こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

オレのハートを撃ち抜いた美(少)女たちの10枚——Selected by 北野 創

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2013年01月23日 17:59

更新: 2013年01月23日 17:59

文/北野 創



オレのハートを撃ち抜いた美(少)女たちの10枚——Selected by 北野 創



No.1 花澤香菜 “星空☆ディスティネーション” アニプレックス

No.2 モーニング娘。 『⑬カラフルキャラクター』 zetima

No.3 ELLE VARNER 『Perfectly Imperfect』 RCA

No.4 中島愛 『Be With You』 flying DOG

No.5 Prizmmy☆ “BRAND NEW WORLD!!” avex trax

No.6 吉川友 『One for YOU!』 ユニバーサル

No.7 LiSA 『LOVER"S"MiLE』 アニプレックス

No.8 坂本真綾 “モアザンワーズ” flying DOG

No.9 いずこねこ 『最後の猫工場』 silencio sounds

No.10 DELILAH 『From The Roots Up』 Atlantic UK



No.1〜10について

2011年末に地デジ対応TVとHDレコーダーを導入したことにより(遅いよ!)、2012年はアニメ三昧の日々を送っていたワタシ。自然とアニソンや声優系の音源を耳にする機会が多くなったのですが、なかでもROUND TABLEの北川勝利がプロデュースした花澤香奈のシングルは素晴らしかった! 中島愛や坂本真綾もそうですが、声優さんの作品には〈声質〉の魅力が際立っているものが多く、思わず何度もリピートしてしまいますね。

そしてモーニング娘。は、ブロステップなどのEDM系をはじめ多彩なサウンドをキャッチーに練り込んだ、歌謡曲ならではの醍醐味が詰まった傑作。捨て曲は一切ありませんが、個人的には甘口エレポップな道重さゆみんのソロ曲“ラララのピピピ”が不思議とクセになりました。EDM要素を持ったガール・ポップといえばPrizmmy☆も見逃せない存在。吉川友やアップアップガールズ(仮)の諸作も含め、michitomoの仕事にはヤラレっぱなしの1年だったかも。

あと、エル・ヴァーナーは90sマナー全開の“Only Wanna Give It To You”が反則級のツボ曲。トータルとか聴いてた青春時代を思い出して甘酸っぱい気持ちに……。そしてデライラは優雅かつどこか退廃的な空気感があまりに心地良くて、眠る前によく聴いてました。それではオヤスミ~。



 

 

記事ナビ

インタビュー