ショッピングカート
クラシック
CD
フランスへようこそ~フランス・オーボエ作品集
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

クラシック輸入盤プライスオフ
期間限定スペシャル・プライス
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2020年08月21日

規格品番

9029524957

レーベル

Warner Classics

SKU

190295249571

商品の紹介
フランスの世界的オーボエ奏者、スーパー管楽器アンサンブル「レ・ヴァン・フランセ」のメンバーとして活躍するフランソワ・ルルー。ワーナーのカタログにすでに強い存在感を持っています。ここでは、ピアニストのエマニュエル・シュトロッセと組んで、オーボエとピアノのための作品に焦点を当てています。これらはすべて20世紀のフランスで作曲された作品で、ドビュッシー、サン=サーンス、デュティユー、ピエルネ、そしてあまり知られていないボザ、サンカン、そして現代のティエリー・ペクの作品が収録されています。
フランソワ・ルルーが指摘するように、オーボエはフランス音楽の特別な地位を占めています。17世紀、ルイ14世はヴェルサイユにオーボエとバスーンのバンドを抱え、フランス北部の町ラ・クチュールに楽器製造所を設立しました。多くのフランスの作曲家は、自分の音楽で楽器を特権化しており、それらをルルーより雄弁に演奏できる奏者を見つけることはほとんどできませんでした。「非常にカリスマ的で華やかなオーボエ奏者、完璧なテクニックとまばゆく鮮やかな音色で、音楽と一致させる」「驚異的テクニックとキャラクターで、空に円を描き続けるオーボエから、そこここにウィットが煌き、とてつもない色彩感とディナーミクに溢れた音楽が奏でられた」と賞賛されています。
(1/2)
ワーナーミュージック・ジャパン
発売・販売元 提供資料 (2020/07/03)
ルルーはまた、オーボエ奏者の有名なレパートリーではない作曲家、そしてやりがいのある作品の豊富なレパートリーがまだまだたくさんあることを強調しています。もちろん、ドビュッシーやサン=サーンスは有名なレパートリーですが、デュティユーは20世紀後半の重要な作曲家ですが、この曲はあまり演奏されることはありません。サン=サーンスのオーボエ・ソナタは、流れるような彫刻が施されたラインで、生涯の最後の年である1921年に書かれました。対照的に、カノンを際立たせて使用するデュティユーのソナタは、1947年にパリ音楽院でのコンクールのために書かれた初期の作品です。
ガブリエル・ピエルネ(1863-1937)は、ドビュッシーの「管弦楽のための映像」(および同じ年、1910年にストラヴィンスキーの「火の鳥」も初演)の初演を行いました。彼の最も有名な作品は、バレエ「シダリーズと牧羊神」ですが、このオーボエとピアノのための彼の短いダンスのような作品は、典型的なガリアの優雅さを醸し出しています。
ウジェーヌ・ボザ(1905-1991)は最初ヴァイオリニストとして教育を受けましたが、管楽器のための作曲も多数作曲しています。1939年の「田園幻想曲」はラプソディックなカデンツァで始まります。黙想的で叙情的な部分と、遊び心のあるアレグロ部分の対照的な楽想が楽しめます。
ピアニスト、作曲家、教師として有名なピエール・サンカン(1916-2008)の、1957年作曲の「オーボエのためのソナチナ」は、クリアでクラシカルな音色で、簡潔で、落ち着きがあり、エレガント。
ティエリー・ペクのソナタは11分強の作品で、このアルバムで最も長い作品です。1985年、まだ20歳でなかった英国のストラウド音楽祭で最優秀賞。伝統的な3楽章形式で、魅力的で、時としていらだちを与え、最終的には不可解でもある謎めいた作品です。
フランソワ・ルルーはこうした作品を、オーボエ独特の人の肉声に近い柔らかな音色によって、個性的で可憐なメロディーと清らかな抒情性の魅力を表しています。
(2/2)
ワーナーミュージック・ジャパン
発売・販売元 提供資料 (2020/07/03)
The Bienvenue en France title of this album is sly in several ways. The program begins with the fairly rarely heard Oboe Sonata of Saint-Saens of 1921, and it gets more obscure from there. The music of Pierre Sancan and Thierry Pecou is not much heard outside of France, and the early Oboe Sonata of Henri Dutilleux was disowned by the composer (an action that some oboists, fortunately, have had the good sense to ignore). The cheery mood the title might imply is undercut by the restlessness of the works by Pecou and Santan. This, however, is part of oboist Francois Leleuxs point. All of the music is rooted in the French neoclassic impulse, which Saint-Saens embodied before there was such a thing, and which still persists today. The music may be cheery or nervous, but it is marked by balance, harmonic facility, and a certain restraint that is often humorous. The Saint-Saens sonata is worth the listeners time all by itself: the composer, by then, was considered hopelessly conservative, but in the last year of his life, he wrote a slow movement with ad libitum introduction and conclusion, something few others were doing in 1921. Leleuxs performance, in this movement and through the entire sonata, picks up the musics gentle lyricism perfectly, and he and pianist Emmanuel Strosser maintain a feeling of sparkling repartee throughout. The welcome to France offered here is a welcome to a realm of music largely forgotten in a postwar world where nebulous Germanic concepts of abstract progress reigned, and it is most heartily appreciated.
Rovi
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:57:40

【曲目】
1) サン=サーンス:オーボエ・ソナタ ニ長調 Op.166
2) デュティユー:オーボエ・ソナタ
3) ドビュッシー:狂詩曲(イングリッシュ・ホルンとピアノ編曲版)
4) ティエリー・ペク:オーボエとピアノのためのソナタ
5) ウジェーヌ・ボザ:オーボエとピアノのための田園幻想曲Op.37
6) ガブリエル・ピエルネ:オーボエとピアノのための小品Op.5
7) ピエール・サンカン:オーボエとピアノのためのソナチネ

【演奏】
フランソワ・ルルー(オーボエ、イングリッシュ・ホルン)
エマニュエル・シュトロッセ(ピアノ)

【録音】
2018年9月24-26日、ミュンヘン、バイエルン放送スタジオ
    • 1.
      [CD]
      • 1.
        Oboe Sonata, Op. 166~I. Allegro
      • 2.
        Oboe Sonata, Op. 166~II. Ad libitum - Alelgretto - Ad libitum
      • 3.
        Oboe Sonata, Op. 166~III. Molto allegro
      • 4.
        Oboe Sonata~I. Aria (Grave)
      • 5.
        Oboe Sonata~II. Scherzo (Vif)
      • 6.
        Oboe Sonata~III. Final (Assez allant)
      • 7.
        Rhapsody for Saxophone & Piano, L. 98, CD104
      • 8.
        Oboe Sonata~I. Tres modere
      • 9.
        Oboe Sonata~II. Tres lent
      • 10.
        Oboe Sonata~Tres vif
      • 11.
        Fantaisie pastorale, Op. 37
      • 12.
        Piece, Op. 5
      • 13.
        Oboe Sonatine~I. Modere
      • 14.
        Oboe Sonatine~II. Andante
      • 15.
        Oboe Sonatine~III. Presto
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
15pt
販売価格(税込)
¥ 2,299
¥ 598(26%)オフ
¥ 1,701
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加