こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

酔っぱらってよく聴いた6枚——Selected by 内本順一

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2013年01月23日 17:59

更新: 2013年01月23日 17:59

文/内本順一



酔っ払ってよく聴いた6枚——Selected by 内本順一



No.1 夜のストレンジャーズ 『ホームタウンボーイ』 redrec

No.2 ハッチハッチェルバンド 『休日人生』 OFFICE BARBECUE

No.3 カンザスシティバンド 『GET OUT』 HOME WORK

No.4 大西ユカリ 『直撃! 韓流婦人拳』 Pヴァイン

No.5 T字路s 『マヅメドキ』 チューン・ベーカリー

No.6 桑名正博 『GOLDEN☆BEST 桑名正博 -MASAYAN40 Years-』 ソニー



No.1〜6について

さんざん呑んで酔っ払って帰宅して、でもすぐ寝ちゃうのもアレだしもうちょびっとだけと、麦焼酎をお湯で割ってチビチビやりながらよく聴いたアルバムです。酔って聴いてこそ沁みる歌、酔って聴いてこそ理解または実感できる歌詞、酔って聴いてこそグッとくる声。いずれもそういうもの。そんであれです、なにせ酔ってるし、もういい歳ってのもあって、聴きながら泣いちゃったりとかしちゃってね。

自分の人生と照らし合わせて、大したこともしないでいいおっさんになっちまっていまだに出来損ないの調子っぱずれだけど、いつも笑っていてくれる人はいるんだし、まあ捨てたもんでもないじゃないかとヘンに自分を肯定したりとか、微力すぎるけどオレだってやるときゃやるんだよとその一瞬だけ発奮したりとか、そうさいまはまだ旅の途中なのさと自分で納得したりとか、とかとかとか。そんなんなりながら夜中のいい時間に歌詞を追って、合わせて大声で歌ったりしてた作品群です。

わけても夜ストの“テレサ”、T字路sの“泪橋”は聴くたびに胸が熱くなり、ハッチの“おかえり、ただいま”はいつも優しくて、そして夜ストやT字路sもカヴァーしたカンザスシティバンドの“新しい町”は明日も元気でしっかりやろうと思わせてくれました。2013年も“新しい町”という素晴らしい歌が日本中に広がっていくことを願ってます。そして歌がふたたび市井の人々の力になることも。

それと、桑名正博さん。あれから自選ベストを酔っては聴き返し、改めてその表現力の豊かさに唸って涙しました。忘れません。



 

記事ナビ

インタビュー