ショッピングカート
クラシック
CD
十三
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

クラシック輸入盤プライスオフ
期間限定スペシャル・プライス
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

デジパック

発売日

2021年01月06日

規格品番

KLA104

レーベル

Klarthe Records

SKU

5051083159463

商品の紹介
梁美沙、原裕子を含む4人の女性メンバーによるアルデオ四重奏団。
注目の新譜はジョージ・クラムの《ブラック・エンジェルズ》を軸とした「XIII(十三)」にまつわる作品集。

2001年にパリ国立高等音楽院で結成されたアンサンブル、アルデオ四重奏団。当団はラ・フォルジュルネ音楽祭でもおなじみのヴァイオリニスト梁美沙、実力派ヴィオリスト原裕子を含む4人の女性メンバーから成り、フランス国内外で活躍する四重奏団です。"アルデオ"とはラテン語で「私は燃える」という意味をもち、この4人の女性奏者が音楽に取り組む姿勢そのものといえます。近年は「ゴルトベルク変奏曲」の弦楽四重奏版の録音でも高い評価を得ております。
KLARTHEレーベルからの注目の新録音は「XIII(十三)」にまつわる作品を集めた意欲作。アメリカの現代作曲家ジョージ・クラム(1929-)の《ブラック・エンジェルズ~暗黒界からの13のイメージ》を主軸に、モンテヴェルディのペトラルカのカンツォニエーレより「ソネット第164番」(マドリガーレ集第8巻「戦いと愛のマドリガーレ」より第13番の冒頭)、シューベルトの弦楽四重奏曲第13番《ロザムンデ》、パーセルのパヴァーヌとシャコンヌ、そしてシューベルトの歌曲の弦楽四重奏版を収録しております。
1970年、ベトナム戦争中に書かれたクラムの《ブラック・エンジェルズ》は『出発』、『不在』、『帰還』の3つの大きなセクションに分けられた全13曲の作品。作品全体が「暗黒の世界」を探求する往復の旅のように配置されており、クラム自身はこの作品を「混沌とした現代世界をあらわす寓話」であると語っています。難解ながらも素晴らしいこの作品にアルデオ四重奏団が真っ向から挑んだ注目盤です。
キングインターナショナル
発売・販売元 提供資料 (2020/12/01)
収録内容

構成数 | 1枚

【曲目】
モンテヴェルディ:ペトラルカのカンツォニエーレより「ソネット第164番」*
シューベルト:弦楽四重奏曲第13番 イ短調《ロザムンデ》D.804 Op.29
パーセル:パヴァーヌ ト短調 Z.752
パーセル:シャコンヌ ト短調 Z.730
シューベルト:「あっちへ行け!残酷な死神よ」~死と乙女 D.531 Op.7-3*
ジョージ・クラム(1929-):《ブラック・エンジェルズ~暗黒界からの13のイメージ》
シューベルト:「ギリシャの神々」 D.677*

* =編曲:アルデオ四重奏団

【演奏】
アルデオ四重奏団
[キャロル・プティドマンジュ(ヴァイオリン)
梁美沙(ヴァイオリン)
原裕子(ヴィオラ)
ジョエル・マルティネス(チェロ)]

【録音】
セッション録音
2020年2月19-23日
ドイツ・ブレーメン・カンマー・フィルハーモニー
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
21pt
販売価格(税込)
¥ 3,179
¥ 795(25%)オフ
¥ 2,384
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加