ショッピングカート
クラシック
LPレコード
ユー・ファイナリー・ニュウ
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

クラシック輸入盤プライスオフ
期間限定スペシャル・プライス
開催期間:2021年5月11日(火)11:00~5月16日(日)23:59まで! [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

LPレコード

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2020年10月20日

規格品番

4819594

レーベル

Decca Gold

SKU

028948195947

作品の情報
メイン
ピアノ
商品の紹介
安らぎのピアニスト、チャド・ローソンのメジャー・デビュー作

作曲家であり、ピアニストでもあるチャド・ローソンが、クラシックの名門、デッカからメジャー初のアルバムとなるソロ・ピアノ・アルバムをリリース。

大病を音楽の力で乗り越えた経験を持つ彼が紡ぎだす癒しの音楽は、これまで大きな注目を集めてきた。インディーズ・アーティストとしては異例のアメリカの3大ネットワークであるCBSの看板番組「Sunday Morning」や、公共ラジオネットワークであるNPRの老舗報道番組「All Things Considered」で特集され、iTunesをはじめとして様々なクラシック・チャートで1位を獲得。また、アルバムに先行して5月にリリースしたメジャー・デビューEP『STAY』に収録された「Stay」と「One Day You Finally Knew」の2曲は、アメリカのApple Music、クラシック・シングル・チャートで1位と2位を独占し、クラシック界で今最も注目されているアーティストである。『ユー・ファイナリー・ニュウ』はそんな彼が全力を注いで創り上げた渾身のデビュー・アルバムとなる。

アルバムには、ローソンが「現実の世界で踏ん張るために、傷を癒して元気を取り戻すことができる静寂の場所にしたいと思った」と語るEPにも収録されているポスト・クラシカル調のヒーリング・ソロ・ピアノと、とオーセンティックなクラシック音楽に根差した彼のピアノ・テクニックが光る楽曲が収録されている。クラシック音楽をあまり聴かないストリーミング世代の若者から、レコードを聴いて育ったクラシック・ファンまで、すべての人が同様に癒される空間を創り出すこと、を目標としている彼に相応しい内容となる。
ユニバーサル・ミュージック/IMS
発売・販売元 提供資料 (2020/07/30)
The fifth studio album by Blackbear, 2020s Everything Means Nothing finds the Florida-born/Los Angeles based singer/producer offering more of his cross-pollinated blend of synthy, emo-tinged pop, hip-hop, and R&B. The album was produced by Blackbear and longtime collaborator FRND with additional production contributions by Aaron Harmon, Jordan Reyes, and Marshmello. It follows 2019s Anonymous and again showcases Blackbears knack for imbuing his hooky, atmospheric jams with confessional lyrics, many of which tap into the zeitgeist and ennui of the social media age. On the catchy Hot Girl Bummer he crafts a snarky ode to influencer culture, social awkward suicide that buy your lips and buy your likes. Similarly toxic vibes follow on the kinetic I Feel Bad, in which Blackbear, either talking to his lover or himself, sings Youre so good at making me feel bad/Youre like a college grad/That majored in the art of f*$@ing over everything we had. We also get similarly raw takes on love, as on the emotive Me & Ur Ghost and Sobbing in Cabo. Elsewhere, Blackbear offers a handful of infectious anthems, including the 1975-esque Why Are Girls, If I Were You featuring LAUV, and Clown with Trevor Daniel. While Blackbear looks heavily into the myriad ways technology and social media have infiltrated, and in some cases wreaked havoc, with our emotional lives on Everything Means Nothing, the songs remain as infectious as ever. ~ Matt Collar
Rovi
収録内容

構成数 | 1枚

【曲目】
1 ホワット・ゴージャズ・シング
2 ステイ
3 ワン・デイ・ユー・ファイナリー・ニュウ
4 ロ短調のワルツ
5 アクロス・ザ・ディスタンス
6 レイン
7 イ短調のバラード
8 シー・ドリームス・オブ・タイム
9 イン・ザ・ウェイティング
10 ニ長調のプレリュード
    • 1.
      [LPレコード]
      • 1.
        Hot Girl Bummer
      • 2.
        Me & Amp; Ur Ghost
      • 3.
        Queen of Broken Hearts
      • 4.
        I Feel Bad
      • 5.
        I Feel 2 Much
      • 6.
        I Felt That
      • 7.
        Sobbing in Cabo
      • 8.
        Clown
      • 9.
        Half Alive
      • 10.
        If I Were U
      • 11.
        Why Are Girls?
      • 12.
        Smile Again
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント15倍
425pt
販売価格(税込)
¥ 3,590
¥ 467(13%)オフ
¥ 3,123
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加