ショッピングカート
クラシック
CD
シューマン: 交響曲 第1番 「春」, 第4番<タワーレコード限定>
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

クラシック国内盤プライスオフ
期間限定スペシャル・プライス
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2014年07月23日

規格品番

PROC-1489

レーベル

TOWER RECORDS PREMIUM CLASSICS

SKU

4988005836892

作品の情報
商品の紹介
シューマンの創作意欲が頂点にあった時期に誕生した、幸福感が迸り出るような明朗快活な交響曲第1番《春》。それに続いて作曲された、全体に憂愁感や幻想的な雰囲気が漂うファンタジーに溢れる第4番。レヴァインがベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を指揮して、作品に内在するロマンティシズムを美しく表現しています。
発売・販売元 提供資料 (2014/06/06)
収録内容

構成数 | 1枚

ロベルト・シューマン
Robert Schumann (1810-1856)

交響曲 第1番 変ロ長調 作品38《春》
Symphony No.1 in B flat major, op.38 "Spring"
1 第1楽章: Andante un poco maestoso - Allegro molto vivace 11:54
2 第2楽章: Larghetto 7:01
3 第3楽章: Scherzo. Molto vivace 5:40
4 第4楽章: Allegro animato e grazioso 9:13

交響曲 第4番 ニ短調 作品120
Symphony No.4 in D minor, op.120
5 第1楽章: Ziemlich langsam - Lebhaft 10:36
6 第2楽章: Romanze. Ziemlich langsam 4:08
7 第3楽章: Scherzo. Lebhaft 5:21
8 第4楽章: Langsam - Lebhaft - Schneller - Presto 9:44

9 《マンフレッド》序曲 作品115 12:54
"Manfred" Overture, op.115

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
Berliner Philharmoniker
指揮: ジェイムズ・レヴァイン
Conducted by James Levine

録音: 1990年11月23-25日 ベルリン、イエス・キリスト教会

Recording: 23-25 November 1990, Jesus-Christus-Kirche, Berlin
Executive Producer: Dr. Steven Paul
Recording Producer: Wolfgang Stengel
Recording Engineer: Gunter Hermanns
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
10pt
販売価格(税込)
¥ 1,320
¥ 132(10%)オフ
¥ 1,188
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加