ショッピングカート
クラシック
SACDハイブリッド
ドリーブ: バレエ組曲集
★★★★★
★★★★★
0.0

・こちらはフラゲ(発売日前日お届け)保証外の商品です

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間: 【オンラインショップ】 10月23日(金)9:00~ 10月25日(日)23:59まで 【店舗】 各店10月23日(金)開店~ 10月25日(日)閉店まで オンラインショップでは期間中のご注文商品(予約含む)、店舗では期間中にお買い上げの商品を対象にポイント10%還元![※詳しくはキャンペーン・ページでご確認ください]
オンラインキャンペーン価格
クラシック スペシャルプライス15%オフ
商品の情報

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2020年10月下旬

規格品番

CHSA5257

レーベル

Chandos

SKU

095115525722

作品の情報
商品の紹介
ネーメ・ヤルヴィ2019年新録音!
レオ・ドリーブのバレエ組曲集

500タイトル近くに及ぶ膨大な、そして多彩な内容のレコーディングという偉大な業績を誇り、2018年の英グラモフォン賞において「生涯功労賞(ライフタイム・アチーヴメント賞)」を受賞したエストニアの巨匠ネーメ・ヤルヴィの2019年新録音。ネーメ・ヤルヴィが1984年~1988年まで首席指揮者を務め、その後も定期的に録音を継続し、現在は桂冠指揮者を務めるスコットランドの名門、ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団(RSNO)を振った、レオ・ドリーブのバレエ組曲集が登場。

その抒情的な旋律、軽妙洒脱な音楽表現によってパリ・オペラ座を華麗に彩り、「フランス・バレエ音楽の父」とも称されるレオ・ドリーブ(1836-1891)の3つバレエ音楽。「シルヴィア」、「泉」(バレエ音楽全体はレオン・ミンクスとの共作だが、ここではドリーブが担当した第2幕からの音楽で構成)、「コッペリア」の3曲をネーメ・ヤルヴィ自らが編集し鮮やかな組曲版を完成。舞台芸術だけでなく、管弦楽組曲や様々な編曲・トランスクリプションとしても長く愛されるドリーブの麗しき音楽を、ネーメ・ヤルヴィの精妙なタクトでお贈りします。
東京エムプラス
発売・販売元 提供資料 (2020/09/16)
収録内容

構成数 | 1枚

【曲目】
ドリーブ:バレエ組曲集
バレエ 《シルヴィア、またはディアヌのニンフ》 からの組曲†
バレエ 《泉、またはナイラ》 からの組曲
バレエ 《コッペリア、またはエナメルの目を持つ乙女》 からの組曲*

【演奏】
ネーメ・ヤルヴィ(指揮)、
ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団、
シャロン・ラフマン(ヴァイオリン)†、
ヨゼフ・パツェヴィチ(クラリネット)*

【録音】
2019年11月4日-5日、ロイヤル・コンサート・ホール(グラスゴー)
    • 1.
      [SACDハイブリッド]
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント10倍
262pt
販売価格(税込)
¥ 3,399
¥ 510(15%)オフ
¥ 2,889
取扱中
予約受付中
発売日以降のお届けになります
cartIcon 予約する

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

76 店舗で受け取りが可能です
店舗で予約