こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2013年01月16日 17:59

更新: 2013年01月16日 17:59

ソース: bounce 351号(2012年12月25日発行号)

文/轟ひろみ

 

あのSICKなMCがソロ・アルバムを世に問う!!

 

 

例えば、幅広い層の早耳なリスナーを惹きつけるサムシングのあったSick Teamだけに、そこから彼の名前を知った人も当然多いに違いない。それとも数年来の日本語ラップ好きなら、DOWN NORTH CAMPの動きは何となく追ってきたことだろう。もしくはかの〈CONCRETE GREEN〉シリーズにてフックアップされたMONJUの登場時から、常にそのスモーキーなマイク捌きを気にし続けている中毒患者も少なからずいるはずだ。ただ、どんなきっかけだったにせよ、等しく盛り上がるべき機会が訪れた。そう、東京を拠点とするそれらのユニット/クルーで強い存在感を発揮してきたISSUGIが、新年1月にサード・ソロ・アルバム『EARR』をリリースすることになったのだ。

MONJUは彼と仙人掌、Mr.PUGの3人組で、2006年にEPでデビューを果たしている。彼らも属するクルーのDOWN NORTH CAMPにはS.l.a.c.k.も名を連ねていることは有名だろう。そんなクルーの拠点となるレーベルのDOGEARからMONJUは2008年にセカンドEP『Black de.ep』を発表。なかでもさまざまな客演を通じて名を売っていったISSUGIは、2009年にファースト・ソロ・アルバム『Thursday』をリリース。ここではドス黒いビートメイクに定評のある16FLIPが全面的にプロデュースを担当し、ぶっきらぼうでどこか不思議な温かさもあるISSUGIのラップ・スタイルをくっきりと浮かび上がらせることに成功した(そのビートの見事さは後に同作のインスト盤がリリースされたことにもあきらかだろう)。

そのあたりからMONJU名義での音源リリースは減少していくものの、ISSUGIはその仲間も含めて2枚目のソロ・アルバム『The Joint LP』(2010年)を発表。前作に比べて16FLIPのビートは約半数の6曲に止まり、S.l.a.c.k.の実兄PUNPEEや、Budamunk、K-MOON、Malik、MEDULLAのMASS-HOLEといった複数のトラックメイカーを招いて、より内省的な表現にも取り組んでみせた。そこでのBudamunkとのコラボレーションが翌年のSick Team結成へのひとつの足がかりになった部分はあるかもしれない。

S.l.a.c.k.にBudamunk、そしてISSUGIというメンツで始動したSick Teamは、2011年に話題作『Sick Team』を投下し、フェス出陣などを通じて大きな話題となったことはいまも記憶に新しい。それと並行して陣容を整えていたDOGEARからは、QROIXやOYG(KeenTokers)にTAMUといったDOWN NORTH CAMP周辺の仲間たちが次々にアルバム・デビューを果たし、クルー/レーベル総体としての層の厚さを見せつけてきた。そこから少し間を置いたものの、今回届けられるISSUGIの『EARR』は流通を新たにしたDOGEARからの新年第1弾となる。

今回のトラックメイクは、ふたたび『Thursday』の時と同じく16FLIPが全曲を担当している。他の要素としてはBudamunkが鍵盤で助力したのみで、ゲストMCもMONJUの仙人掌とPUGが参加、さらに5lackも登場してくるが、いままでになくシンプルな仕上がりをめざしたことは明白だ。インスト・アルバム『SMOKYTOWN CALLIN』をCDでもリリースしたばかりの16FLIPは、今回も期待を裏切らない漆黒のグルーヴで主役のディープな語り口をドープに増強する。なお、2月にはMr.PUGのソロ作も届くようで、しばらくはISSUGI周辺の中毒から覚める暇はなさそうだ。

 

▼関連盤を紹介。

左から、Sick Teamの2011年作『Sick Team』(Pヴァイン)、Gapper and 5lackの2012年作『我破』(高田音楽制作事務所)

 

▼ISSUGIのソロ・アルバム。

左から、2009年作『Thursday』、同作のインスト&リミックス集『Thursday Instrumental & Remixes』、2010年作『The Joint LP』(すべてDOGEAR)

 

▼DOGEARの作品を一部紹介。

左上から、MONJUの2008年作『Black de.ep』、S.L.A.C.K.の2009年作『My Space』『Whalabout?』、HAKUCHUMUの2010年作『akashicdubbing』、QROIXの2011年作『MUZIK MAKES ME FLY』、OYGの2012年作『Now...Then, Again』、TAMUの2012年作『SLOW START』(すべてDOGEAR)

 

インタビュー