こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2012年11月28日 20:20

更新: 2012年11月28日 20:20

ソース: bounce 350号(2012年11月25日発行)

文/升本 徹

 

ドクター・ドレーのレーベル、アフターマスと契約し、デビュー・アルバム『Good Kid, m.A.A.d City』を発表したケンドリック・ラマーもメンバーに名を連ねているブラック・ヒッピーは、かのN.W.A.の現代版とも称される、タレント揃いな西海岸シーンの最重要ユニットだ。他のメンバーは、ラマーに続く存在であり、今年リリースされた傑作『Habits & Contradictions』が各方面で大絶賛されたスクールボーイ・Q、そして同じく今年『Control System』をリリースしたアブ・ソウル、前述のラマーの新作へも参加し、カンザスシティーの人気レーベル、ストレンジ・ミュージックとソロ契約を結んでいるジェイ・ロック。

ライヴでの活動や上記アブ・ソウル作品収録の“Black Lip Bastard(Remix)”などいくつかの楽曲をブラック・ヒッピー名義でこれまでに発表しているが、グループとしてもアフターマスとサインしており、フル・アルバムのリリースが待たれている。

 

▼関連盤を紹介。

左から、スクールボーイQの2012年作『Habits & Contradictions』(Top Dawg/Pヴァイン)、 ジェイ・ロックの2011年作『Follow Me Home』(Top Dawg/Strange Music/RBC)

 

インタビュー