こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

レコチョクが次世代の要注目アーティストを選ぶ「Breakthrough」、wotakuが「フィーチャーアーティスト」に決定。スペシャル・インタビューや本人作成プロフも公開

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2022年01月20日 17:20

Breakthrough

レコチョクが推す次世代の要注目アーティスト「2021年12月度Breakthrough」の中から、「フィーチャーアーティスト」にwotakuが決定。本日1月20日よりレコチョクの様々なサービス横断でバナーやプレイリストを展開するほか、スペシャル・インタビュー、本人作成のプロフィール帳公開など、全方位でパワープッシュされる。

「フィーチャーアーティスト」とは、「Breakthrough」アーティストの中からスポットライトを当てる1組を、ダウンロード・ストア「レコチョク」、ストリーミング・サービス「dヒッツ® powered by レコチョク」、「TOWER RECORDS MUSIC powered by レコチョク」における期間中の対象楽曲のダウンロード数/再生数、そしてファンの投票をポイント化して決定するもの。

このたび「フィーチャーアーティスト」に選ばれたwotakuは、動画投稿サイトを中心に活動する作詞家/作編曲家。昨年2021年12月には“ヨルムンガンド (feat. 初音ミク)”、“福音 (feat. 初音ミク)”、“福音 (feat. SHIKI)”を配信リリースした。チャンネル登録者数は17万人を突破(2022年1月現在)している。

12月に実施した投票では、wotakuに対して、「ボカロでは珍しくトラップの要素のある曲がとてもかっこいい。世界観が繋がっている曲もあり、それも含めて楽しめる」、「自身の世界観を落とし込み切った音と歌詞が最高!もはや一つの芸術品を味わったよう」など、推しコメントが多数寄せられた。

今回、「フィーチャーアーティスト」選出記念として、レコチョクのオウンド・メディア「レコログ」ではwotakuのインタビューを公開。最新作への想い、これから挑戦してみたいこと、ファンへ向けたメッセージなどが語られている。

■レコログ「wotaku」インタビュー
https://recochoku.jp/ch/recolog/wotaku/

また、オリジナル・プレイリストとして「ダークファンタジーっぽい曲 selected by wotaku」をセレクト。dヒッツ、TOWER RECORDS MUSICで公開している。

■プレイリスト「ダークファンタジーっぽい曲 selected by wotaku」
TOWER RECORDS MUSIC:https://music.tower.jp/playlist/detail/2000001602

さらに、本人が記入した「プロフィール帳」も公開。「ノベルゲーム」ベスト3、影響を受けたアーティスト、マイブーム、子供のころの将来の夢など貴重な回答は必見だ。wotakuの楽曲を聴きながら、ぜひチェックしてほしい。

■wotakuパワープッシュ展開
・レコチョク:https://recochoku.jp/special/100911

オススメ情報

新規メンバーズ登録クーポン

TOWER RECORDS MUSIC

  • TOWER RECORDS MUSIC
  • Mikiki - music review site