ショッピングカート
クラシック
CD
クリストファー・ラウズ: 交響曲第5番、他
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインキャンペーン価格
クラシック スペシャルプライス15%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2020年07月21日

規格品番

8559852

レーベル

Naxos

SKU

4945604598521

作品の情報
商品の紹介
ピューリッツァー賞とグラミー賞を受賞したアメリカの作曲家、クリストファー・ラウズ(1949-2019)。1949年ボルティモアに生まれ、様々なジャンルの音楽を身につけたラウズについて、ニューヨーク・タイムズ紙は「周囲の記憶に最も残る音楽を書く人」と紹介しました。その作品はウィット、ジョーク、神聖なもの、ロックなど、たくさんの要素で構成されています。このアルバムには2015年に書かれた「交響曲第5番」を含む3作品を収録。「交響曲第5番」は彼が幼いころに聴いて衝撃を受けたベートーヴェンの第5交響曲にインスパイアされた作品です。ブルックナーやマーラーの緩徐楽章を思わせるゆったりとした「サプリカ」、オーケストラの奏者たちそれぞれに見せ場を持たせた「管弦楽のための協奏曲」など、どれもがラウズの個性が生かされた聴きごたえのある作品です。
ナクソス・ジャパン
発売・販売元 提供資料 (2020/06/16)
ピューリッツァー賞とグラミー賞を受賞したアメリカの作曲家、クリストファー・ラウズ(1949-2019)。1949年ボルティモアに生まれ、様々なジャンルの音楽を身につけたラウズについて、ニューヨーク・タイムズ紙は"周囲の記憶に最も残る音楽を書く人"と紹介しました。その作品はウィット、ジョーク、神聖なもの、ロックなど、たくさんの要素で構成されています。このアルバムには2015年に書かれた「交響曲第5番」を含む3作品を収録。「交響曲第5番」は彼が幼いころに聴いて衝撃を受けたベートーヴェンの第5交響曲にインスパイアされた作品です。ブルックナーやマーラーの緩徐楽章を思わせるゆったりとした「サプリカ」、オーケストラの奏者たちそれぞれに見せ場を持たせた「管弦楽のための協奏曲」など、どれもがラウズの個性が生かされた聴きごたえのある作品です。 (C)RS
JMD (2020/06/19)
収録内容

構成数 | 1枚

【曲目】
クリストファー・ラウズ(1949-2019): 交響曲第5番 他

1. 交響曲第5番(2015)
2. サプリカ(2013)
3. 管弦楽のための協奏曲(2008)

【演奏】
ジャンカルロ・ゲレーロ(指揮)
ナッシュヴィル交響楽団

【録音】
Laura Turner Concert Hall, Schermerhorn Symphony Center, Nashville, TN, USA
2017年10月5-8日…1
2019年4月11-13日…2,3
    • 1.
      [CD]
      • 1.
        交響曲第5番
      • 2.
        サプリカ
      • 3.
        管弦楽のための協奏曲
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
10pt
販売価格(税込)
¥ 1,419
¥ 213(15%)オフ
¥ 1,206
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加