こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

TREASURES--(2)

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2013年01月09日 18:01

更新: 2013年01月09日 18:01

ソース: bounce 351号(2013年12月25日発行号)

文/岡本大輔、加藤直子、北爪啓之、小松健一郎、出嶌孝次、

 

CAN 『he Lost Tapes』 Mute

クラウト・ロックの重鎮による未発表音源だけを収録した3枚組の物凄い代物。これと同時に初出のライヴ・テイクが追加された『Tago Mago』の40周年記念エディションの日本盤も登場し、思いがけずカンのお蔵出しイヤーとなった。*北爪

 

MY BLOODY VALENTINE EP's 1988-1991』 Sony UK

4枚のEPにレア音源をプラスしたお宝盤だ。この他にも『Isn't Anything』と『Loveless』が同時にリマスター化され、爆発的なセールスを記録。そんなマイブラ神話に新たなページが加わった2012年を経て、次は新作が……。*北爪

 

RIDE Going Blank Again: 20th Anniversary Edition』 Creation/Ride

マイブラ祭りの影に隠れがちだが、ライドの2作目もライヴDVD付きで新装。またハウス・オブ・ラヴもリイシューされるなど、ロック・フロアはオリジナル・シューゲイザー組の同窓会みたいな様相に。*北爪

 

WELDON IRVINE Young Gifted And Broke』 SHOUT!

没後10年とあって、ストラタ・イーストでの『In Harmony』CD化など復刻の目立ったウェルドン。特にミュージカルのサントラとして作られた完全未発表アルバムと自主制作ドキュメンタリー映像をセットにした本作は圧倒的! *出嶌

 

ELIS REGINA Um Dia』 Warner Brazil

没後30年を迎えた2012年、MPB名盤『Montreux Jazz Festival』で知られる歴史的なライヴの完全版が初CD化されたのは嬉しいサプライズだった。セザール・カマルゴ・マリアーノの洗練された演奏と主役の緩急自在な歌唱にウットリ。*岡本

 

VARIOUS ARTISTS Surinam!: Boogie & Disco Funk From The Surinamese Dance Floors 76'-83'』 Kindred Spirits

辺境グルーヴものというより、ディスコ・ファンク〜ブラコンの隠れた名品として評価されたスリナムの音源集。オールド・スクール・マナーなラップとか素直に格好良い! *小松

 

FELA KUTI 『Live In Detroit 1986』 Strut/!K7

政府の陰謀で投獄され、その釈放直後に行われたライヴが初音源化。ジャズに接近したような曲も収められていて、フェラの音楽的探究心と気迫を前に〈イマのアフロビート・バンドも良いけど、やっぱ別格!〉と感じてしまった。*小松

 

野口五郎 L.A. EXPRESS ロサンゼルス通信』 ポリドール/Tower To The People

タワレコ主導の復刻も邦楽のブツが増えてきましたが、深町純プロデュースで知られる78年の傑作のCD化は快挙でした。達郎もいいけどゴローもね、と言いたくなるような本気クロスオーヴァー盤ですよ。*出嶌

 

初恋の嵐 初恋に捧ぐ プラス』 ユニバーサル

西山達郎の逝去から10年ぶりにライヴ活動を再開。スピッツが“初恋に捧ぐ”をカヴァーしたことも追い風となり、唯一のメジャー作が良い音になって再登場した。名盤の色褪せない楽曲を聴くにつけ、いっそう西山の不在が悔やまれた。*加藤

インタビュー