ショッピングカート
クラシック
CD
メンデルスゾーン&シューマン: 交響曲集
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

クラシック輸入盤プライスオフ
期間限定スペシャル・プライス
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

2

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2020年09月08日

規格品番

484506

レーベル

Australian Eloquence/Decca

SKU

028948405060

商品の紹介
初期ロマン派の音の世界を清々しい演奏で再現

ハンガリーの指揮者アンタル・ドラティはハイドンとモーツァルト、ベルクからバルトーク、そしてメシアンまでの20世紀音楽と密接な関係がありますが、特に初期ロマン派の音楽の演奏に独特の才能を発揮しました。このメンデルスゾーンとシューマンの録音ではミネアポリスでの『イタリア』交響曲のみがモノラル録音となっています。ドラティはメンデルスゾーンとシューマンの音の世界の中で清々しく流れるような演奏を繰り広げています。ヴァイオリン協奏曲は、ドラティとこの曲に対する共通の理解を分かち合うパートナーであるヘンリク・シェリングとの共演です。CD2枚組。
ユニバーサル・ミュージック/IMS
発売・販売元 提供資料 (2020/08/12)
収録内容

構成数 | 2枚

【曲目】
《CD 1》
メンデルスゾーン:
1) 交響曲第4番イ長調Op.90『イタリア』*、
2) ヴァイオリン協奏曲ホ短調Op.64、
3) 劇付随音楽『夏の夜の夢』Op.61(抜粋)**

《CD 2》
メンデルスゾーン:
1) 序曲『ヘブリディーズ(フィンガルの洞窟)』Op.26、
2) 交響曲第3番イ短調Op.56『スコットランド』、
3) シューマン:交響曲第4番ニ短調Op.120*

*DECCA初CD化
**DECCA世界初CD化

【演奏】
ヘンリク・シェリング(ヴァイオリン)(CD 1:2)、
アンタル・ドラティ(指揮)
ミネアポリス交響楽団(CD 1:1)、
ロンドン交響楽団(CD 1:2, CD 2)、
ウィーン交響楽団(CD 1:3)

【録音】
1953年、ミネソタ(CD 1:1)、
1964年7月、(CD 1:2)、
1956年7月(CD 2:1, 2)、
1963年7月(CD 2:3)、ロンドン、
1958年9月、ウィーン(CD 1:3)
    • 1.
      [CD]
    • 2.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
12pt
販売価格(税込)
¥ 2,189
¥ 766(35%)オフ
¥ 1,423
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加