こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

t-palette records

t-palette recordsとは
タワーレコードが発信するアイドル専門レーベルです。
パレットとは文字通り、絵の具を溶き、混ぜ合わせ、自分が目指す色合いに調合する場所。
タワーレコードをパレットとして、様々な色鮮やかな色を持つアイドルを発掘、タワーレコードならでの“音”に拘った作品を、独自の視点、マーケティングによりリリースし、お客様にもっとも近い店頭やオンラインでの様々な活動を通し、アイドル・ファンのみならず全ての音楽ファンの皆様に新しいj-popシーンをお届けしてまいりたいと考えています。

【オリコン調査協力店】 タワーレコードでお買い上げいただくとオリコンランキングに反映されます。

CARRY LOOSE
CARRY LOOSE
左から順に、
YUiNA EMPiRE、ウルウ・ル、パン・ルナリーフィ、ユメカ・ナウカナ?
CARRY LOOSE
2019年5月に解散した破天荒アイドル・BiS。その中からパン・ルナリーフィとYUiNA EMPiRE、所属するプロダクション・WACKが運営する育成ユニット・WAggより昇格したウルウ・ルと、オーディションにより選ばれたユメカ・ナウカナ?の4名により結成。 2019年10月22日に1stアルバム「CARRY LOOSE」を発売。サウンド・プロデュースはBiSH、BiS、GANG PARADEをはじめ、WACKの全楽曲を手掛けてきたSCRAMBLESからT.S.I が担当。2020年2月11日には、早くも1stシングルの発売も決定している。 11/4(月・祝)には、東京・渋谷GARRET udagawaにて自身初となるワンマンライブ「ゆるくはこんでください」を開催しチケットは完売御礼‼︎ 初のライブツアー「ルーズに場所はずしてみましたツアー」では、通常ツアーでまわるであろう都市を敢えて外して巡り、12/1(日)の京都公演を皮切りに約2か月、5都市にて開催。デビューアルバムを掲げて、CARRY LOOSEが今始動する。

スケジュールの詳細はこちら!

CARRY LOOSE リリース・タイトル

アップアップガールズ
アップアップガールズ(仮)
関根梓 ■オレンジ
生年月日:1996年6月14日 出身地:長野県

佐保明梨 ■黄色
生年月日:1995年6月8日 出身地:東京都

新井愛瞳 ■青
生年月日:1997年11月19日 出身地:群馬県

森咲樹 ■Green
生年月日:1993年10月12日 出身地:神奈川県

古川小夏 ■ピンク
生年月日:1992年6月5日 出身地:神奈川県
アップアップガールズ(仮)
アスリート系アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」 ホノルル駅伝への参加や富士山山頂ライブ、陸の孤島ライブなどを経て、 2016年にインディーズアイドル初の日本武道館単独公演を開催。 2017年8月には4枚目のアルバム『4thアルバム(仮)』を発売。9月にグループ初のメンバーの卒業を経て5人体制となった。 11月5日からは新体制初の単独ライブハウスツアー『KA-Re:START』をShibuya CLUB QUATTROを皮切りに、大阪・名古屋にて開催。 グループ2回目の日本武道館公演開催を目指し日々邁進中。

スケジュールの詳細はこちら!

アップアップガールズ(仮) リリース・タイトル

Negicco
Negicco
Kaede
誕生日:9.15
血液型:B型
星座:おとめ座
好きな色:
白・ピンク
Nao☆
誕生日:4.10
血液型:O型
星座:おひつじ座
好きな色:
ミルキーラベンダー・
菜の花イエロー
Megu
誕生日:6.3
血液型:AB型
星座:ふたご座
好きな色:
水色
Negicco(ねぎっこ)
2003年に結成された新潟在住アイドル・ユニット。メンバーはNao☆、Megu 、Kaede。
現在「にいがた観光特使」を務める。これまでに西寺郷太、矢野博康、小西康陽、田島貴男、池田貴史、土岐麻子、さかいゆう、堂島孝平、堀込高樹などのアーティストから楽曲提供を受ける。

スケジュールの詳細はこちら!

Negicco リリース・タイトル

ZOC
ZOC

青木千春 1993年1月21日※リーダー
浦谷はるな 1995年4月1日


ZOC

プロデューサー兼メンバー兼同志を表す「共犯者」と位置付けされた大森靖子を筆頭に、禁断の多数決元メンバー藍染カレン、ここ近日その唯一無二のキャラクターでメディア露出も多い戦慄かなの、ミスiD2017大森靖子賞の香椎かてぃ、セルフプロデュースアイドルユニットとして話題となった生ハムと焼うどんの元メンバー西井万理那、ミスiD2018ファイナリスト兎凪さやかなど、個性に溢れるメンバーが在籍する異色のアイドルユニット。

スケジュールの詳細はこちら!

