こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

エイサップ・ロッキーと並べて楽しみたいヒップホップ・アルバム

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2013年01月09日 18:01

更新: 2013年01月09日 18:01

ソース: bounce 351号(2013年12月25日発行号)

ディスクガイド/出嶌孝次、升本 徹

 

SPACEGHOSTPURRP 『Mysterious Phonk』 4AD

エイサップ・モブとの抗争にも注目が集まったマイアミのユニット、レイダー・クランを仕切るスペースゴーストパープの最新ソロ作は4ADから。クラウド・ラップやチルウェイヴなどインディー・シーンのトレンドを呑み込んで2012年に蘇ったホラーコア。*升本

 

DEATH GRIPS 『The Money Stroke』 Epic

サック・タウンのノイズ・バンド、ヘラのドラマー=ザック・ヒル率いるスカムなラップ・ユニットのメジャー・デビュー作。尖鋭なサウンドと絶叫に近いラップはエクスペリメンタル・ミュージックの突然変異とも言うべきか。今作から約半年後には早々にメジャー契約が破棄に。*升本

 

SMOKE DZA 『Rugby Thompson』 High Times

前年の『Rolling Stoned』にいち早くエイサップ・ロッキーを招いていたモクモク野郎は、このスウィートな佳作にエイサップ・トゥエルヴィを抜け目なく招聘。ここで全曲を手掛けたハリー・フラウドはメイバックや下のメイン・アトラクションズとも組んで旬の存在となった。*出嶌

 

BLANCO & NIPSEY HUSSLE 『Raw』 Guerrilla

登場時にワッと注目を浴びようと、やはりミックステープだけでは受け手の興味もさほど持続しないもので……ニプシー・ハッスルもそろそろ分岐点? 中身はかっこいいブランコ仕切りのベイ企画盤だが、ここに参加したYGも含めてフレッシュな次の動きが待たれる。*出嶌

 

MAIN ATTRAKIONZ 『Bossalinis & Fooliyones』 Young One

未CD化の傑作『808s & Dark Grapes II』にはエイサップ・ロッキーも招いていたクラウド・ラップの人気コンビ。この初CDアルバムでは従来のイメージを超えたオーセンティックな側面も見せていて、ゼイトーヴェンの洒落たワルさもポイントか。*出嶌

 

『FLEXIN': Live.Love.HipHop』 ソニー

よくあるヒット曲コンピではなく、信頼のTRIPLE H MAFIAがオン/オフ両ラインを制したストリート・ヒットを選んだ素晴らしい一枚。『Live.Love.A$AP』からの2曲をキーに、2012年のムードを形成した前年からの重要曲が満載なので、ヒップホップを〈流れ〉で把握したい人はぜひ。*出嶌

 

インタビュー