ショッピングカート
クラシック
CD
カプースチン/シュニトケ: チェロ協奏曲集
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインキャンペーン価格
クラシック スペシャルプライス15%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2020年08月06日

規格品番

C5362

レーベル

Capriccio

SKU

4589538757663

商品の紹介
近年すっかり人気作曲家の仲間入りを果たしたカプースチン。彼のジャズ風の音楽はジャンルを超えて多くの聴き手に愛されています。そんなカプースチンは、これまでに2曲のチェロ協奏曲を書いており、第2番は演奏機会も多く、録音も存在しますが、なぜか第1番はその存在がほとんど忘れられています。今回この曲に取り組んだのはドイツのチェリスト、エッカルト・ルンゲ。彼は10年前にモスクワを訪れた際、カプースチンから直接作品の覚え書きを託されたといい、今回の録音でもカプースチンの意図を汲んだ見事な演奏を披露しました。また、シュトローベル指揮するベルリン放送交響楽団も、ビッグバンド風のグルーヴィーなサウンドを存分に聴かせます。カップリングは1986年に作曲されたシュニトケのチェロ協奏曲第1番。こちらは楽器の限界に挑むようなハイテンションの音楽が展開します。
ナクソス・ジャパン
発売・販売元 提供資料 (2020/06/29)
近年すっかり人気作曲家の仲間入りを果たしたカプースチン。彼のジャズ風の音楽はジャンルを超えて多くの聴き手に愛されています。そんなカプースチンは、これまでに2曲のチェロ協奏曲を書いており、第2番は演奏機会も多く、録音も存在しますが、なぜか第1番はその存在がほとんど忘れられています。今回この曲に取り組んだのはドイツのチェリスト、エッカルト・ルンゲ。彼は10年前にモスクワを訪れた際、カプースチンから直接作品の覚え書きを託されたといい、今回の録音でもカプースチンの意図を汲んだ見事な演奏を披露しました。また、シュトローベル指揮するベルリン放送交響楽団も、ビッグバンド風のグルーヴィーなサウンドを存分に聴かせます。カップリングは1986年に作曲されたシュニトケのチェロ協奏曲第1番。こちらは楽器の限界に挑むようなハイテンションの音楽が展開します。 (C)RS
JMD (2020/07/04)
収録内容

構成数 | 1枚

【曲目】
カプースチン/シュニトケ: チェロ協奏曲集

カプースチン(1937-):チェロとオーケストラのための協奏曲 第1番 Op.85(1997)
1. I.Allegro
2. II.Largo con moto
3. III.Allegro

シュニトケ(1934-1998):チェロとオーケストラのための協奏曲 第1番(1986)
4. I.Pesante-Moderato
5. II.Largo
6. III.Allegro vivace
7. IV.Largo

【演奏】
エッカルト・ルンゲ(チェロ)

フランク・シュトローベル(指揮)
ベルリン放送交響楽団

【録音】
2018年3月9-10日,
2019年9月30日-10月2日
RBB,Haus des Rundfunks,Berlin
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
20pt
販売価格(税込)
¥ 2,629
¥ 394(15%)オフ
¥ 2,235
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加