ショッピングカート
Soul/Club/Rap
CD
True
★★★★★
★★★★★
4.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

名盤生活
輸入盤で発売されている定番・名盤をお得な価格でご提供
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入 (International Version)

パッケージ仕様

-

発売日

2013年09月17日

規格品番

3748460

レーベル

Universal Sweden

SKU

602537484607

作品の情報
メイン
アーティスト
その他
プロデューサー
オリジナル発売日
2013年
商品の紹介
これがEDMの最新進化形かつ未来!若手ながらすでに絶大な人気を誇るスウェーデンの23才、アヴィーチーが遂に放つ初アルバム!カントリーな曲調とソウルフルな歌が話題の先行曲(1)や、ダフト・パンク新作でもイイ仕事をした御大ナイル・ロジャースとアダム・ランバート参加曲(8)をはじめ、次代のクラブ・アンセム化必至の重要作!
オススメ曲 (1)(8)
タワーレコード (2013/09/18)
これがEDMの最進化系!シングル"ウェイク・ミー・アップ"が世界中で大ブレイク!iTunesで世界27か国で1位獲得!日本でもiTunesダンス・チャートで2位獲得!マムフォード&サンズなどに代表され、世界的に大旋風を巻き起こしているネオ・フォークとEDMが出会ったような斬新な楽曲を、全世界が諸手をあげて大歓迎!メイン・コーラスを歌っているのは、ソウル・シンガーのAloe Blacc。同曲も収録したスウェーデン、ストックホルム出身、23才の注目DJ/プロデューサーが放つ初オリジナル・アルバム『True』が登場。
発売・販売元 提供資料 (2013/08/02)
Rolling Stone (p.88) - 3.5 stars out of 5 -- "[A] set of folk, soul and addictive house beats."
Rovi
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:46:57

Audio Mixer: Tim Bergling . Recording information: Casa Chica Malibu; Interscope Studios; Nightbird Studios, Los Angeles, CA; The Doghouse Studios, Nashville, TN. With the hypnotic and bright Grammy-nominated track "Levels," Swedish EDM DJ/producer Tim Bergling aka Avicii unleashed a global dance hit the size of "Beachball," "Blue Monday," "Starships," and maybe even "The Hokey Pokey." If the masses leave the dancefloor, "Levels" brings them back with sunshine and light, but Avicii's debut album is a sharp left turn, kicking off with the acoustic guitar strum of "Wake Me Up," a pleasant, well-written heritage pop track where "I Need a Dollar" vocalist Aloe Blacc gets thrown in a synthetic Mumford & Sons surrounding for something very non-"Levels." It's a strange jumble that works, but even more surprising is the seductive "Addicted to You," where Oklahoma singer/songwriter Audra Mae gets sultry on a song co-written by country and pop legend Mac Davis, and don't wonder long about how the results ended up sounding so Nina Simone, because the curve balls keep coming. Adam Lambert reins in his glam tactics on the Nile Rodgers-assisted "Lay Me Down" for a disco and Daft Punk swerve, while the kinetic down-on-the-farm "Shame on Me" offers a knee-slapping, EDM-meets-country rave-up that threatens to go hambone with a solo on the spoons. Country music and bluegrass keep winding their way into the album, and while it rarely smacks of a gimmick, these rustic numbers often evolve into EDM around their drum machine-introducing choruses, as if True was a remix album commission Avicii picked up while vacationing in Appalachia. In the end, it's an admirable and interesting effort where the highs offset the lows, but those with molly in hand and dancing shoes on feet should just cool their jets and get ready to sit a spell. ~ David Jeffries

    • 1.
      [CD]
      • 1.
        Wake Me Up
      • 2.
        You Make Me
      • 3.
        Hey Brother
      • 4.
        Addicted to You
      • 5.
        Dear Boy
      • 6.
        Liar Liar
      • 7.
        Shame on Me
      • 8.
        Lay Me Down
      • 9.
        Hope There's Someone
      • 10.
        Heart Upon My Sleeve
レビュー
  • デヴィッド・ゲッタやカルヴィン・ハリスが多少なりともアーバン界隈の訴求力を借りたのに比べ、本作の先行曲“Wake Me Up”は通好みなアロー・ブラックの塩辛い歌を乗せ、それが〈2013年で最速のセールス〉を記録したのは痛快だった。このスウェーデン出身の若手DJが世界的成功を収めたわけは、ルックスのスター性はさておき、乱暴に言ってしまえば他にない強いキャッチーさがあったから。カントリー調のリフを巧みに推進力に変えたその先行曲をはじめ、全曲が印象的なリフとソング・オリエンテッドな魅力に満ちているし、ナイル・ロジャースとアダム・ランバートを迎えての“Lay Me Down”ではブギーな時流にも乗ってみせる。百花繚乱ながらも袋小路の見えるEDMブーム、その外にも響く非凡な快作。
    bounce (C)池谷昌之

    タワーレコード (vol.360(2013年10月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
総合評価
4.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/05/14

芯の通ったメロディーに大仰なアレンジ。ナイーヴそうな容姿ながらキャップを後ろかぶりにした、ヤンチャな立ち姿。センセーショナルな登場は新たな時代を感じさせ、去り際は一つの時代の終焉を象徴していた。人は皆いずれ死ぬが、音楽は決して死なない。改めて、合掌。

関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
12pt
販売価格(税込)
¥ 1,690
¥ 370(22%)オフ
¥ 1,320
廃盤
在庫わずか
発送までの目安:3日~5日

店舗から取り寄せる商品となります

cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
2
(公開: 0 人)
コレクション登録者
2
(公開: 0 人)