ショッピングカート
クラシック
CD
ブルックナー: 交響曲第5番
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

クラシック輸入盤プライスオフ
期間限定スペシャル・プライス
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2020年09月04日

規格品番

4693576004

レーベル

Munchner Philharmoniker

SKU

746935760045

作品の情報
メイン
その他
オリジナル発売日
2020年
商品の紹介
《ゲルギエフ&ミュンヘン・フィルの、リンツ、聖フローリアン修道院でのブルックナー・ライヴ》

ミュンヘン・フィル自主制作録音盤、2015年9月より首席指揮者に就任したワレリー・ゲルギエフとミュンヘン・フィルならではの重厚なパワーときらめくような優雅さ、美感をも引き出す練達のゲルギエフの熱血指揮に応えるべく、弦も管も打楽器ももてる最高のものを出し尽くした集中力と緊迫感によって、深く熱く濃密となったこの新コンビの音楽は非常に高い評価を得ています。既に発売済みの他の交響曲では、「伝統的なブルックナー特有の神秘性や宗教性を抜けだし、素朴な美しさと推進力が融合された画期的な解釈」。また「教会の残響と各楽器が絶妙なバランスで、まったく混濁することのない録音」と演奏・録音の面でも高い評価を得ています。この録音では、CPOやBISなどのレーベルで高い評価を受けるエンジニアStephan Reh氏が担当。マスタリングは、ECMの監修の下で新マスタリングを担当し、キース・ジャレットの諸作にかかわってきたエンジニア、クリストフ・スティッケル氏が担当しています。
この5番は、フィナーレに壮大なフーガを含むモニュメンタルな作品。チェリビダッケ時代のミュンヘン・フィルの究極のブルックナー演奏、その後、ヴァント、ティーレマン指揮の名演奏などがありましたが、このゲルギエフの演奏においてもその懐深く、悠然たる風格に満ちた、極上のブルックナーが演奏されています。低弦のピッツィカートの厳かな足音、完璧に奏する金管の柔らかな音の魅力、ごく静かな弦のトレモロの響きなど、ここではオーケストラのパワーではなく、誇張のない荘厳で宗教的な感興による誠実な音楽が奏でられています。拍手はカットしております。
ワーナーミュージック・ジャパン
発売・販売元 提供資料 (2020/07/10)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:20:29

【曲目】
ブルックナー:交響曲第5番変ロ長調

【演奏】
ワレリー・ゲルギエフ(指揮)
ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団

【録音】
2019年9月23-24日、リンツ、聖フローリアン修道院でのライヴ
    • 1.
      [CD]
      • 1.
        Symphony No. 5 in B flat major WAB 105~1. Introduction. Adagio - Allegro
      • 2.
        Symphony No. 5 in B flat major WAB 105~2. Adagio. Sehr langsam
      • 3.
        Symphony No. 5 in B flat major WAB 105~3. Scherzo. Molto vivace (Schnell) - Trio. Im gleichen Tempo
      • 4.
        Symphony No. 5 in B flat major WAB 105~4. Finale. Adagio - Allegro moderato
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
19pt
販売価格(税込)
¥ 2,629
¥ 473(18%)オフ
¥ 2,156
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加