こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

燃えたぎった9枚(+1枚)——Selected by 山口コージー

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2013年01月23日 17:59

更新: 2013年01月23日 17:59

文/山口コージー



燃えたぎった9枚(+1枚)——Selected by 山口コージー



No.1 VAN HALEN 『A Different Kind Of Truth』 Interscope

No.2 AEROSMITH 『Music From Another Dimension!』 Columbia

No.3 SMASHING PUMPKINS 『Oceania』 Martha’s Music

No.4 THE MARS VOLTA 『Noctourniquet』 Warner Bros.

No.5 DEF TONES 『Koi No Yokan』 Warner Bros.

No.6 STEVE VAI 『The Story Of Light』 Favored Nations

No.7 MUSE 『The 2nd Law』 Warner Bros.

No.8 SERJ TANKIAN 『Harakiri』 Reprise

No.9 S-Qty 『O・P・Q・R・S-Qty!!』 On-do

番外編 RAGE AGAINST THE MACHINE 『Rage Against The Machine- XX(20th Anniversary Edition)』 Legacy/Epic



No.1〜9+1について

私にとって2012年はズバリ! 〈燃えたぎるDISC〉が大収穫の1年でした。ついに姿を現したヴァン・ヘイレン復活作とエアロスミスは、期待以上の出来に大興奮! それはスマッシング・パンプキンズも同様で、ファンの求める音を実に把握した理想の作品であった。

そして知性溢れる音で狂喜乱舞させてくれたマーズ・ヴォルタやデフトーンズ、ミューズの〈己らしさの徹底〉を追求した作品も素晴らしく、完璧すぎるその内容は早くも次作に不安を覚えた方も多いだろう。さらにギターの可能性を極限まで追求した6弦の魔術師、スティーヴ・ヴァイの美しすぎる音世界と、衰えることのない貪欲な姿勢も素晴らしく、さらに〈一人システム・オブ・ア・ダウン〉な作品を発表したサージ・タンキアンも同様だろう(〈だったらシステムで出せ〉というのは野暮というものだぜ・笑)。またデフトーンズ『Koi No Yokan』、サージの『Harakiri』と日本語のタイトルが採用されたのも印象的であった。

そして最後は岡山のガールズ・ユニット、S-Qtyのデビュー・アルバムだ! 永遠に色褪せることがないであろう楽曲はとにかく素晴らしく、カワイイのはもちろんライヴでの歌唱力やダンス・パフォーマンスもハンパない! まさか彼女たちに度肝を抜かれて驚愕&燃えたぎらされるとは……思いもよらない大収穫だ!  まだ見たことも聴いたこともない人は今後要注目な激ヤバ娘たちですぜっ!

いわゆる新作ではないということで番外編とするが、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのデビュー作の20周年記念盤で聴けた、オリジナルとは比べものにならない強烈音圧リマスターの唸りっぷりも燃えたぎった!



 

 

記事ナビ

インタビュー