ZOC リリース・タイトル

開歌-かいか-
開歌-かいか-

青木千春 1993年1月21日※リーダー
浦谷はるな 1995年4月1日


開歌-かいか-

2019年4月、ジ・ズーより、「sora tob sakana」「パンダみっく」に続くグループとして結成。 百岡古宵・佐々木亜実・渡邉陽・琴平萌花・青木眞歩・南雲咲楽(写真左より)からなる6人組ボーカルグループ。 メンバーの鮮やかに咲くような歌声を届けることがコンセプト。 2019年5月5日、「T-Palette Records」より「歌の咲く島-蕾盤-」をリリース。 デビュー曲『歌の咲く島』の作詞・作曲は、「タカハシヒョウリ(オワリカラ)」が手掛け、編曲は「サクライケンタ」が担当。 メンバーの透き通った歌声が際立つメロディーと、色とりどりな花の美しさを演出するトラックが印象的な楽曲となっている。

スケジュールの詳細はこちら!

開歌-かいか- リリース・タイトル

アップアッガールズ2


アップアップガールズ(2)

2016年11月8日に行われたアップアップガールズ(仮)の日本武道館超決戦vol.1に発表し開催された、アップアップガールズ(2)オーディション参加者の約750名の中から選ばれ、5人組として走りだしたアップアップガールズ(2)。結成3ヶ月にして秋田ダイハツのTVCMに単独出演。8月15日には両A面シングル『Sun!×3(読み:サンサンサン)/二の足Dancing』(初のオリジナル曲)でT-Palette Recordsよりデビュー。吉川茉優がセンターをつとめた2ndシングル『どしゃぶりのテラス席/フユトテトテ』では、“#アプガ2 との年またぎ16 日間+1日”と題した連続リリースイベントを開催。同シングルはオリコンウイークリーランキンクグインディーズ部門で3週連続TOP5入りするなど着実に認知を上げてきた。2018年4月にアップアップガールズの研修生として1年間レッスンを行ってきた、中川千尋と佐々木ほのかがアップアップガールズ(2)に加入、7月7日に恵比寿LIQUID ROOMにて開催された「アップアップガールズ(フェス)」でステージデビューを果たす。つんく♂氏の楽曲提供曲を収録した7人体制初のシングル『全部青春!/エンジェル演じて20年』をリリース。9月からは初のライブツアーを開催。横浜、秋田、富山、千葉、福島の全国5箇所を2ヶ月で完走した。12月22日には下北沢で単独ライブを開催。5thシングル『かかって来なさい/OVER DRIVE』は、オリコンウイークリーランキングインディーズ部門で1位を獲得。2018年12月31日を持って中沖凜が卒業。その後、新メンバーオーディションを開催し、2019年3月3日、森永新菜・島崎友莉亜・新倉愛海の3名が加入。 3月23日には最大規模となるマイナビBLITZ赤坂での単独公演を満員で成功させた。4月2日には6thシングル『We are Winner!/スターティングオーバー』、8月13日にはつんく♂氏楽曲提供第4弾シングル『Be lonely together』をリリース。

スケジュールの詳細はこちら!

WHY@DOLL
WHY@DOLL

青木千春 1993年1月21日※リーダー
浦谷はるな 1995年4月1日


WHY@DOLL

2014年9月ビクターよりメジャーデビュー、シングル3枚とアルバム2作(ミニアルバム含む)をリリースした後、
2016年にタワーレコードのアイドル専門レーベル“T-Palette Records”に移籍、現在までシングル3枚とアルバム1作をリリース。
シティポップ~R&B~ディスコファンク等どこか懐かしさを感じさせる心地よい音楽と、 彼女達独特の「ゆるふわ」感が生みだす癒しが武器の2人組ガールズユニット。
2019年2月12日に新曲4曲を収録したE.P『Hey!』をリリースした。

●WHY@DOLL WEBSITE
http://www.whydoll.jp/
●オフィシャルTwitter
https://twitter.com/WHYDOLL2014
●青木千春ブログ
http://ameblo.jp/chihapon-0121/
●浦谷はるなブログ
http://ameblo.jp/hum-hum-mofy/
●青木千春Twitter
@aokichiharu
●浦谷はるなTwitter
@humhum0401

スケジュールの詳細はこちら!

WHY@DOLL リリース・タイトル

その他の作品

「Japan Idol File」アイドルの詳細はダウンロードはこちら 「Japan Idol File2」ダウンロードはこちら



  • オリコン調査協力店