 3,729(24%)オフ
¥ 11,990
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加