ショッピングカート
クラシック
CD
ハイドン: 交響曲第100番「軍隊」、ヴァイオリン協奏曲第1番
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

クラシック輸入盤プライスオフ
期間限定スペシャル・プライス
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2020年06月19日

規格品番

KKC2519

レーベル

King International

SKU

4909346021839

作品の情報
メイン
指揮
管弦楽
ヴァイオリン
その他
商品の紹介
マーラーの先取りを思わせさえする、
山田一雄のハイドン「軍隊」

明快で推進力あふれるハイドンの音楽は山田一雄の音楽性と合っているように思われます。しかし残念なことに交響曲第101番「時計」などしか録音が残されていませんでした。ここに3作が登場、その魅力を垣間見ることができます。

「軍隊」は想像以上のきびきびした快演ですが、古典派ながらどこかマーラーの音楽さえ想像させるのが興味津々。ヴァイオリン協奏曲は巌本真理が独奏を務めているのに注目。説得力満点です。フィルアップは名曲「セレナード」で、山田一雄ならではのたっぷり歌いこんだ美演となっています。
キングインターナショナル
発売・販売元 提供資料 (2020/04/28)
収録内容

構成数 | 1枚

【曲目】
ハイドン:
(1)交響曲第100番ト長調「軍隊」(1956.7.20 放送)
(2)ヴァイオリン協奏曲第1番ハ長調(1961.9.30 放送)
(3)セレナード (1961.9.30 放送)

【演奏】
山田一雄(指揮)
NFC交響楽団、
巌本真理(ヴァイオリン)(2)
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
18pt
販売価格(税込)
¥ 2,629
¥ 631(24%)オフ
¥ 1,998
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加