こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

拡大するオッド・フューチャー

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2013年01月09日 18:01

更新: 2013年01月09日 18:01

ソース: bounce 351号(2013年12月25日発行号)

文/升本 徹

 

フランク・オーシャンばかりに注目が集まりがちだが、本隊や派生ユニット、個々のソロ活動も活発だったオッド・フューチャー。本隊は初のオフィシャル作としてクルー・アルバム的な『The OF Tape Vol.2』を発表。ホッジー・ビーツとレフト・ブレインのユニット=メロウハイプはサード・アルバムを、紅一点のシド・ザ・キッド率いるインターネットも初作をリリースした。レーベルとしてはハードコア・バンドのトラッシュ・トークとも契約を果たし、行方不明とされていたアール・スウェットシャツの復帰という朗報もあり。

 

▼関連盤を紹介。

左から、オッド・フューチャーのコンピ『The OF Tape Vol.2』、メロウハイプ『Numbers』、インターネット『Purple Naked Ladies』(すべてOdd Future)

インタビュー