ショッピングカート
クラシック
CD
カンティレーナ
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

クラシック輸入盤プライスオフ
期間限定スペシャル・プライス
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2020年04月04日

規格品番

HMM902648

レーベル

Harmonia Mundi

SKU

3149020940778

商品の紹介
ヴィオラの女王タベア・ツィンマーマン
知と熱、凄みのある音色に圧倒
ペリアネスの辛口のピアノが音楽を引き締める!

ヴィオラの女王、タベア・ツィンマーマンがハルモニアムンディからソロ作品をリリースします。ハルモニアムンディからはアルカント・カルテットのメンバーとしてのリリースはありましたが、ソロ作品は初となります。内容はファリャ、カザルスからヴィラ=ロボス、ピアソラというスペインから南米への旅路と少々意外にも思えるものですが、ピアノに近年充実著しいスペインのピアニスト、ペリアネスを迎え、ツィンマーマンのパワーある音楽が炸裂しています。
ツィンマーマンの音色は知と熱、そして凄みのあるもの。ファリャの旋律で聴かせる郷愁に満ちた力強い音色は、タベア・ツィンマーマンにしか出せない音色とも思えてきます。アルバムのタイトルにもなっているヴィラ=ロボス作品では、彼女のヴィオラの音色が人の声の力を超えているように響きます。スペイン出身のペリアネスのピアノが音楽を辛口に引き締めており、最高のコンビといえるかもしれません。タベア・ツィンマーマンのヴィオラの音色の濃さと情報量の多さ、雄弁さに圧倒され通しの1枚です。
キングインターナショナル
発売・販売元 提供資料 (2020/03/03)
Publicity surrounding this release by violist Tabea Zimmermann and pianist Javier Perianes has focused on the question of transcribing vocal music for the viola (it works great!) and on the variety of sounds Zimmermann can produce with her instrument. These are certainly attractive points. Most of the music consists of song cycles that lie nicely in the violas range, with a pair of instrumental tangos as bookends, with the old William Primrose transcription of the Bachianas Brasileiras No. 5 giving the album its title, but the genius of Cantilena lies more in programming than in instrumental virtuosity. The collection of Spanish and Latin American pieces heard here has some familiar items (Fallas Siete canciones populares espanolas) and some less familiar, like the Cinco canciones negras of Xavier Montsalvatge. The latter are wonderful pieces that draw on Cuban rhythms without being obvious about it. Another nice find is the set of limpid songs by Pablo Casals, who certainly wouldnt have objected to an instrumental transcription; these function as a little entracte and are light but not unsubtle. All of the music is concerned in one way or another with the great thread tying Hispanic music together as a tradition: its engagement with popular styles. This occurs in a slightly different way in each set of works, and the end result is not just an attractive vocal recital but one that invites deeper reflections. A fine outing from this duo, who have worked together enough to become satisfyingly established.
Rovi
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:11:57

【曲目】
・ピアソラ(1921-1992):ル・グラン・タンゴ
・モンサルバーチェ(1912-2002)/キム・カシュカシュアン&ロバート・レヴィン*、タベア・ツィンマーマン** 編曲:5つの黒人の歌
〔1. Cuba dentro de un piano*/ 2. Punto de Habanera*/ 3. Chevere*/ 4. Cancion de Cuna para Dormir a un Negrito*/ 5. Canto Negro**〕
・ファリャ:7つのスペイン民謡
〔1. ムーア人の織物/2. ムルシア地方のセギディーリャ/3. アストゥーリアス地方の歌/4. ホタ/5. ナナ(子守歌)/6. 歌/7. ポーロ〕
・ヴィラ=ロボス(1887-1959)/プリムローズ編:アリア(カンティレーナ)~ブラジル風バッハ第5番
・パブロ・カザルス(1876-1973)/T.ツィンマーマン編:
アン・ソルディーヌ、En el mirall canviant de la mar blava (カタルーニャの歌 第1番)、El angel travieso、Tres estrofas de amor
・グラナドス(1860-1909)/カシュカシュアン&ロバート・レヴィン編:マハの流し目、人気をなくしたマホ、悲しみのマハ第3番、控えめなマホ
・アルベニス(1860-1909):タンゴ

【演奏】
タベア・ツィンマーマン(ヴィオラ/パトリック・ロビン、2019年製)
ハヴィエル・ペリアネス(ピアノ)

【録音】
2019年12月、テルデックス・スタジオ・ベルリン
    • 1.
      [CD]
      • 1.
        Le Grand Tango
      • 2.
        Cinco Canciones Negras~1. Cuba Dentro de Un Piano
      • 3.
        Cinco Canciones Negras~2. Cancion de Cuna Para Dormir a Un Negrito
      • 4.
        Cinco Canciones Negras~3. Punto de Habanera
      • 5.
        Cinco Canciones Negras~4. Chevere
      • 6.
        Cinco Canciones Negras~5. Canto Negro
      • 7.
        Siete Canciones Populares Espanolas~1. El Pano Moruno
      • 8.
        Siete Canciones Populares Espanolas~2. Seguidilla Murciana
      • 9.
        Siete Canciones Populares Espanolas~3. Asturiana
      • 10.
        Siete Canciones Populares Espanolas~4. Cancion
      • 11.
        Siete Canciones Populares Espanolas~5. Polo
      • 12.
        Siete Canciones Populares Espanolas~6. Nana
      • 13.
        Siete Canciones Populares Espanolas~7. Jota
      • 14.
        Bachianas Brasileiras No. 5~Aria (Cantilena)
      • 15.
        En Sourdine
      • 16.
        Canco Catalana No. 1 En el Mirall Canviant de la Mar Blava
      • 17.
        El Angel Travieso
      • 18.
        Tres Estrofas de Amor
      • 19.
        Tonadillas en Un Estilo Antiguo~El Mirar de la Maja
      • 20.
        Tonadillas en Un Estilo Antiguo~El Majo Olvidado
      • 21.
        Tonadillas en Un Estilo Antiguo~La Maja Dolorosa No. 3
      • 22.
        Tonadillas en Un Estilo Antiguo~El Majo Discreto
      • 23.
        Espana, Op. 165~Tango
レビュー
  • アルカント・カルテットの一員としても活躍する一方、現在の作曲家もこぞって新曲を作曲するビオラの名手、タベア・ツィンマーマンの新作『カンティレーナ』はピアソラやファリャといった南米、スペインの作曲家による作品集。今までビオラを含むクラシックの作曲家のオリジナル作品をレパートリーの中心として来た彼女にとっては珍しくアレンジもの中心の選曲でクロスオーヴァー的な仕上がりになっている。冒頭のピアソラの《グランタンゴ》を情熱的に聴かせるかと思うとタイトル曲《カンティレーナ》ではしっとりと聴かせる。彼女の新たな魅力を引き出したアルバム。
    intoxicate (C)西川智之

    タワーレコード (vol.146(2020年6月20日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
20pt
販売価格(税込)
¥ 3,069
¥ 767(25%)オフ
¥ 2,302
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加