こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

アマデウス・ウェーバージンケ

プロフィール

オルガン奏者、ピアニスト。1920年チェコのブラウナウ生まれ。ライプツィヒ音楽大学で、シュトラウベにオルガンを、ヴァインライヒ、ダヴィドフに教会音楽を学ぶ。46年からライプツィヒ音楽大学で教え始め、50年にはバッハ200年祭のオルガン・コンクールでカール・リヒターと1位を分け合う。53年に教授に就任し、その後ドレスデン音楽大学の教授に転任。演奏はライプツィヒ楽派の伝統を受け継ぎ、流麗で華麗な演奏を特徴としている。

2012/07/30 (2017/06/27更新) (CDジャーナル)

ディスコグラフィ