こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

8月10日(土)@TOKYO――金子厚武(ライター)

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2013年08月07日 15:40

更新: 2013年08月07日 15:40

ソース: bounce 357号(2013年7月25日発行)

文/金子厚武



〈サマソニ〉と言えば、スタジアムやビーチといった屋外のステージも魅力ですが、実際には朝から晩まで幕張メッセの中にいて、まったく日焼けもせずに帰宅するという人も多いはず。僕自身、ここ数年は8割方メッセにいるような気がするので、そんな〈のんびりゆったりインドア派〉の1日を妄想してみようと思います。



赤い公園

序盤は日本人の若手バンドをチェック!ということで、いまいちばんお気に入りのガールズ・バンドの元へ。まるでアニメの登場人物のようにキャラが立ちまくった4人の奔放なステージは、幕開けに相応しいはず。

 

ALT-J

この日UKロックのファンは、〈MOUNTAIN STA-GE〉に張り付くのでしょう。フォークからダブステップまでを折衷したインテリジェンス度の高い楽曲が魅力の4人組は、昨年の来日からどう進化しているか?

 

JAKE BUGG

そのまま同じステージに居座って、デビュー作が本国UKのチャートで1位を獲得したブライテスト・ホープの登場を待つ。存在感抜群の歌声とメロディーが、果たしてあの広い空間にどう響き渡るのか、要注目。

 

BABYMETAL

屋内にずっといても、流石に疲れを感じる時間帯。屋外のラウド勢をモニター観戦してテンションを上げようか……あ、もっとゴリゴリなのがいた!というわけで、眠気をヘドバンで吹き飛ばそう(たぶん、しない)。

 

BEADY EYE

ラストはリアムの姿を拝みにふたたび山ステージへ。〈なんで俺たちが屋内なんだよ、F○○K!〉とか言ってほしい。意外なプロデューサー起用が話題の新作からのナンバーはもちろん、やはりオアシス曲も楽しみ。

インタビュー