こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

Sonny Boy Williamson II

サニー・ボーイ・ウィリアムスン

プロフィール

米ミシシッピ州出身のブルース・ハーモニカ奏者。1899年出生とされるが諸説あり、本名のアレック・ライス・ミラーも同様。名前は本家サニー・ボーイ・ウィリアムスンにあやかって勝手に名乗ったために2世と呼ぶが、血縁関係などはなし。1930年代からバンドに参加し、40年代にはラジオ番組に出演。50年代以降はシカゴへ渡ってレコードを吹き込み、「ドント・スタート・ミー・トーキン」や「ヘルプ・ミー」など黒人層の中心にヒットを放ち、シカゴ・ブルースの礎として後継に影響を与えた。65年5月25日に訪問先のアーカンソー州ヘレナで死去。65歳没。

2016/02/15 (2019/01/08更新) (CDジャーナル)

ディスコグラフィ