ショッピングカート
クラシック
CD
ショスタコーヴィチ: 交響曲第5番
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインキャンペーン価格
クラシック スペシャルプライス15%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2020年09月03日

規格品番

900191

レーベル

BR Klassik

SKU

4589538758707

作品の情報
商品の紹介
2014年4月から5月にかけて収録されたヤンソンスの指揮によるショスタコーヴィチの交響曲第5番。
大成功を収めたミュンヘンでのこのコンサートの直後、ヤンソンスは同曲を携えアメリカ大陸ツアーに出発。ブエノスアイレスを皮切りに行われたコンサートは、各地で大絶賛されました。
ショスタコーヴィチの交響曲第5番は、ヤンソンスにとって強い思い入れがある作品。彼が長く助手を務めたエフゲニー・ムラヴィンスキーの代役としてレニングラード・フィルの来日公演の指揮を担ったエピソードも知られています。「ショスタコーヴィチの音楽はますます世界中の人々を魅了し、聴き手の感情の最も深い部分にアピールしています。他には見られない実存する人間の感情と時代を超越した表現力は、心的外傷を伴う政治的な証人にもなります」とヤンソンスは語り、重ねて「ショスタコーヴィチは同時代の中で、最も誠実な作曲家の一人です」と称えるほど作曲家に対して共感を抱いていた彼らしい、熱い演奏が繰り広げられています。この演奏は、有名な1997年のウィーン・フィルハーモニーの演奏に比べると、全体的に、少しだけゆったりとしたテンポになっているのも興味深いところです。
ナクソス・ジャパン
発売・販売元 提供資料 (2020/07/22)
2014年4月から5月にかけて収録されたヤンソンスの指揮によるショスタコーヴィチの交響曲第5番。ショスタコーヴィチの交響曲第5番は、ヤンソンスにとって強い思い入れがある作品。彼が長く助手を務めたエフゲニー・ムラヴィンスキーの代役としてレニングラード・フィルの来日公演の指揮を担ったエピソードも知られています。「ショスタコーヴィチの音楽はますます世界中の人々を魅了し、聴き手の感情の最も深い部分にアピールしています。他には見られない実存する人間の感情と時代を超越した表現力は、心的外傷を伴う政治的な証人にもなります」とヤンソンスは語り、重ねて「ショスタコーヴィチは同時代の中で、最も誠実な作曲家の一人です」と称えるほど作曲家に対して共感を抱いていた彼らしい、熱い演奏が繰り広げられています。この演奏は、有名な1997年のウィーン・フィルハーモニーの演奏に比べると、全体的に、少しだけゆったりとしたテンポになっているのも興味深いところです。 (C)RS
JMD (2020/07/29)
収録内容

構成数 | 1枚

【曲目】
ショスタコーヴィチ(1906-1975): 交響曲第5番 ニ短調 Op.47

1. Moderato - Allegro non troppo
2. Allegretto
3. Largo
4. Allegro non troppo

【演奏】
マリス・ヤンソンス(指揮)
バイエルン放送交響楽団

【録音】
2014年4月30日-5月2日 ライヴ
ミュンヘン放送、
フィルハーモニー・イン・ガスタイク
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/09/21

柔のイメージが強いヤンソンスだが、硬派な演奏だ。少し速めではあるが、自然なテンポ設定の中にも、情に流されないような音作りを徹底していて、精密繊細なぶっきらぼうさとでも言ったらいいだろうか?非常にユニークな音楽になっている。ムラヴィンスキーの影響もかなりありそうだ。キレキレの4楽章も、テンポ以上に乗せられて心地よい。

録音はオンマイク気味で、やや音場は狭いが、EMIのものよりニュアンスをよく拾っているし、演奏スタイルに合っている。

ニュース & 記事
還元ポイント
20pt
販売価格(税込)
¥ 2,629
¥ 394(15%)オフ
¥ 2,235
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加