ショッピングカート
クラシック
CD
ドヴォルザーク: 交響曲第9番「新世界より」、アメリカ組曲
★★★★★
★★★★★
0.0

・こちらはフラゲ(発売日前日お届け)保証外の商品です

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

クラシック輸入盤プライスオフ
期間限定スペシャル・プライス
開催期間:2024年7月13日(土)0:00~7月15日(月・祝)23:59まで![※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2024年08月30日

規格品番

2173226379

レーベル

SKU

5021732263797

作品の情報
商品の紹介
ナタリー・シュトゥッツマンのワーナークラシックス(エラート)専属指揮者デビューアルバムは、「新世界」にふさわしいアトランタ交響楽団とのドヴォルザーク

コントラルト歌手として名を馳せたナタリー・シュトゥッツマンは、フィンランドの伝説的な教師ヨルマ・パヌラに指揮を学び、さらにサイモン・ラトルと故小澤征爾の指導の恩恵を受けました。そして、2024年Opera Awardsで「年間最優秀指揮者」を受賞しています。また2022年からアトランタ交響楽団の音楽監督を務めており、アメリカの主要オーケストラを指揮する史上2人目の女性となりました。2021年からはフィラデルフィア管弦楽団の首席客演指揮者も務めています。
南ドイツ新聞によって「おそらく現代で最も重要な指揮者」と評された彼女は、バイロイト音楽祭でワーグナーの「タンホイザー」で華々しいデビューを飾り、2023年にオペラピットで大きなニュースを作りました(2024年も引き続き指揮)。BRクラシックは「バイロイトのピットデビューでこれほどのスタンディングオベーションは経験したことがない」と評し、オペラ・マガジンでは「バイロイトの遺伝子の真の持ち主」、アーベンツァイトゥング・ミュンヘンは「啓示」、そして南ドイツ新聞は「驚異」と評しています。彼女はまた、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場で満場一致で絶賛されたダブル・デビューで、ニューヨーク・タイムズ紙は「最も目立ったデビュー」「今年のクーデター」とも書いています。
ナタリー・シュトゥッツマンのワーナークラシックス(エラート)専属指揮者としての最初のアルバムには、ドヴォルザークの有名な交響曲第9番「新世界より」と、あまり知られていない「アメリカ組曲」を収録。アメリカの聴衆にとって馴染みのある曲に、シュトゥッツマンは名曲といわれるレパートリーに新たな輝きを加えることに特化しており、彼女のスリリングな譜読みにより、まるで初めて聴いたかのように感じさせてくれます。作曲家が「Swing Low, Sweet Chariot」の有名な引用を母国の独特の音楽的特徴とどのように融合させているかを引き出しており、これはおそらく文化交流の精神、あるいは未来に向かって前進しようという意味合いをくみ取っています。第2楽章の有名な「ラルゴ」は、意図的かつ大胆に遅いテンポで演奏されており、リスナーにその核心である葬送行進曲を思い出させ。特に最終楽章のボヘミアのダンスのリズムは爽快さを感じさせてくれます。
(1/2)
ワーナーミュージック・ジャパン
発売・販売元 提供資料 (2024/07/05)
この愛されている交響曲は、ヨーロッパの確立された作曲家に対するアメリカの影響の表現であると同時に、19世紀から20世紀に移行するアメリカの作曲家や音楽家にとってのインスピレーションの源泉として、「スコアを尊重するということは、スコアを生かすということであり、スコアは私たちのおかげで生きているのです。得点のために我々にできることは、果敢に挑戦することだけです」と、ナタリー・シュトゥッツマンは語っています。
CDのみに収録の「アメリカ組曲」はあまり演奏されない作品ですが、1894年の3月に「ピアノのための組曲」として作曲されたものを、翌1895年2月に管弦楽に編曲したもので、ドヴォルザークの生前には演奏されず、死後6年を経た1910年にプラハで初演された作品です。
ワーナーミュージック・ジャパン取り扱い輸入盤のみ、日本語解説書・帯付き
(2/2)
ワーナーミュージック・ジャパン
発売・販売元 提供資料 (2024/07/05)
収録内容

構成数 | 1枚

【曲目】
アントニン・ドヴォルザーク
Antonin Dvorak (1841-1904)

組曲 イ短調 Op.98, B.190『アメリカ』
Suite in A Major Op. 98, B. 190 "American"
1. Andante con moto
2. Allegro
3. Moderato alla Polacca
4. Andante
5. Allegro

交響曲 第9番 ホ短調 Op.95 B.178『新世界より』
Symphony No. 9 in E Minor, Op.95, B.178 "From the New World"
6. Adagio-Allegro molto
7. Largo
8. Molto vivace
9. Allegro con fuoco

【演奏】
アトランタ交響楽団
Atlanta Symphony Orchestra
ナタリー・シュトゥッツマン(指揮)
Nathalie Stutzmann (conductor)

【録音】
2023年11月9 & 11日、アトランタ・シンフォニー・ホール(ライヴ)
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント20倍
423pt
販売価格(税込)
¥ 3,190
¥ 861(27%)オフ
¥ 2,329
取扱中
予約受付中
発売日以降のお届けになります
cartIcon 予約する

欲しい物リストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
7
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)
フラゲ対象の詳細を表示するポップアップ
北海道・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・
山口県・四国・九州・沖縄県

フラゲ注文受付期間は地域によって異なります。
お住まいの地域をご確認ください。

北海道・山口県・九州・沖縄県

フラゲ注文受付期間は地域によって異なります。
お住まいの地域をご確認ください。