ショッピングカート
クラシック
SACDハイブリッド
ブラームス:交響曲 第2番&第3番
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2020年09月23日

規格品番

OVCL-00736

レーベル

Exton

SKU

4526977007362

作品の情報
メイン
その他
商品の紹介
尾高の内包する熱量が、一気に放射している!

「交響曲第1番」に続く、尾高/大阪フィルによるブラームス・チクルス第2弾。
尾高は、コントロール自在な棒から躍動する力感や深い息づかいを生みだし、オーケストラも腰の強い骨太な響きでこれに呼応。大阪フィルにとってブラームスは、朝比奈時代から根幹をなすレパートリーで、そこに育まれた特質が底流となり、この重厚剛毅な音楽を生み出しました。
このコンビならではの、"熱いブラームス"です。
オクタヴィア・レコード
発売・販売元 提供資料 (2020/09/03)
「交響曲第1番」に続く、尾高/大阪フィルによるブラームス・チクルス第2弾。尾高は、コントロール自在な棒から躍動する力感や深い息づかいを生みだし、オーケストラも腰の強い骨太な響きでこれに呼応。大阪フィルにとってブラームスは、朝比奈時代から根幹をなすレパートリーで、そこに育まれた特質が底流となり、この重厚剛毅な音楽を生み出しました。このコンビならではの、"熱いブラームス"です。 (C)RS
JMD (2020/09/08)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:23:10

【曲目】
ブラームス:
交響曲 第2番 ニ長調 作品73
交響曲 第3番 ヘ長調 作品90

【演奏】
尾高忠明(指揮)
大阪フィルハーモニー交響楽団

【録音】
2019年10月2日(Sym.2)、9月4日(Sym.3)
大阪、ザ・シンフォニーホールにてライヴ収録
    • 1.
      [SACDハイブリッド]
カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/10/12

例によってライヴ。ただし収録はザ・シンフォニーホール。私は全4回客席で聴いたが、前半に大フィル合唱団を用いたブラームスの声楽曲、後半にシンフォニーという、少し趣向を凝らしたプログラムだった。改めてCDで聴くと、大坂フィルは何といい音を出していることだろう。第2番は幸福感に溢れ、最終楽章のコーダの部分でも、指揮者はことさらオケをあおったりしない。第3番では第1楽章の主題提示部を反復(第1番もそうだった)、有名な第3楽章も変にムーディーに流れず、終結部に向かって音楽が高揚していく。それにしても大阪にHIPの波が押し寄せてこない(N響はノリントンなどが指揮台に立っている)のは、幸甚と言うしかない。あれは作曲者の意図を音化しているのではない。きれいな音を汚くしているだけだ。あの調子でベートーヴェンやブラームスをやられたら、たまったものではない。

ニュース & 記事
還元ポイント
32pt
販売価格(税込)
¥ 3,520
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加