こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

セール&キャンペーン

K-POPガールズグループ特集

タグ : K-POP

掲載: 2020年03月05日 13:00

韓国、日本をはじめ世界中で活躍中の日本人メンバーを擁するグループをピックアップ!TWICE、IZ*ONE、Cherry Bullet、公園少女、Rocket-Punch、NATUREの作品を今すぐチェック。

●TWICE

TWICE

日本人メンバー:モモ、サナ、ミナ

韓国発のガールズ・グループ。グループ名は“良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする”という意味に由来。メンバーはナヨン、ジョンヨン、モモ、サナ、ジヒョ、ミナ、ダヒョン、チェヨン、ツウィの9名。2015年にオーディション番組『シックスティーン』で選抜されて結成し、数多くの新人賞を受賞。「TT」は多くの音楽番組で1位を獲得し、“TTポーズ”はSNSなどでも話題に。2017年にベスト・アルバム『#TWICE』で日本デビューし、同年末の『紅白歌合戦』に初出場。2019年11月に日本2セカンドアルバム『&TWICE』をリリース。


●IZ*ONE

IZ*ONE

日本人メンバー:宮脇咲良(HKT48)、本田仁美(AKB48)、矢吹奈子(HKT48)

日韓同時放送の公開オーディション番組『PRODUCE 48』から誕生したアイドル・グループ。名前は公募され、“12(=IZ)種の色彩を持った星たちが一つ(=ONE)に、全てが一つになる瞬間”という意味。韓国の前身番組『PRODUCE 101』と日本のAKB48グループのシステムを統合した企画が進み、『PRODUCE 48』内でオーディションを実施。2018年8月に合格者12名が発表され、10月にミニ・アルバム『COLOR*IZ』で正式デビュー。Mnetアジア音楽賞で女性新人賞ほか2冠を達成。高い人気を示す。2019年2月にシングル「好きと言わせたい」で日本デビュー。


 

●Cherry Bullet

Cherry Bullet

日本人メンバー:レミ、メイ

FNCエンタテインメントから新人ガールズ・グループCherry Bullet(チェリーバレット)。グループ名はCherryと弾丸(Bullet)という対照的な意味を合わせた造語で、Cherryのように愛らしくも、弾丸のようにエネルギッシュな魅力で人々の心を狙撃するという意味が込めている。韓国人5人、日本人2人の韓国の7人で構成。


 

●公園少女 (GWSN)

公園少女 (GWSN)

日本人メンバー:ミヤ

7ピースのパズルで完成されたガールズ・グループ・公園少女(GWSN/コンウォンソニョ)。有名作曲家 キム・ヒョンソク率いるKIWIメディアから初めてのデビューとなるガールズ・グループ。人気オーディション番組「PRODUCE101」シーズン1で注目されたソギョンをはじめ、レナ・ミンジュ・アン・ソソ・ソリョン、そして日本人メンバーのミヤという日中韓混成の7人で構成。


 

● Rocket-Punch

Rocket-Punch

日本人メンバー:ジュリ/高橋朱里(AKB48出身)

Rocket Punchは、Woollim Entertainmentから約5年振りに、Lovelyzの妹グループとして誕生するガールズ・グループ。リーダーのヨンヒをはじめ、ジュリ、スユン、ユンギョン、ソヒ、ダヒョンが所属。グループ名Rocket Punchには、退屈な世界に飛ばす新鮮な一発のパンチという意味で、Rocket Punchの新しい音楽と舞台でに明るいエネルギーをプレゼントすることができるように努力するというグループの願いが込められている。


 

●NATURE

NATURE

日本人メンバー:ハル

韓国人を中心に日本人と中国人を含む9名で構成。名前は自然から活力を得て日常を生きる現代人に着目し、自然のように明るくエネルギーあふれる音楽で人々の気分をリフレッシュさせたいという想いから命名。2018年にデビューし、2019年までにシングルアルバム2枚、ミニ・アルバム2枚を発表。2020年2月にシングル「I'm So Pretty-Japanese Ver.-」で日本デビューを果たしたガールズ・グループ。