こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

〈Sunset Live 2013〉 出演者ガイド――(2)

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2013年07月31日 17:59

更新: 2013年07月31日 17:59

出演者ガイド/荒金良介、石田靖博、一ノ木裕之、金子厚武、澤田大輔、土田真弓、宮本英夫



CREAM 『DREAMIN'+1』 rhythm zone(2013)

USメインストリーム直系のサウンドをドメスティックなポップスとして機能させる1ヴォーカル&1MCは、どアッパーなビートで初見の観客もグイグイ盛り上げてくれるはず! より楽しみたい人は、2月の初作に昂揚感たっぷりの夏シングル“Wonderland”を加えたこちらをどうぞ。*澤田

 

沖仁 『MI CAINO2〜¡¡Guitarra!!〜』 ビクター(2012)

日本のフラメンコ・ギターの第一人者でありつつ、他ジャンルとの交流にもきわめて積極的な彼。近年ではMIYAVIとの共演などでロック・リスナーの認知度もアップしている。超絶技巧を駆使した情熱的なパフォーマンスは、圧巻のインパクトを与えるはずだ。*宮本

 

CHIEKO KINBARA Feat. JOSH MILAN 『JUST LIKE LOVE』 Grand Gallery(2013)

日本のポップ・ミュージック界に欠かせないヴァイオリン奏者は、スペシャル・セッションを予定。井出靖、朝本浩文、奇妙礼太郎らのGrand Gallery界隈から野宮真貴、FPM……と凄すぎるラインナップで、ラグジュアリーかつエキサイティングな空間を演出してくれるはず。*土田

 

SALU 『In My Shoes』 One Year War/トイズファクトリー(2013)

ビート上をぬめるフロウとメロディーを武器に、メジャー進出を果たしたMC。移籍第1弾となる本作で共演を果たしたPES(RIP SLYME)とMummy-D(RHYMESTER)がそれぞれ自身のグループで出演する本フェスだけに、共演も大いに期待できそう。*一ノ木

 

RYUKYUDISKO 『TEN TO TEN』 @DISKO(2013)

過去のラインナップを思うと〈Sunset〉への出演は意外? でもビーチという場の雰囲気にはぴったりだろう。ここ最近はソロ活動メインだったが、結成10周年の今年は久々にフル作を発表! ダブステップなどのベース・ミュージックも踏まえた琉球テクノ群は、夏と海に似合いすぎ! *石田

 

SOIL&“PIMP”SESSIONS 『CIRCLES』 ビクター(2013)

〈爆裂ジャズ集団〉の異名を取る彼らの最新作は全曲コラボ。椎名林檎、BONNIE PINK、DJKENTAROらと交わりながら軽々とジャズの境界線を越える多様な楽曲とタフなプレイを聴くことができるが、今回のタッグのうち、〈Sunset〉でならRHYMESTERと同日ゆえ、もしや共演も? *宮本

インタビュー