こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

MAN WITH A MISSION

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2013年03月06日 17:59

更新: 2013年03月06日 17:59

ソース: bounce 352号(2013年2月25日発行)

文/土田真弓



MAN WITH A MISSION



〈TOKYO ROCKS〉の直前となるゴールデンウィークの最終日には、自身の春ツアーの一環として初の日本武道館公演を控えるMAN WITH A MISSION。公式バイオグラフィー(設定?)は壮大なので割愛するが、頭はオオカミ、身体は人間という姿で活動するこの日本のラウド・ロック・シーンの注目株は、2010年のプロジェクトの始動〜ファースト・ミニ・アルバム『WELCOME TO THE NEW WORLD』のリリースから約3年の間で急速に支持層を広げ、2013年だけでもすでに〈JAPAN EXPO〉〈PUNKSPRING〉〈Ozzfest Japan〉と国内外でのフェス/大型イヴェントへの出演が決定している。パンクやエモ、グランジにファンクやヒップホップ経由のファットなグルーヴとレイヴィーなシンセを交え、90sのミクスチャー感覚をいまにアップデートしたかのようなサウンドで各地をロックする彼らには、ニルヴァーナのトリビュート盤で披露した“Smells Like Teen Spirit”のカヴァーという鉄板ナンバーも。

そしてリリースされたばかりのニュー・シングル“Emotions”は、ストリングスを伴ったサビメロがエモーショナルに飛翔していくシンガロング・チューン。そんなブランニューも含めたキラー・アンセムの連続で、ジャケットのように〈TOKYO ROCKS〉の会場も熱く燃やし尽くしてくれるはず!?


▼MAN WITH A MISSIONのニュー・シングル“Emotions”

インタビュー