こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2013年01月09日 18:01

更新: 2013年01月09日 18:01

ソース: bounce 351号(2013年12月25日発行号)

文/池谷昌之、北野創、小松健一郎、澤田大輔、ヌーディーマン、林剛



特定のシーンを紹介したもの、新しい視点でまとめられたもの——コンセプトはいろいろですが、優れたコンピってたくさんの発見や驚きを体験できるから大好き!



VARIOUS ARTISTS 『Dome Twenty Years』 Dome

UKソウルの良心も20周年を迎えた。自国のアーバンなR&Bや配給を行ったUSインディーのネオ・ソウルなど、同社の代表曲をリミックスやライヴ音源なども織り交ぜて3枚のCDにパッケージ。アシッド・ジャズのスピリットを継いだ名曲が揃う。*林

 

VARIOUS ARTISTS WORLD SOUL COLLECTIVE VOL. 1』 SWEET SOUL

2012年も世界中から数々のインディー・ソウル/R&Bを届けてくれたSWEET SOUL。その成果である集大成的なコンピがこれだ。今後要注目の日本人アーティスト、Nao Yoshiokaのお披露目曲も収録。*池谷

 

VARIOUS ARTISTS Diskotopia Various Artists Volume One』 Diskotopia

ナイト・スラッグスやヘッスル・オーディオが支持する東京地下レーベルのローンチ盤。シンセ・ポップ、ネオン・ベース、ポストR&Bを並列に楽しむ感覚でもって、新世代のバレアリックを見事に表出させた。*ヌーディー

 

VARIOUS ARTISTS Lisbon Bass』 Adam & Liza/ritmo calentito

ブラカ・ソム・システマの活動拠点であるリスボン産のベース音楽をまとめた一枚。クドゥルはもちろん、ニューオーリンズ・バウンスやUKファンキーっぽい音も盛りだくさんで、ここからポスト・ディプロが生まれるか!? *小松

 

VARIOUS ARTISTS Footwork on Hard Hard Hard!!』 THANKS GIVING

ジューク/フットワークの乱痴気グルーヴは聖地シカゴからここ日本にも飛び火し、ディスク百合おんやGuchonらナードコア勢も巻き込みながら無責任に拡散していった。そんな2012年のバカ騒ぎが詰め込まれた一枚。*北野

 

VARIOUS ARTISTS KAIKOO PLANET II』 POPGROUP

2012年、国内外の多種多様なインディー勢が集結するフェス〈KAIKOO〉は2度開催。主宰のPOPGROUPは本コンピにも参加しているNINGEN OKら新人の作品も積極的に世に送り出し、シーンを活性化する台風の目であり続けた。*澤田

 

VARIOUS ARTISTS DISCOVER NEW JAPAN 民謡ニューウェーブ VOL.1』 TUFF BEATS

日本の伝統音楽にアプローチした楽曲のコンピだが、現代的な響きを獲得しているものだけを編纂。バンドものもクラブ勢も混在させている点を含めて、リスナーにフレッシュな視点を提示した。*澤田

インタビュー